肉じゃがの作り方。柳澤英子さんの超時短レシピ。

公開: 更新:2017/02/14

肉じゃが レシピ 作り方 簡単 美味しい 人気

料理研究家の柳澤英子さんが考案した、肉ジャガのレシピをご紹介します。

「超時短!肉じゃが」です。

15分程度で簡単に作れる肉ジャガで、牛肉がとても柔らかいのが特徴です。

バターを少量加えるので、コクのある味に仕上がります。

(情報元:TBSテレビ「おびゴハン!」2016年12月2日放映)

スポンサーリンク

超時短肉じゃがの作り方

肉じゃが レシピ 作り方 簡単 美味しい 人気

「超時短!肉じゃが」のレシピです。

材料【2人分:調理時間15分】
牛こま切れ肉200g
ジャガイモ3個
ニンジン1/2本
玉ネギ1/2個
サヤインゲン6〜8本
250ml
和風顆粒ダシ小さじ2
◎みりん大さじ3
◎醤油大さじ2
◎酒大さじ2
バター大さじ1(12g)
作り方
  1. ジャガイモは皮をむいて4等分し、水に5分ほどさらす。
    ニンジンは8ミリ厚の半月切りにし、玉ネギはくし切りにする。インゲンは2センチ幅に切る。
  2. ジャガイモ・ニンジン・玉ネギ・水・和風顆粒ダシをフライパンに入れ、キッチンペーパーで落し蓋をし、さらにフタをして、弱めの中火で8分ほど煮る。
    キッチンペーパーを取り除き、◎の材料すべて・サヤインゲン・牛肉を加える。
    牛肉を煮汁に浸して時々混ぜながら、さっと火を通す。
    仕上げにバターを混ぜたらできあがり。

調理のポイントは3つあります。

1つめは、ジャガイモやニンジンを煮る時に、キッチンペーパーを落し蓋のように上からぴったりと被せること。
単時短で味が染み込みやすくなります。

2つめは、牛肉を最後に加えること。
ごく一般的な肉ジャガは、牛肉を先に炒めてから野菜を加えて煮ることで、肉の旨味を野菜に染み込ませます。
でも「柳澤流肉じゃが」は、牛肉を敢えて最後に加えます。
牛肉を最後に加えると、肉の味が野菜に染み込みにくくなるという欠点はありますが、肉の食感は柔らかくなります。

3つめは、仕上げにバターを加えること。
短い煮込み時間でも、簡単にコクが出て美味しくなります。

肉じゃが レシピ 作り方 簡単 美味しい 人気
出来上がった肉ジャガは、バターの味はほとんど分かりません。

バターは肉ジャガによく馴染み、短い煮込み時間でも味がしっかり染みていると思えるような、良い感じのコクを出してくれます。

とは言え、時間がある場合は、やはり出来上がりをしばらく置くのがおすすめです。
もっと味がしっかり染みて、美味しくなりますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
鮭のちゃんちゃん焼きのレシピ。柳澤英子さんのおすすめ。

料理研究家の柳澤英子さんが考案した、鮭のちゃんちゃん焼きのレシピをご紹介します。「フライパン1つで出来る!鮭のちゃんちゃん焼き」です。調理時...

ウィンナーの簡単レシピ。シャウエッセン肉ジャガ。

大手食品加工メーカー「日本ハム」が考案した、ウィンナーの簡単レシピをご紹介します。「シャウエッセン肉じゃが」です。肉じゃがの肉の代わりにウィ...

マリネのレシピ。柳澤英子さんの、ハムと玉ねぎのマリネ。

料理研究家の柳澤英子さんが考案した、マリネのレシピをご紹介します。「混ぜるだけ!ハムとタマネギのマリネ」です。玉ネギの辛味をおさえた、簡単に...

家事えもんの、肉じゃがのレシピ。フワトロ肉じゃが。

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案した、肉じゃがのレシピをご紹介します。新ジャガで作る「フワトロ肉じゃが」です。この肉ジャガの特...

柳澤英子さんの、節約&簡単レシピ。1週間の献立まとめ。

1週間分の節約レシピを合計5週間分ご紹介します。すべてのお料理が料理研究家の柳澤英子さんによるもので、入手しやすい安価な食材をもとに、2〜1...