北斗晶さんの、お雑煮のレシピ。ブイヤーベース風雑煮。

公開: 更新:2017/01/18

お雑煮 レシピ 作り方 人気 美味しい

タレントの北斗晶さんが考案した、お雑煮のレシピをご紹介します。

「北斗家特製 ブイヤーベース風雑煮」です。

有頭エビを使った豪華な一品で、たったの15分で作れます。

北斗さんのお宅では、普通のお雑煮に飽きた時によく作るそうですよ。

(情報元:日本テレビ「解決!ナイナイアンサーSP」北斗晶のぶっ飛ばしレシピ 2017年1月10日放映)

スポンサーリンク

北斗流お雑煮の作り方

お雑煮 レシピ 作り方 人気 美味しい

「北斗家特製 ブイヤーベース風雑煮」のレシピです。

レシピの全行程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【4人分:調理時間15分】
有頭エビ4尾
焼いた切り餅8個
スープ
2カップ
適量
トマト水煮(ホール)1缶(400g)
玉ネギ1/2個
ニンニク2片
コンソメソープの素大さじ2
塩・コショウ各少々
トッピング
アボカド1個
玉ネギ1/4個
パクチー好みで適量
作り方
  1. 【下準備】玉ネギ(トッピング用:1/4個)はみじん切りにし、水にさらして水気を絞る。残りの玉ネギ(スープ用:1/2個)は適当な大きさに切る。
    アボカドは1.5センチくらいの角切りにする。パクチーは細かく刻む。
    有頭エビはヒゲと足を取り、頭の尖った部分を少し切る。
  2. 【エビを煮る】水・酒・エビを鍋に入れ、火にかける。エビを5分煮て、いったん取り出す。
  3. 【スープを作る】トマトの水煮・玉ネギ(スープ用)・ニンニク・コンソメスープの素をミキサーに入れ、ペースト状にする。2の鍋に加え、5分煮る。エビを戻し入れ、塩・コショウで味を整え、火を止める。
  4. 【盛り付け】焼いた餅を器に入れ、3を注ぎ、エビをのせる。
    その上に玉ネギ(トッピング用)・アボカド・パクチーをのせたらできあがり。

お雑煮 レシピ 作り方 人気 美味しい
工程2では、酒を加えた水で、エビを5分ほど煮ます。(写真はレシピの半量で作っています。)

エビに火が通り、だしが十分に出たら、エビはいったん取り出します。

【調理のポイント】
エビに火を通したら、いったん取り出します。

加熱し過ぎてエビが硬くなるのを防ぎます。

続いて、トマトの水煮・玉ネギ(スープ用:1/2個)・ニンニク・コンソメスープの素をミキサーでペースト状にし、鍋に加え、再び5分ほど煮込みます。

お雑煮 レシピ 作り方 人気 美味しい
5分経ったらエビを戻し入れ、塩・コショウで味を整え、火を止めます。

これでスープが出来ました。

お雑煮 レシピ 作り方 人気 美味しい
最後に焼いた餅を器に入れ、スープを注いでエビをのせ、アボカド・玉ネギ・パクチーをトッピングしたらできあがり。

エビの旨味が溶け出たスープは、さっぱりとした味わいで、フレッシュな玉ネギの辛味とパクチーの爽やかな風味がアクセントになっています。

生野菜のサラダを一緒に食べているような、新感覚のお雑煮ですよ。


ところで「ブイヤーベース風雑煮」というメニュー名から察すると、このお料理はフランスの魚介のスープを意識して作られていますが、実際はそれほど洋風っぽくありません。

でもだからと言ってアジア風のお料理でもなく、メキシカンなトマト煮でもありません。
実際に私は、これはなんだろうと思って食べ進めるうちに、あっと言う間に完食してしまいました。とても変わっていて面白いです。

北斗さんらしい、枠にはめることが難しい自由な発想のお雑煮です。
食卓の話題をさらうこと間違いなしですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
超時短レシピ。10分以内で作れる人気料理、62品まとめ。

10分以内で作れる時短レシピを62品ご紹介します。当サイトでは、テレビで話題になった料理を中心に紹介していますが、今回は、数ある時短メニュー...

餅の人気レシピ。おすすめ7品まとめ。

お餅の人気レシピ7品をご紹介します。当サイトでは、テレビで話題になった料理を中心に紹介していますが、今日は数ある餅料理の中から、特に人気があ...

超時短レシピ。3分以内で作れる人気料理、27品まとめ。

3分以内で作れる、超時短レシピを27品ご紹介します。当サイトでは、テレビで話題になった料理を中心に紹介していますが、今回は、数ある超時短メニ...

北斗晶さんの、菜の花と海苔のスープのレシピ。5分で完成。

5分で作れる和風スープのレシピをご紹介します。タレントの北斗晶さんが考案した、「菜の花と海苔のスープ」です。菜の花は片栗粉をまぶしてスープに...

海老の殻を使った、出汁の取り方。平野レミさんのおすすめ。

海老の殻を使った、だし汁の取り方をご紹介します。料理愛好家の平野レミさんが考案した、海老のスープの取り方です。捨ててしまいがちな海老の殻です...