餅のおすすめレシピ。笠原将弘さんの、もち豚のみぞれあん。

2017/01/18

餅 レシピ 料理 アレンジ おすすめ

お餅を使った超おすすめレシピをご紹介します。

和食の名店「賛否両論」の店主、笠原将弘さんが考案した、「もち豚のみぞれあん」です。

お餅を豚肉で巻いてこんがりと焼き、大根と豆腐で作ったみぞれあんをたっぷりかけた一品です。

ご飯によく合いますよ。

(情報元:フジテレビ「ノンストップ!」笠原将弘のおかず道場 2017年1月10日放映)

スポンサーリンク

もち豚のみぞれあんの作り方

餅 レシピ 料理 アレンジ おすすめ

「もち豚のみぞれあん」のレシピです。

材料【4人分】
豚バラ薄切り肉 200g(8枚)
切り餅 4個
練りからし 適量
塩・コショウ 各適量
サラダ油 大さじ1
大さじ2
万能ネギ 適量
みぞれあん
豆腐 200g
大根 200g
だし汁 400cc
薄口醤油(※) 大さじ2
みりん 大さじ2
片栗粉 大さじ1
大さじ1と1/2

※普通の醤油で代用可。

作り方
  1. 餅は縦に2等分し、豚肉は長さを半分にする。豆腐はキッチンペーパーでさっと水気を拭き取り、手で小さく砕く。大根はすりおろし、軽く水気を切る。
  2. 豚肉の長辺を少し重ねて2枚並べ、その上に餅を1切れのせ、練りがらしを肉に塗って巻く。(餅の巻き方は、下の写真を参考にしてください。)豚肉の表面に塩・コショウをふる。
  3. 中火にかけたフライパンにサラダ油を引き、2をとじめを下にして並べる。ひっくり返しながら4〜5分焼き、豚肉の表面全体にこんがりと焼き色をつける。
    酒を加えてフタをし、餅が柔らかくなるまで蒸し焼きにする。
  4. 【みぞれあんを作る】だし汁・醤油・みりんを鍋に入れ、沸騰させる。水溶き片栗粉(分量の片栗粉を水で溶く)を加え、よく混ぜてとろみをつける。
    砕いた豆腐・おろした大根を加えてよく混ぜ、ひと煮立ちさせる。
  5. 3を皿に盛り、4をかけ、小口切りにした万能ネギを散らしたらできあがり。

餅 レシピ 料理 アレンジ おすすめ
工程2の餅の巻き方は、上の写真を参考にしてください。

餅はあらかじめ縦に2等分し、豚バラ肉は長さを半分にします。

そして豚バラ肉2枚を少し重なるように並べ、その上にからしを塗り、餅1本を巻きます。

【調理のポイント】
豚肉に練がらしを少し塗り、味にアクセントを加えます。

餅 レシピ 料理 アレンジ おすすめ
フライパンで焼く時は、肉のとじめを下にして並べ、ひっくり返しながら、全面に焼き色をつけます。

肉がこんがり焼けたら、酒を回し入れ、フタをして蒸し焼きにし、餅を柔らかくします。

餅 レシピ 料理 アレンジ おすすめ
工程4で作るみぞれあんは、とろみを先につけてから、豆腐を加えるのがポイントです。

【調理のポイント】
みぞれあんは、豆腐と大根をたっぷり使い、ヘルシーにします。

またみぞれあんを作る際には、とろみをつけてから豆腐を加えます。
そうすると、豆腐がしっとりなめらかな口当たりに仕上がります。


みぞれあんは、だしの風味が効いていて、さっぱりしています。
豚バラ肉のコクのある旨味がよく合います。

全体的に優しい味つけですが、からしを豚肉に少量塗ることで味が引き締まり、飽きの来ない味になります。

お餅がとても美味しくいただけますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
餅の人気レシピ。おすすめ7品まとめ。

お餅の人気レシピ7品をご紹介します。当サイトでは、テレビで話題になった料理を中心に紹介していますが、今日は数ある餅料理の中から、特に人気があ...

もち麦の簡単レシピ5品。ダイエットにおすすめです。

人気和食レストラン「HAL YAMASHITA 東京」のオーナーシェフ 山下春幸さんが考案した、もち麦のレシピ5品をご紹介します。もち麦を混...

笠原将弘さんの、和風ナポリタンのレシピ。まろやかな味。

和食の名店「賛否両論」の店主、笠原将弘さんが考案した、ナポリタンのレシピをご紹介します。「和風ナポリタン」です。春菊を使った変わりナポリタン...

みきママの、大根もちのレシピ。多めの油と片栗粉がポイント。

おうち料理研究家のみきママが考案した、「大根もち」のレシピをご紹介します。苦みがあり余りがちな、大根の先端部分を使って作ります。材料費は1人...

お雑煮の糖質制限レシピ。おからもちの作り方。

お正月にいただくお雑煮の、糖質オフレシピをご紹介します。肥満治療を専門に行う「よこはま北星クリニック」の理事長 島野雄実さんによると、お雑煮...