カリフラワーの混ぜご飯のレシピ。笠原将弘さんのおすすめ。

公開:

カリフラワー レシピ 人気 混ぜご飯 簡単

カリフラワーを主役にした、混ぜご飯のレシピをご紹介します。

和食の名店「賛否両論」の店主、笠原将弘さんが考案した「ホワイト混ぜご飯」です。

カリフラワーの他に、シラスや玉ネギや白ゴマなど、白っぽい食材ばかりを使った混ぜご飯で、高級和食店のお料理のような、上品な味に仕上がります。

超おすすめレシピですよ。

(情報元:フジテレビ「ノンストップ!」笠原将弘のおかず道場 2017年3月14日放映)

スポンサーリンク

カリフラワーの混ぜご飯の作り方

カリフラワー レシピ 人気 混ぜご飯 簡単

「ホワイト混ぜご飯」のレシピです。

材料【4人分:調理時間5分】
カリフラワーつぼみの部分1個分
玉ネギ1/2個
シラス40g
ゴマ油大さじ2
小さじ1/2
みりん大さじ2
白すりゴマ大さじ2
ご飯600g(茶碗4杯分)
作り方
  1. カリフラワーは茎を取り除き、つぼみの部分を2〜3センチくらいの大きさに切る。(下の写真を参考にしてください。)
    玉ネギはみじん切りにする。
  2. 熱したフライパンにゴマ油を引き、玉ネギを炒める。
    玉ネギがしんなりしたらカリフラワーを加え、さっと炒める。シラス・塩・みりんを加え、炒め合わせる。
  3. 2とご飯と白すりゴマを混ぜ、茶碗に盛ったらできあがり。

カリフラワー レシピ 人気 混ぜご飯 簡単
カリフラワーは、柔らかいつぼみの部分(写真右側)だけを使います。
茎は取り除き、つぼみの部分を2〜3センチくらいの大きさに切って使用します。

ちなみに茎は捨てずに、笠原さんの「カリフラワーのスープ」にするのがおすすめです。
たったの5分で、優しい味わいの和風ポタージュスープが作れますよ。

カリフラワー レシピ 人気 混ぜご飯 簡単
さて「ホワイト混ぜご飯」の調理のポイントは、2つあります。

1つめは、シラスを加えることで、塩気と旨味をプラスすること。

2つめは、カリフラワーを加熱し過ぎないこと。
食感が残る程度にさっと炒めます。
ただカリフラワーがあまり生っぽくても、ご飯との馴染みが悪くなるので、ほどほどの柔らかさもあって良いと思います。

カリフラワー レシピ 人気 混ぜご飯 簡単
カリフラワーのシャキシャキ感がアクセントになった、優しい味わいの混ぜご飯が出来ます。

カリフラワーの自然な甘みとシラスの柔らかい風味、そしてゴマのふっくらとした香りが渾然一体となった、上品な味の一品です。

高級和食店の混ぜご飯みたいで、とても美味しいですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カリフラワーのポタージュスープ。笠原将弘さんのおすすめ。

カリフラワーの茎の部分を使った、ポタージュスープのレシピをご紹介します。和食の名店「賛否両論」の店主、笠原将弘さんが考案した「カリフラワーの...

カリフラワーのサラダのレシピ。栗原心平さんのおすすめ。

生のカリフラワーを使ったサラダのレシピをご紹介します。料理研究家の栗原心平さんが考案した、「カリフラワーのサラダ」です。野菜のシャキシャキ感...

プロのお弁当 おかず簡単レシピ。84日分まとめ。

お弁当の簡単おかずレシピを、84パターンご紹介します。全84品のうちの81品が、名店のシェフやレシピ本の著者といったプロのアイデアを混ぜ込ん...

いかにんじんのレシピ。笠原将弘さんのおすすめ。

福島県の郷土料理「いかにんじん」をマリネ風にアレンジした、簡単おかずレシピをご紹介します。和食の名店「賛否両論」の店主、笠原将弘さんが考案し...

笠原将弘さんの、和風ナポリタンのレシピ。まろやかな味。

和食の名店「賛否両論」の店主、笠原将弘さんが考案した、ナポリタンのレシピをご紹介します。「和風ナポリタン」です。春菊を使った変わりナポリタン...