ローラさんの、キヌアのレシピ。いかのフリッター。

キヌア レシピ ローラ

人気モデルのローラさんが考案した、キヌアのレシピをご紹介します。

「イカのフリッター」です。

キヌアを衣代わりにしたフリッターで、カリカリっとした食感が楽しめます。

キヌアは炊かずにそのまま使うので、調理はとても簡単です。

ちなみに「キヌア」とは、南米産の穀物のこと。

栄養価が高く、美容やダイエットに良いとされていることから、世界的に注目されています。

またイカは、高タンパクで低カロリー。
イカの皮にはコラーゲンも豊富に含まれているので、美容食として大変優れています。

(情報元:TV「有吉ゼミ」 2016年2月22日放映)

スポンサーリンク

イカのフリッターの作り方

キヌア レシピ ローラ

「イカのフリッター」のレシピです。

調理のポイントは、イカを皮ごと使うこと。
イカの皮には、美容に良いと言われているコラーゲンが豊富に含まれています。

なおレシピの全行程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分】
ヤリイカ1杯
赤パプリカ1/8個
黄パプリカ1/8個
オレンジパプリカ1/8個
米粉適量
溶き卵適量
キヌア適量
揚げ油適量
作り方
  1. イカの胴体と足を切り離し、ワタを取る。足からくちばしを除き、吸盤をキッチンバサミで取る。
    胴体の内側を流水で洗う。水気をキッチンペーパーでしっかり拭き取る。
    胴体は輪切りにし、足は食べやすい大きさに切る。
  2. 3色のパプリカは、食べやすい大きさに切る。
  3. 1に米粉・溶き卵・キヌアの順にまぶし、衣を付ける。
  4. 180度に温めた揚げ油で、2と3を揚げる。
  5. 4のイカとパプリカを1つずつ、ピックで刺したらできあがり。

写真をもとに、レシピを説明します。

スポンサーリンク

イカのフリッターの作り方

キヌア レシピ ローラ
「イカのフリッター」の作り方は、とても簡単です。

食べやすい大きさに切ったイカに、米粉・溶き卵・キヌアの順に衣をつけます。

ちなみにローラさんのレシピは、イカには下味をつけないことになっています。

塩気が欲しい場合は、揚げたイカに塩やケチャップなどを添えるか、もしくはここで直接イカに塩・コショウをするなどしてください。

キヌア レシピ ローラ
あとは、衣をつけたイカと一口大に切ったパプリカを、180度に温めた油で揚げるだけです。

キヌア レシピ ローラ
イカとパプリカをピックで刺したらできあがり。

キヌアのカリカリっとした食感をいかした、ユニークなフリッターです。

衣に歯応えを出すことで、イカの柔らかさが引き立ち、とても美味しくいただけます。

見た目がカワイイので、お弁当にもぴったりですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク