キーマカレーの本格レシピ。マロンさんの人気料理。

公開:

キーマカレー レシピ 作り方 人気 本格 簡単 ドライカレー

フードスタイリストのマロンさんが考案した、キーマカレーのレシピをご紹介します。

「マロン流 キーマカレー」です。

野菜ジュースの旨味をいかした、長時間煮込んだような、濃厚な味わいのキーマカレーです。

カレーに添えるご飯は、サフランライス風にします。
高価なサフランの代わりに、オレンジジュースとカレー粉を使って炊き上げると、本物そっくりの上品な味のサフランライスが簡単に作れます。

マロンさんのレシピの中でも、特に人気がある一品だそうですよ。

(情報元:TBSテレビ「おびゴハン!」2016年12月16日放映)

スポンサーリンク

キーマカレーの作り方

キーマカレー レシピ 作り方 人気 本格 簡単 ドライカレー

マロンさんの「キーマカレー」のレシピです。

レシピの全行程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【3〜4人分】
カレー
合いびき肉500g
トマト(普通サイズ)2個
玉ネギ3/4個(※1)
ニンジン1本
ニンニク2片(※2)
ショウガ2片
赤唐辛子適量
サラダ油大さじ3
適量
コショウ少々
野菜ジュース200ml
◎カレールウ4皿分(※3)
◎ケチャップ大さじ2
◎醤油小さじ2
◎砂糖小さじ1
◎ガラムマサラ少々
サフランライス
2合
玉ネギ1/4個(※1)
赤パプリカ1個
プチトマト20個
ニンニク1片(※2)
オリーブオイル適量
オレンジジュース100ml
カレー粉適量
ターメリック適量
250ml
塩・コショウ各適量
トッピング
卵黄1人分につき1個
パセリ適量

※1 玉ネギは合計1個使用する。
※2 ニンニクは合計3片使用する。
※3 カレールウ4皿分の分量は、パッケージの表記に従ってください。

作り方
  1. 【下準備】米は研いでザルに上げ、そのまま30〜40分置いて乾かす。
    玉ネギ(合計1個)・ニンニク(合計3片)・パプリカはみじん切りにする。
    プチトマトは横半分に切り、タネを取り除く。普通サイズのトマトはタネを取り、1センチ角に切る。
    ニンジンはすりおろす。
    カレールウは細かく刻む。
  2. 【サフランライスを作る】フライパンにオリーブオイルを引き、中火でプチトマトの表面全体に焼き目をつける。プチトマトをいったん取り出す。
  3. 2のフライパンをキッチンペーパーで拭き取り、オリーブオイル・玉ネギ(1/4個分)・ニンニク(1片分)を入れ、火にかける。弱火でじっくり炒め、玉ネギの甘みを出す。
    パプリカを加え、中火でさっと炒め合わせる。
  4. 3のフライパンに米を加えて炒め、さらにオレンジジュース・カレー粉・ターメリックを加えて混ぜる。
    全体が黄色くなったら水を加え、強火にし、塩・コショウで味を整え、煮立てる。
    3をのせて弱火にし、フタをして10〜12分炊く。
  5. 【カレーを作る】フライパンにサラダ油を引き、玉ネギ(3/4個分)・おろしたニンジン・塩を入れ、弱火でじっくり炒め、玉ネギに少し焼き色をつける。
    合いびき肉・ニンニク(2片分)・ショウガ・赤唐辛子(タネを取ったもの)を加え、塩・コショウをする。
    ヘラでひき肉をフライパンに軽く押し付けるようにして、こんがりと焼く。
  6. 5に野菜ジュース・トマト(普通サイズ)を加え、トマトが煮崩れてとろとろになるまで煮込む。
    ◎の材料すべてを加え、炒め合わせる。
  7. 4を皿に盛り、その上に6をのせる。さらにその上に卵黄をのせ、刻んだパセリをトッピングしたらできあがり。

写真をもとに、レシピを説明します。

スポンサーリンク

キーマカレー&サフランライスの作り方

キーマカレー レシピ 作り方 人気 本格 簡単 ドライカレー
【工程1】
まずは、下準備をします。

米は研いでザルに上げ、そのまま30〜40分置いて乾かします。

玉ネギ(合計1個)・ニンニク(合計3片)・パプリカはみじん切りにします。
プチトマトは横半分に切ってタネを取り除き、普通サイズのトマトもタネを取り、1センチ角に切ります。
ニンジンはすりおろし、カレールウは細かく刻みます。

【調理のポイント】
研いだ米は、ザルに上げて30〜40分置いて乾かすと、熱がよく通り、パラパラに仕上がります。

またプチトマトと普通サイズのトマトは、あらかじめタネを取り除きます。
タネを取ると、仕上がりが水っぽくなったり、薄味になったりするのを防ぐことができます。

ニンジンはすりおろすして使うと、カレーの甘みが増して美味しくなります。

キーマカレー レシピ 作り方 人気 本格 簡単 ドライカレー
【工程2】
次に、サフランライスを炊きます。

まずサフランライスの具材にするプチトマトを、オリーブオイルを引いたフライパンで、焼き目がつくまで加熱します。

【調理のポイント】
プチトマトは、甘みを最大限に引き出すために、他の野菜とは別に焼き、水分を飛ばします。

キーマカレー レシピ 作り方 人気 本格 簡単 ドライカレー
【工程3】
続いて、プチトマトを焼いたフライパンをキッチンペーパーで拭き取り、オリーブオイル・玉ネギ(1/4個分)・ニンニク(1片分)を入れ、火にかけます。

そして弱火でじっくり炒め、玉ネギの甘みを十分に引き出します。
さらにパプリカを加え、中火でさっと炒め合わせます。

キーマカレー レシピ 作り方 人気 本格 簡単 ドライカレー
【工程4】
次に米を加えて炒め合わせ、オレンジジュース・カレー粉・ターメリックを加え、ご飯全体がサフランライス色になるまでよく混ぜます。

そして水を加えて強火にし、塩・コショウで味を整え、煮立てます。

さらに焼いたプチトマトをのせ、フタをして弱火で10〜12分炊きます。
10〜12分経ったら、少し食べてみて、炊き上がりを確認するといいですよ。

これでサフランライスが完成しました。

【調理のポイント】
サフランライスには、高価なサフランは使いません。
その代わりに、オレンジジュースとカレー粉(隠し味程度)を使って、サフランライスのような風味を出します。

プチトマトは、米の上にのせて炊くと、トマト本来の甘みと食感を楽しむことができます。

キーマカレー レシピ 作り方 人気 本格 簡単 ドライカレー
【工程5】
続いて、カレーを作ります。

まずフライパンにサラダ油を引き、玉ネギ(3/4個分)・おろしたニンジン・塩を入れ、弱火でじっくり炒め、玉ネギに焼き色をつけます。

次に合いびき肉・ニンニク(2片分)・ショウガ・赤唐辛子(タネを取ったもの)を加え、塩・コショウをします。

炒める際には、ヘラでひき肉をフライパンに軽く押し付けるようにすると、均等に火が入ります。
少し焦げ目がつくくらい、こんがりと焼き上げます。

【調理のポイント】
玉ネギとニンジンに塩を加えて炒めると、水分が出やすくなるので、コクと旨味が増します。

キーマカレー レシピ 作り方 人気 本格 簡単 ドライカレー
【工程6】
次に、野菜ジュース・トマト(1センチ角に切った普通サイズのトマト)を加え、トマトが煮崩れてとろとろになるまで炒めます。

最後に◎の材料すべて(カレールウ・ケチャップ・醤油・砂糖・ガラムマサラ)を加え、カレールウを全体に馴染ませます。

【調理のポイント】
カレーには、野菜ジュースを加えます。
野菜ジュースは、野菜の甘みや旨味が凝縮されているので、コクが増して美味しくなります。

また、生のトマトを加えるとほど良い酸味が生まれ、ガラムマサラを加えると、より本格的な味わいに仕上がります。

キーマカレー レシピ 作り方 人気 本格 簡単 ドライカレー
【工程7】
サフランライスを皿に盛り、その上にカレーをかけます。

カレーの上に卵黄をのせ、みじん切りにしたパセリを散らしたらできあがり。

キーマカレー レシピ 作り方 人気 本格 簡単 ドライカレー
濃厚でコクのある、美味しいキーマカレーができます。

野菜ジュースを使ったカレーは、旨味たっぷりで、長時間煮込んだような深みのある味に仕上がります。

またサフランライスは、オレンジジュースの味はまったく分かりません。
爽やかな酸味と野菜の自然な甘みがほのかに感じられ、優しい味わいです。
本物そっくりの、上品な味のサフランライスができますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カレーの人気レシピ。おすすめ13品まとめ。

カレーの人気レシピを13品ご紹介します。当サイトでは、テレビで話題になった料理を中心に紹介していますが、今日は数あるカレーの中から、特に人気...

超時短レシピ。10分以内で作れる人気料理、53品まとめ。

10分以内で作れる時短レシピを53品ご紹介します。当サイトでは、テレビで話題になった料理を中心に紹介していますが、今回は、数ある時短メニュー...

お弁当の簡単おかずレシピ。鶏肉の西京焼き・キャロットラペ・パプリカの卵とじ。

お弁当の簡単レシピをご紹介します。今日のおかずは、次の4品です。メニュー料理研究家の野上優佳子さんの「鶏肉の西京焼き」調理科学の専門家 佐藤...

ウル得マンの人気レシピ。簡単料理18品まとめ。

ウル得マンこと、お笑いコンビ「心の犬」のいけや賢二さんの、人気レシピをご紹介します。いけやさんは、19才から大手居酒屋チェーン「庄や」で働き...

北斗晶さんの人気レシピ。31品まとめ。

タレントの北斗晶さんの、人気レシピ31品をご紹介します。子供も喜ぶ優しい味付けと、遊び心たっぷりの「なんちゃって」メニュー。そして節約・時短...