家事えもんの、本格カレーのレシピ。電子レンジで作ります。

2017/01/27

カレー レシピ 家事えもん 火を使わずに2日煮込んだような 本格カフェカレー

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案した、カレーのレシピをご紹介します。

「火を使わずに2日煮込んだような 本格カフェカレー」です。

火は一切使わずに、ミキサーと電子レンジを使って、2種類のカレーを作ります。

調理時間はたったの20分。

野菜とリンゴの甘みをいかした、子供も喜ぶ親しみやすい味のカレーです。

(情報元:日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」家事えもんのかけ算レシピ 2016年12月29日放映)

スポンサーリンク

本格カフェカレーの作り方

カレー レシピ 家事えもん 火を使わずに2日煮込んだような 本格カフェカレー

「火を使わずに2日煮込んだような 本格カフェカレー」のレシピです。

レシピの全行程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分】
豚こま切れ肉 200g
玉ネギ 1個(約240g)
ニンジン 2/3本(約100g)
ほうれん草 1/2束
牛脂 2個(16g)
鶏ガラスープの素 小さじ2
塩・コショウ 各少々
ケチャップ 大さじ2
大さじ4
100%リンゴジュース 200ml
カレールー(中辛) 2かけ(50g)
ピーナッツバター 大さじ2
1合
作り方
  1. 米は研いで普通に炊く。
  2. 豚肉をキッチンバサミで切って耐熱ボールに入れ、牛脂・鶏ガラスープの素・コショウを加え、さらにケチャップと水を混ぜたものを加えてよく混ぜ、ラップをして電子レンジ(600w)で3分加熱する。
  3. ニンジン(皮はむかない)と玉ネギは、ざく切りにする。
    ニンジン・玉ネギ・リンゴジュース・カレールーをミキサーにかけ、ペースト状にする。
  4. 【基本のカレーを作る】2の半分・3の半分・ピーナッツバター(大さじ1)を耐熱ボールに入れ、ラップをして電子レンジ(600w)で6分加熱する。(3の残りの半分は、ミキサーに入れたままにしておく。)
  5. 【ほうれん草カレーを作る】ほうれん草を耐熱ボールに入れ、ラップをして電子レンジ(600w)で1分半加熱する。ボールに冷水を注ぎ、ほうれん草のエグミを洗い流し、水気をしっかり絞る。
    ミキサーに取り置いた3の残り半分にほうれん草を加え、撹拌してペースト状にする。
    これを2の残りの半分に加え、ピーナッツバター(大さじ1)を混ぜ、ラップをして電子レンジ(600w)で6分加熱する。塩で味を整える。
  6. ご飯を皿に盛り、2種類のカレーをかけたらできあがり。

写真をもとに、レシピを説明します。

スポンサーリンク

本格カフェカレーの作り方

カレー レシピ 家事えもん 火を使わずに2日煮込んだような 本格カフェカレー
【工程1・2】
最初にご飯を炊き、カレーを作る下準備をします。

まず豚肉をキッチンバサミで切り、耐熱ボールに入れます。

そして牛脂・鶏ガラスープの素・コショウを加え、さらにケチャップと水を混ぜたものを加えてよく混ぜ、ラップをして電子レンジ(600w)で3分加熱します。

ちなみに豚肉は、この段階では完全に火は通りませんが、後でまた加熱するので大丈夫です。

【調理のポイント】
豚こま切れ肉は、牛脂・鶏ガラスープの素・ケチャップを加え、加熱します。

牛脂と鶏ガラスープの素を加えると、牛・豚・鶏という3種類の肉を使ったような、旨味たっぷりのカレーに仕上がります。

またケチャップを加えると、チャツネのような甘みとまろやかさが加わります。

カレー レシピ 家事えもん 火を使わずに2日煮込んだような 本格カフェカレー
【工程3】
次に、ニンジン(皮はむかない)と玉ネギをざく切りにします。

そしてニンジン・玉ネギ・リンゴジュース・カレールーをミキサーにかけ、ペースト状にします。

ちなみにミキサーが無い場合は、おろし金で代用することもできます。
(写真はミルサーを使用しています。)

【調理のポイント】
野菜はミキサーにかけ、ペースト状にします。

火の通りが良くなるので時短になり、水を加えずに作れるので、旨味を凝縮させることが出来ます。

またカレールーも一緒にミキサーにかけると、ルーを溶かす手間が省けます。

リンゴジュースの甘味と酸味を補うと、2日経ったカレーのような深みのある味になります。

カレー レシピ 家事えもん 火を使わずに2日煮込んだような 本格カフェカレー
【工程4】
続いて、基本のカレーを作ります。

工程2で加熱した豚肉の半分・工程3で作った野菜のペーストの半分・ピーナッツバター(大さじ1)を耐熱ボールに入れ、ラップをして電子レンジ(600w)で6分加熱します。
これで、基本のカレーができました。

ちなみに野菜ペーストの残り半分は、後で再び撹拌するので、ミキサーに入れたままにしておきます。

【調理のポイント】
ピーナッツバターを隠し味に加え、コクと深みを出します。

カレー レシピ 家事えもん 火を使わずに2日煮込んだような 本格カフェカレー
【工程5】
次に、ほうれん草カレーを作ります。

まずほうれん草を耐熱ボールに入れ、ラップをして電子レンジ(600w)で1分半加熱します。

そして冷水を注ぎ、ほうれん草のエグミを洗い流し、水気をしっかり絞ります。

カレー レシピ 家事えもん 火を使わずに2日煮込んだような 本格カフェカレー
続いて、ミキサーに取り置いた野菜ペーストの残り半分に、ほうれん草を加え、撹拌してペースト状にします。

カレー レシピ 家事えもん 火を使わずに2日煮込んだような 本格カフェカレー
ほうれん草ペーストが出来たら、工程2で加熱した豚肉の残りの半分に加え、ピーナッツバター(大さじ1)を混ぜます。

そしてラップをし、電子レンジ(600w)で6分加熱します。

これで、ほうれん草カレーが出来ました。

なおこのカレーは、基本のカレーにほうれん草が加わっているので、その分の塩気を、最後に少し補うといいですよ。

カレー レシピ 家事えもん 火を使わずに2日煮込んだような 本格カフェカレー
【工程6】
ご飯を皿に盛り、2種類のカレーをかけたらできあがり。

野菜とリンゴジュースの優しい甘みが印象的な、子供が喜びそうな、親しみやすい味のカレーが出来ます。

ほうれん草カレーは、少しほろ苦さがありますが、基本的には甘みの効いた食べやすい味付けです。

「2日煮込んだような」というメニュー名の通り、全体に味がよく馴染んだ味わい深いカレーで、とても美味しいですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カレーの人気レシピ。おすすめ13品まとめ。

カレーの人気レシピを13品ご紹介します。当サイトでは、テレビで話題になった料理を中心に紹介していますが、今日は数あるカレーの中から、特に人気...

家事えもんの人気レシピ。83品まとめ。

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんの人気レシピをご紹介します。私は家事えもんの料理が好きで、テレビで話題になる度にほぼ毎回作っています...

北斗晶さんの、スープカレーのレシピ。ワンプレートランチ。

タレントの北斗晶さんが考案した、スープカレーのレシピをご紹介します。「秋野菜のココナッツスープカレー」です。ココナッツ風味のスープカレーにソ...

家事えもんの、肉じゃがのレシピ。フワトロ肉じゃが。

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案した、肉じゃがのレシピをご紹介します。新ジャガで作る「フワトロ肉じゃが」です。この肉ジャガの特...

浜内千波さんの、カレーの簡単レシピ。煮込まないカレー。

料理研究家の浜内千波さんが考案した、カレーの簡単レシピをご紹介します。「煮込まないカレー」です。その名の通り、煮込まずにさっと火を通すだけで...