デュクセルソースのレシピ。グッチ裕三さんのおすすめ。

デュクセル ソース レシピ きのこのデュクセル

タレントのグッチ裕三さんが考案した、「デュクセル」のレシピをご紹介します。

「きのこのデュクセル」です。

「デュクセル」とは、みじん切りにした玉ねぎやセロリをバターで炒め、旨味を凝縮させたソースのことで、フランス料理で使われます。

グッチ流「デュクセル」は、4種類のきのこを使い、濃厚な味に仕上げます。

肉や魚と合わせたり、スープやパスタの具にしたりと、幅広い料理に使えますよ。

(情報元:フジテレビ「バイキング」坂上忍とグッチ裕三の時短!簡単!節約!晩ごはん 2016年11月21日放映)

スポンサーリンク

きのこのデュクセルの作り方

デュクセル ソース レシピ きのこのデュクセル

「きのこのデュクセル」のレシピです。

材料【出来上がり300g程度:調理時間20分】
シイタケ6個
シメジ1パック
エリンギ2本
マッシュルーム8個
玉ネギ1/2個
ニンニク2片
バター大さじ4〜6
塩・コショウ適量
作り方
  1. きのこ類は石づきを取って粗みじん切りにし、玉ねぎとニンニクはみじん切りにする。
  2. フライパンにバターを溶かし、ニンニクと玉ネギを炒める。
    ニンニクの香りが出たらきのこをすべて加え、ヘラで時々混ぜながら、中火で10分ほどじっくり炒める。
    塩・コショウで味を整えたらできあがり。

調理のポイントは、きのこを多種類使うこと。
いろいろなきのこをじっくり時間をかけて炒め、余分な水分を飛ばすことで、深みのある味に仕上げます。

凝縮されたきのこの旨味とバターのコクが合わさって、チーズのような風味が感じられる、濃厚なソースができます。

このソースは冷凍保存も出来るので、多めに作ってストックしておくと便利ですよ。

次に、グッチさんが考案した、きのこのデュクセルを使った料理2品をご紹介します。

「カナッペ」と「スープ」です。

スポンサーリンク

きのこのデュクセルdeカナッペ

デュクセル ソース レシピ きのこのデュクセル

グッチさんの「きのこのデュクセルdeカナッペ」のレシピです。

材料【調理時間5分】
きのこのデュクセル適量
バケット適量
バター適量
イタリアンパセリ好みで適量
作り方
  1. 焼いたバケットにバターを塗り、デュクセルをのせ、パセリを飾ったらできあがり。

きのこの旨味が存分に堪能できる、ワインとよく合うカナッペです。

きのこのデュクセルdeスープ

デュクセル ソース レシピ きのこのデュクセル

最後にご紹介するのは、「きのこのデュクセルdeスープ」のレシピです。

材料【2人分:調理時間5分】
きのこのデュクセル150g(※)
牛乳2カップ
顆粒コンソメ小さじ1
塩・コショウ適量
イタリアンパセリ適量

※冒頭のデュクセルのレシピで出来上がる量の半量程度。

作り方
  1. きのこのデュクセル・牛乳・顆粒コンソメを鍋に入れて温め、塩・コショウで味を整える。
  2. 器に注ぎ、みじん切りにしたパセリを散らしたらできあがり。

デュクセルに牛乳とコンソメを加えるだけですが、まるでチーズを使っているかのような、コクのある濃厚なスープが出来ます。

きのこのデュクセルは、カナッペやスープを作る他にも、パスタのソースやピザの具にしたりしても美味しいそうですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク