柴田理恵さんの、ババァ焼きのレシピ。昆布と山芋で作る。

公開: 更新:2017/01/18

ババァ焼き レシピ 柴田理恵 ナイナイアンサー

タレントの柴田理恵さんが考案した、「ババァ焼き」のレシピをご紹介します。

昆布と山芋を合わせた、ふんわりとした食感のお好み焼きのようなお料理で、旨味とコクがあり、とても美味しいです。

ちなみに柴田さんは、羅臼昆布大使に任命されるほどの昆布好きで、「100%昆布活用術」という昆布料理の本を執筆しています。

(情報元:日本テレビ「解決!ナイナイアンサーSP」2017年1月10日放映)

スポンサーリンク

ババァ焼きの作り方

ババァ焼き お好み焼き レシピ 柴田理恵

「ババァ焼き」のレシピです。

材料【2人分】
山芋250g
塩昆布15g
万能ネギ4本
溶けるチーズ20g
ちりめんじゃこ大さじ2
かつお節3g
白ゴマ大さじ1
作り方
  1. 山芋はヒゲを焼いて取り、皮つきのまますりおろす。万能ネギは小口切りにする。
  2. 材料すべてを混ぜ、油を引かずに焼いたらできあがり。

ババァ焼き お好み焼き レシピ 柴田理恵

調理のポイントは、3つあります。

1つは、山芋の皮をむかないこと。
体に良いので丸ごと使います。

2つめは、油を引かずに焼くこと。
チーズから出る脂をいかして、ヘルシーに仕上げます。

3つめは、生地をふんわり焼くこと。
ヘラなどで生地を押さえたりせずに、自然にまかせて焼き上げます。

ちなみに生地はとろっとしていてフライパンにくっつきやすいので、焼く際に、ひっくり返しにくいと感じるかもしれません。
どうしてもきれいに裏返せないという場合は、いったん火を止め、生地の表面を少し冷まして落ち着かせると、フライパンから剥がれやすくなりますよ。

ババァ焼き お好み焼き レシピ 柴田理恵
ふんわりとした軽い口当たりが特徴の、味わい深い一品が出来ます。

昆布・かつお節・ちりめんじゃこ・チーズの風味が渾然一体となっていて、旨味たっぷり。食べ応えがあります。

しかも胃に優しそうです。

軽食や子供のおやつにぴったりですし、お酒のおつまみとしてもおすすめですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
河村隆一さんの、生姜焼きのレシピ。こだわりの5つの特徴。

歌手の河村隆一さん直伝の、生姜焼きのレシピをご紹介します。教えてくださったのは、河村隆一さんの奥様・河村公美さん。公美さんによると隆一さんは...

トマト味噌のレシピ。減塩できる万能調味料の作り方。

料理研究家のMICHIKOさんが考案した、「トマト味噌」のレシピをご紹介します。「トマト味噌」とは、トマトと味噌の旨味をいかした万能調味料の...

だしの取り方。かつおと昆布の合わせだしの作り方。

鰹節と昆布を使った、ダシの取り方をご紹介します。用意するのは、鍋1つだけ。最もシンプルな方法です。こんぶ&鰹だしの取り方昆布と鰹節の合わせだ...

石橋貴明さんの、パスタのレシピ。チャチャッとマンマの味。

とんねるずの石橋貴明さんがすすめる、パスタのレシピをご紹介します。「チャチャッと作る MAMMA(マンマ)の味」です。柚子とアンチョビの風味...

焼きそばのレシピ。栗原心平さんの、きくらげのまぜそば。

キクラゲをたっぷり使った、こってりとした食べ応えの焼きそばのレシピをご紹介します。料理研究家の栗原心平さんが考案した、「きくらげと豚肉の混ぜ...