麻婆豆腐のレシピ。柳澤英子さんの、厚揚げマーボー。

麻婆豆腐 レシピ 作り方 マーボー豆腐 簡単 本格

料理研究家の柳澤英子さんが考案した、麻婆豆腐のレシピをご紹介します。

「フワフワ!厚揚げ麻婆」です。

調理しても崩れにくい、厚揚げを使った麻婆豆腐です。

全体的に食感が良く、満腹感があるので、ダイエットにもおすすめですよ。

(情報元:TBSテレビ「おびゴハン!」2016年11月23日放映)

スポンサーリンク

厚揚げ麻婆の作り方

麻婆豆腐 レシピ 作り方 マーボー豆腐 簡単 本格

「フワフワ!厚揚げ麻婆」のレシピです。

【2人分:調理時間10分】
豚バラ肉150g
厚揚げ1枚
玉ネギ1/4個
シイタケ2枚
インゲン6本
ゴマ油小さじ2
豆板醤小さじ1〜2
ガーリックパウダー少々
パクチー適量
A
中華顆粒ダシ小さじ2
醤油小さじ1
片栗粉小さじ1
1/2カップ
作り方
  1. Aを混ぜる。
  2. 豚肉は2センチ幅に切り、厚揚げは12等分する。
    玉ネギとシイタケは粗みじん切りにし、インゲンは1センチ幅に切る。
  3. 冷たいフライパンにゴマ油を回し入れ、豚肉を並べて中火にかけ、塩・コショウをして炒める。
    肉の色が変わったら豆板醤を加え、炒め合わせる。
    厚揚げと野菜すべてを加え、ガーリックパウダーを振って、混ぜながら1〜2分炒める。
  4. 1をもう1度混ぜて一気に加え、混ぜながらとろみをつける。
  5. 4を皿に盛り、手でちぎったパクチーを飾ったらできあがり。

麻婆豆腐 レシピ 作り方 マーボー豆腐 簡単 本格
調理のポイントは3つあります。

1つは、厚揚げを使うこと。
ごく一般的な麻婆豆腐には木綿豆腐か絹ごし豆腐が使われますが、厚揚げにすると、調理中に崩れにくいというメリットがあります。

また厚揚げには、豆腐よりも栄養が豊富に含まれているそうです。
カルシウムが木綿の2倍・絹の5倍含まれており、鉄分は木綿の3倍・絹の3倍で、タンパク質は木綿の5倍・絹の7倍も豊富です。

2つめは、ひき肉の代わりに豚バラ肉を使い、満足度をアップさせること。

3つめは、豚肉の炒め方。
冷たいフライパンに豚肉をのせ、加熱しはじめること。
ゆっくり温度を上げて焼くと、豚肉がジューシーに仕上がります。

麻婆豆腐 レシピ 作り方 マーボー豆腐 簡単 本格
麻婆豆腐というよりも中華風あんかけと言った感じのお料理ですが、お味の方は少しピリ辛な麻婆豆腐風です。

全体的に食感が良いのが特徴で、野菜はさっと1〜2分炒めるだけなので、シャキシャキ感がけっこうしっかり残っています。
少し大きめに切った厚揚げも、普通の豆腐よりもずっと存在感があります。

ダイエットレシピに定評がある柳澤さんのお料理は、野菜などの食感をいかしたものが多いのが特徴の1つだと思います。
以前柳澤さんは、食材をしっかり噛むことが満腹感につながると某テレビ番組でおっしゃっていましたが、この麻婆豆腐も、そうしたポイントをいかしたダイエットメニューのうちの一品と考えて良いと思います。

この麻婆豆腐は、満腹感があります。
糖質オフダイエットにもおすすめですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク