めかじきのレシピ。柳澤英子さんの、和風あんかけ。

めかじき レシピ メカジキ カジキマグロ カジキ

料理研究家の柳澤英子さんが考案した、メカジキのレシピをご紹介します。

「簡単ふっくら メカジキの和風あんかけ」です。

メカジキとパプリカは、電子レンジでさっと加熱します。そして、フライパンで作った銀あんをかけていただきます。

調理時間は10分程度です。

(情報元:TBSテレビ「おびゴハン!」2016年11月8日放映)

スポンサーリンク

メカジキの和風あんかけの作り方

めかじき レシピ メカジキ カジキマグロ カジキ

「簡単ふっくら メカジキの和風あんかけ」のレシピです。

材料【2人分:調理時間10分】
メカジキ2切れ
パプリカ1/2個
長ネギ1/2本
塩・コショウ各少々
大さじ1
銀あん
◎和風顆粒ダシ小さじ1
◎みりん大さじ1
◎酒大さじ1
◎塩少々
◎片栗粉大さじ1
◎水300ml
薄口醤油小さじ1/2
おろしショウガ小さじ1

※銀あん:だし汁に片栗粉などでとろみをつけ、醤油で香りづけしたあんのこと。

作り方
  1. 長ネギの白い部分は斜め薄切りにする。青い部分(飾りに使用)は、縦に細切りにし、冷水にさらして水気を切る。パプリカは一口大に切る。
  2. 耐熱皿に長ネギ(白い部分)の半量を敷き、中央にパプリカをのせ、両サイドにメカジキを並べる。
    メカジキに塩・コショウを振って酒を回しかけ、残りの半量の長ネギ(白い部分)をメカジキの上にのせる。(食材の並べ方は、下の写真を参考にしてください。)
    ふんわりとラップをし、電子レンジ(600w)で4分加熱する。
  3. 【銀あんを作る】◎をフライパンに入れてよく混ぜ、火にかける。混ぜながらとろみをつける。最後に薄口醤油とおろしショウガを加え、さっと混ぜて香りを付ける。
  4. 2を皿に盛り、3を回しかけ、長ネギ(青い部分)を飾ったらできあがり。

めかじき レシピ メカジキ カジキマグロ カジキ
メカジキと野菜をレンジで加熱する時は、上の写真のように耐熱皿にのせます。

まず長ネギ(斜め薄切りにした白い部分)の半量を皿に敷き、中央に一口大に切ったパプリカをのせます。
そしてパプリカの両サイドにメカジキを並べ、メカジキの上に残りの長ネギをのせます。

調理のポイントは、火の通りにくいメカジキを、パプリカよりも外側に配置し、メカジキの上下を長ネギで挟むことです。
メカジキを長ネギで挟むと、長ネギの香りが移り、美味しくなります。

めかじき レシピ メカジキ カジキマグロ カジキ
メカジキはふっくら柔らかく、銀あんは、だしの風味が効いた上品な味に仕上がりますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク