牡蠣の下処理と冷凍保存の方法。

牡蠣 下処理 冷凍 保存

牡蠣の下処理(汚れ取り)と冷凍保存の仕方をご紹介します。

牡蠣の汚れを落とすには、片栗粉を揉み込み、さっと水洗いします。
片栗粉が汚れや臭みを吸着するので、すっきりしますよ。

また牡蠣を冷凍するには、キッチンペーパーでしっかり水気を取り、ラップでぴったり覆い、冷凍庫に入れます。

写真つきで、詳しく説明します。

スポンサーリンク

牡蠣の下処理の仕方

牡蠣 下処理 冷凍 保存

まず牡蠣の下処理(汚れ取り)の仕方をご紹介します。

牡蠣(1パック)は、水気を切ってボールに入れ、片栗粉(小さじ1)と水(大さじ4)を加え、軽くもみ洗いします。

牡蠣の汚れが落ちて水が濁ってきたら、流水でさっと洗います。

これだけの作業で、牡蠣に付着していた汚れがきれいに落ち、すっきりします。

次に牡蠣を冷凍保存する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

牡蠣の冷凍保存の仕方

牡蠣 下処理 冷凍 保存

牡蠣は先の要領で下処理をし、キッチンペーパーで水気をしっかり取り除きます。

牡蠣 下処理 冷凍 保存
次に、ラップを敷いたバットの上に、牡蠣をくっつかないように並べ、その上からラップをぴったり被せます。

この状態で冷凍庫に1時間ほど入れ、凍らせます。

牡蠣が凍ったらラップから取り出し、保存袋に入れ、冷凍庫に保存します。

このようにすると、牡蠣を1個ずつバラバラに冷凍できるので、いつでも好きなだけ料理に使えて便利です。
冷凍した牡蠣は、1ヶ月くらいで使い切ります。

ちなみに解凍する時は、ぬるま湯か流水に30秒〜1分ほどさらし、表面が溶けてきたらザルに上げ、キッチンペーパーで水気を拭き取るといいですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク