みきママの、ローストビーフ丼のレシピ。フライパンで作ります。

2016/11/09

ローストビーフ レシピ 作り方 フライパン ソース たれ 簡単

おうち料理研究家のみきママが考案した、「ローストビーフ丼」のレシピをご紹介します。

ローストビーフは、フライパンで作ります。

しっとり柔らかく焼き上げたローストビーフをさっぱりとした大葉ご飯の上にのせ、コクのある2種類のソース「和風グレイビーソース&わさびマヨネーズソース」をかけていただきます。

調理時間は25分。
材料費は1人分275円程度です。

(情報元:TV「バイキング」坂上忍とみきママの超お手軽!マジックレシピ 2016年11月8日放映)

スポンサーリンク

ローストビーフ丼の作り方

ローストビーフ レシピ 作り方 フライパン ソース たれ 簡単

「ローストビーフ丼」のレシピです。

調理のポイントは3つあります。

1つは、牛肉にみじん切りにした舞茸をまぶし、1時間ほど置くこと。
舞茸にはタンパク質分解酵素が含まれているので、牛肉が柔らかくなります。

2つめは、牛肉の焼き方。
フライパンで表面にさっと焼き色をつけたら、熱いうちにアルミホイルで包み、30分ほど置いて余熱で火を通します。

3つめは、ソースに黒糖飴を加えること。
コクが出て美味しくなります。

なおレシピの全行程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分:調理時間25分】
牛ももブロック肉250g ※1
舞茸1/2パック(50g)※2
小さじ1/2
黒コショウ小さじ1/4
柚子コショウ小さじ1
サラダ油小さじ1/2
赤ワイン大さじ4
A
めんつゆ大さじ2と1/2
黒糖飴1粒(7g)
砂糖小さじ2
大さじ9
わさびマヨネーズソース
マヨネーズ大さじ2
粉チーズ小さじ1
ワサビ大さじ1/2
おろしニンニク小さじ1/2
大さじ1/2
大葉ご飯
温かいご飯どんぶり2杯分(600g)
大葉10枚
付け合せ:フライド舞茸
舞茸1/2パック(50g)※2
ひとつまみ
片栗粉小さじ1
サラダ油小さじ2と1/2
その他付け合せ・トッピング
レタス2枚(60g)
卵黄2個
黒コショウ好みで適量

※1 長径12センチ・厚さ4センチくらいの牛肉を使用。
※2 舞茸は、合計1パック(100g)を使用する。

作り方
  1. 【下準備】牛肉は常温に戻しておく。
    舞茸(50g)は、細かいみじん切りにする。
    牛肉の表面を20箇所ほどフォークで刺し、塩(小さじ1/2)・黒コショウ(小さじ1/4)・柚子コショウを揉み込み、みじん切りにした舞茸を全体にまぶす。ぴったりとラップをし、常温に1時間ほど置く。
  2. 【牛肉を焼く】1の牛肉についた舞茸をきれいに取り除く。(舞茸は後で使用するので、取り置く。)
    フライパンを強火で熱し、牛肉をのせ、サラダ油(小さじ1/2)を回しかける。全面に焼き色がつくまで2分ほど焼く。焦げそうになったら火を弱める。
    赤ワインを加え、フタをして弱火で4〜5分蒸し焼きにする。
    牛肉の中心までフォーク刺し、フォークを唇に当ててしっかり温まっていたら、牛肉をアルミホイルでぴったり包み、そのまま30分置いて余熱で火を通す。(フライパンに残った肉汁は後で使用するので、取り置く。)
  3. 【フライド舞茸を作る】舞茸(50g)をほぐしてクッキングシートの上にのせ、塩(ひとつまみ)・片栗粉・サラダ油(小さじ2と1/2)をまぶし、ラップをせずに電子レンジ(600w)で4〜5分加熱し、カリカリにする。
  4. 【大葉ご飯を作る】大葉を千切りにし、ご飯に混ぜる。
  5. 【和風グレイビーソースを作る】工程2で取り置いた舞茸を、工程2で使ったフライパンの中の肉汁と合わせ、Aを加える。強火で2分ほど加熱し、汁気が1/3くらいになるまで煮詰める。
  6. 【わさびマヨネーズソースを作る】わさびマヨネーズソースの材料すべてを混ぜる。
  7. 【盛り付け】牛肉を斜め薄切りにする。
    どんぶりに大葉ご飯を盛り、その上に切った牛肉を並べ、脇にフライド舞茸とレタスを添える。
    牛肉に和風グレービーソースをかけ、ご飯の上に卵黄をのせ、全体に黒コショウを振る。
    好みでわさびマヨネーズソースをかけたらできあがり。

写真をもとに、レシピを説明します。

スポンサーリンク

みきママ流ローストビーフ丼の作り方

ローストビーフ レシピ 作り方 フライパン ソース たれ 簡単
【工程1】
調理の前に、牛肉を常温に戻しておきます。

常温に戻したら、牛肉の下準備をします。

まず舞茸(50g)を細かいみじん切りにします。

そして牛肉の表面を20箇所ほどフォークで刺し、塩(小さじ1/2)・黒コショウ(小さじ1/4)・柚子コショウを揉み込み、みじん切りにした舞茸を全体にまぶします。

最後にぴったりとラップをし、常温に1時間ほど置きます。

【調理のポイント】
牛肉は、みじん切りにした舞茸をまぶし、1時間ほど置きます。

舞茸にはタンパク質分解酵素が含まれているので、牛肉が柔らかくなります。

ローストビーフ レシピ 作り方 フライパン ソース たれ 簡単
【工程2】
牛肉を置いて1時間経ったら、フライパンで焼きます。

まず牛肉に付いた舞茸をきれいに取り除きます。
(取り除いた舞茸は、後でソースに加えるので、取り置きます。)

そしてフライパンを強火で熱し、牛肉をのせ、サラダ油(小さじ1/2)を回しかけ、全面に焼き色がつくまで、時々返しながら2分ほど焼きます。焦げそうになったら、火を少し弱めます。

ローストビーフ レシピ 作り方 フライパン ソース たれ 簡単
牛肉に焼き色が付いたら、赤ワインを加え、フタをして弱火で4〜5分蒸し焼きにします。

加熱し終えたら、牛肉が中まで十分に温まっているか確認します。
牛肉の中心までフォークを刺し、フォークを唇に当て、温かいと感じたらOKです。

続いて、牛肉が熱いうちにアルミホイルで包み、そのまま常温に30分置き、余熱で火を通します。
(フライパンに残った肉汁は、後でソースに使うので、取り置きます。)

【調理のポイント】
牛肉はフライパンで焼き色をつけ、熱いうちにアルミホイルで包み、余熱で火を通します。

加熱し過ぎを防ぐことができるので、柔らかくジューシーに仕上がります。

ローストビーフ レシピ 作り方 フライパン ソース たれ 簡単
【工程3】
次に、付け合せの「フライド舞茸」を作ります。

舞茸(50g)をほぐしてクッキングシートの上にのせ、塩(ひとつまみ)・片栗粉・サラダ油(小さじ2と1/2)をまぶし、ラップをせずに電子レンジ(600w)で4〜5分加熱し、カリカリにします。

出来上がりは完全にカリカリにはなりませんが、舞茸の水分が飛ぶことで旨味が凝縮され、食感が出ます。

ローストビーフ レシピ 作り方 フライパン ソース たれ 簡単
【工程4】
続いて、大葉ご飯を作ります。

大葉を千切りにし、ご飯と混ぜたら完成です。

ローストビーフ レシピ 作り方 フライパン ソース たれ 簡単
【工程5・6】
最後に2種類のソースを作ります。

「和風グレイビーソース」は、工程2で取り置いた牛肉にまぶした舞茸を、工程2でフライパンに残った肉汁と合わせて作ります。

舞茸をフライパンの肉汁と合わせ、A(めんつゆ・黒糖飴・砂糖・水)を加え、強火で2分加熱し、汁気が1/3程度になるまで煮詰めたら完成です。

「わさびマヨネーズソース」は、マヨネーズ・粉チーズ・ワサビ・おろしニンニク・水を混ぜたら完成です。

【調理のポイント】
「和風グレイビーソース」には、黒糖飴を加えます。
コクが出て美味しくなります。

ローストビーフ レシピ 作り方 フライパン ソース たれ 簡単
【工程7】
どんぶりに大葉ご飯を盛り、その上に斜め薄切りにした牛肉をのせます。
そしてその脇に、フライド舞茸とレタスを添えます。

牛肉に和風グレイビーソースをかけ、ご飯の上に卵黄をのせ、全体に黒コショウを振ります。
好みでわさびマヨネーズソースをかけたらできあがり。

ちなみに牛肉は、なるべく薄く切った方が食べやすいですよ。

3p9a8093-3
牛肉は、赤ワインと柚子コショウの風味で旨味が引き立ち、しっとり柔らかく仕上がります。
ソースを付けずにそのままでも、十分美味しいです。

また2種類のソースは、どちらもコクがあり、味に奥行きがあります。
「和風グレイビーソース」は、凝縮された舞茸の旨味と、黒糖飴のコクが良く合います。
「わさびマヨネーズソース」は、ワサビの辛味が際立っていながらも、マヨネーズやチーズのコクも感じられ、味に深みがあります。

旨味たっぷりの牛肉に、コクのある2種類のソース、それにさっぱりとした大葉ご飯。

それぞれの味付けが凝っていて、食べ飽きません。
みきママらしい、楽しいお料理だと思います。

調理時間はトータル25分で、それ以外にしばらく置く時間が合計1時間半かかりますが、時間と手間をかける価値のある、絶品ローストビーフ丼が出来ますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク