みきママの、かき揚げ丼のレシピ。超時短&節約メニュー。

公開: 更新:2017/02/21

かき揚げ レシピ 作り方 かき揚げ丼 天ぷら

かき揚げ丼の超時短&節約レシピをご紹介します。

おうち料理研究家のみきママが考案した、「どでかかき揚げ丼」です。

4人分の超ビックサイズのかき揚げをフライパンで一気に揚げ焼きにし、後で切り分けて、ご飯にのせます。

使用する油は大さじ5杯だけですが、サクサクっとした美味しいかき揚げが、だれにでも簡単に作れますよ。

(情報元:TBSテレビ「サタデープラス」 2017年2月18日放映)

スポンサーリンク

どでかかき揚げ丼の作り方

かき揚げ レシピ 作り方 かき揚げ丼 天ぷら

「どでかかき揚げ丼」のレシピです。

レシピの全行程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【4人分:調理時間15分】
ニンジン 1本(90g)
玉ネギ 1個(200g)
三つ葉 1束(50g)
干しエビ 大さじ4(10g)
薄力粉 150g
片栗粉 小さじ1
サラダ油 大さじ5
ご飯 4杯分(800g)
タレ
醤油 大さじ4
砂糖 大さじ2
みりん 大さじ5
かつおだしの素 小さじ1/2
作り方
  1. ニンジンは2〜3ミリ幅の千切りにし、玉ネギは2〜3ミリ幅の薄切りにする。三つ葉はざく切りにする。
  2. 大きめのフライパン(26センチくらい)にニンジン・玉ネギ・三つ葉・干しエビ・薄力粉・片栗粉を入れ、菜箸でさっと混ぜる。
    水(120cc)を少しずつ加え、粉っぽさがなくなるまでさっくりと混ぜる。
  3. 2をフライパンいっぱいに広げ、平らになるようにぎゅっとヘラで押す。
    サラダ油(大さじ3)を鍋肌から回し入れ、強火にかける。
    パチパチ音がしてきたら弱めの中火にし、焼き色がつくまで5分加熱する。
    片面が焼けたらスライドさせて皿に取り出し、皿ごとひっくり返してフライパンに戻し入れる。
    残りのサラダ油(大さじ2)を鍋肌から回し入れ、もう片面も焼き色がつくまで、弱めの中火で3分加熱する。
    最後に表面がカリッとするまで、両面合わせて1分強火で焼き、キッチンペーパーの上に取り出す。
  4. 3のフライパンの汚れを拭き取り、タレの材料すべてを入れ、中火で2分煮詰める。
  5. ご飯を皿に盛り、その上に4等分した3をのせ、4をかけたらできあがり。

写真をもとに、レシピを説明します。

スポンサーリンク

かき揚げ丼の作り方

かき揚げ レシピ 作り方 かき揚げ丼 天ぷら
工程2から説明します。

【工程2】
まず調理にあたって、少し大きめのフライパンを用意します。
ちなみにみきママは、26センチのフライパンを使っていました。上の写真も、26センチを使用しています。

最初にニンジン・玉ネギ・三つ葉・干しエビ・薄力粉・片栗粉をフライパンに入れ、菜箸でさっと混ぜます。
そして水(120cc)を少しずつ加え、粉っぽさがなくなるまでさっくりと混ぜます。

この工程のポイントは、ボールを使わずに、フライパンに直接具材を入れ、混ぜることです。
洗い物が少なくなります。

また、必要以上に具材を混ぜ過ぎないことも、サクっとしたかき揚げを作る大事なポイントです。

かき揚げ レシピ 作り方 かき揚げ丼 天ぷら
【工程3】
次に、具材をフライパンいっぱいに広げ、平らになるようにぎゅっとヘラで押します。

かき揚げ レシピ 作り方 かき揚げ丼 天ぷら
そしてサラダ油(大さじ3)を鍋肌から回し入れ、強火にかけます。

パチパチ音がしてきたら、弱めの中火に落とし、片面に焼き色がつくまで5分ほど加熱します。

かき揚げ レシピ 作り方 かき揚げ丼 天ぷら
片面が焼けたら、かき揚げをひっくり返します。

ひっくり返し方は、上の写真を参考にしてください。

まずかき揚げをフライパンの上でスライドさせて、皿に取り出します。
そして皿ごとひっくり返し、フライパンに戻し入れます。

このようにすると、超ビックサイズのかき揚げも、型崩れすることなく、簡単に裏返すことができます。

かき揚げ レシピ 作り方 かき揚げ丼 天ぷら
ひっくり返したら、残りのサラダ油(大さじ2)を鍋肌から回し入れ、もう片面にも焼き色がつくまで、弱めの中火で3分加熱します。

最後に表面がカリッとするまで、両面合わせて1分ほど強火で焼いたら、かき揚げの完成です。
キッチンペーパーの上に取り出して、油を切ります。

かき揚げ レシピ 作り方 かき揚げ丼 天ぷら
【工程4】
続いて、空いたフライパンの汚れを拭き取り、タレの材料すべてを入れ、中火で2分煮詰めます。

これでタレが完成しました。

かき揚げ レシピ 作り方 かき揚げ丼 天ぷら
【工程5】
ご飯を皿に盛り、その上に4等分したかき揚げをのせ、タレをかけたらできあがり。

このかき揚げ丼は、かき揚げの食感がとてもいいです。

かき揚げは1.5センチもの厚みがありますが、衣の量を最小限におさえているので、中心部の野菜の水分もしっかり蒸発し、サクサクっとした軽い食感に仕上がります。

少し甘めのタレが、アツアツの衣によく染みて、とても美味しいですよ。

スポンサーリンク
丼の人気レシピ。おすすめ20品まとめ。

丼物の人気レシピを20品ご紹介します。当サイトでは、テレビで話題になった料理を中心に紹介していますが、今日は数ある丼物の中から、特に人気が...

チヂミの簡単レシピ。みきママのおすすめです。

おうち料理研究家のみきママが考案した、「じゃがいもチヂミ」のレシピをご紹介します。たったの10分で、本格的なチヂミが作れますよ。(情報元:T...

みきママの、麻婆豆腐のレシピ。味噌汁で作ります。

おうち料理研究家のみきママが考案した、麻婆豆腐のレシピをご紹介します。「麻婆豆腐丼」です。残った豆腐の味噌汁をもとに、たったの5分で作ります...

みきママの、カオマンガイとトムヤムクンスープのレシピ。

おうち料理研究家のみきママが考案した、「カオマンガイ」と「トムヤムクンスープ」のレシピをご紹介します。タイやシンガポールで人気の「カオマンガ...

みきママの、パエリアのレシピ。さば缶の旨味をいかし、たった10分で作ります。

おうち料理研究家のみきママが考案した、「パエリア」のレシピをご紹介します。サバ缶を使ったパエリアで、カレー粉の風味がアクセントになっています...