柳澤英子さんの、鶏の唐揚げのレシピ。カリカリジューシーです。

唐揚げ からあげ レシピ 下味 作り方 美味しい 人気 味付け

料理研究家の柳澤英子さんが考案した、鶏の唐揚げのレシピをご紹介します。

「カリカリジューシー! 鶏の唐揚げ」です。

この唐揚げは、衣に卵を使います。

その名の通り、表面はカリカリ中身は柔らかくジューシーに仕上がります。

鶏の唐揚げの超おすすめレシピですよ。

(情報元:TBSテレビ「おびゴハン!」 2016年11月14日放映)

スポンサーリンク

鶏の唐揚げの作り方

唐揚げ からあげ レシピ 下味 作り方 美味しい 人気 味付け

「カリカリジューシー! 鶏の唐揚げ」のレシピです。

材料【2人分:調理時間20分】
鶏モモ肉300g
サラダ油適量
下味
塩・コショウ各少々
醤油小さじ2
適量
おろしニンニク小さじ1
おろしショウガ小さじ1
1個
片栗粉大さじ3
作り方
  1. 鶏肉は一口大に切り、下味と衣の材料すべてを混ぜ、10〜15分置く。
  2. フライパンに高さ1センチくらいの油を注ぎ、中火にかけ、鶏肉の皮目を下にして並べる。
    鶏肉のまわりが白くなったらひっくり返し、3〜4分揚げる。
    最後に30秒ほど強めの中火にし、両面に揚げ色をつける。
    取り出して油を切ったらできあがり。

唐揚げ からあげ レシピ 下味 作り方 美味しい 人気 味付け
調理のポイントは2つあります。

1つは、10分程度の短時間で下味をつけること。
長時間かけて味を染み込ませると、醤油に含まれる塩分で、鶏肉が硬くなってしまいます。
10分もあれば、鶏肉に味が十分染み込みます。

2つめは、衣に卵を加えること。
卵のタンパク質が鶏肉と片栗粉をしっかりくっつけるので、肉汁を閉じ込め、揚げている時の油の飛び跳ねも防ぐことができます。

なお下味と衣は、工程1で一緒に混ぜてしまいます。
一度に混ぜると、上の写真のようになります。

唐揚げ からあげ レシピ 下味 作り方 美味しい 人気 味付け
表面はカリカリで鶏肉は柔らかくジューシーに仕上がります。

ニンニク醤油味がしっかり付いていて、とても美味しいですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク