怪味ソースの作り方。中華の人気シェフのおすすめ。

公開:

怪味ソース レシピ 作り方 人気

中華の人気シェフが考案した「怪味ソース」のレシピをご紹介します。

東京銀座の名店「やまの辺」のシェフ、山野辺仁さんのおすすめレシピです。

ちなみに「怪味ソース」とは、中国四川省が発祥の万能調味料。
中国語で「不思議な味のソース」という意味があり、古くは宮廷料理にも使われていました。

甘み・酸味・辛味・塩味・苦み・旨み・しびれといった7つの味が同時に楽しめると言われており、色々な料理に合わせやすく、一度食べるとやみつきになります。

本場では花椒(中国山椒)を使って舌がしびれるような辛さを出しますが、今回ご紹介するレシピは、花椒なしの日本人向けの味付けになっています。
どこの家にもあるような調味料を混ぜるだけで、簡単に作れます。

肉や魚にかけるだけでなく、野菜にドレッシング代わりにしたり、ご飯のお供にしても美味しいですよ。

調理時間は5分です。

(レシピ情報元:TBSテレビ「おびゴハン!」2017年4月13日放映)

スポンサーリンク

怪味ソースのレシピ

怪味ソース レシピ 作り方 人気

「怪味ソース」のレシピです。

材料【調理時間5分】
長ネギ1/2本
すりゴマ大さじ3
サラダ油大さじ3
A
醤油大さじ3
大さじ2
砂糖大さじ1
ケチャップ大さじ1
ゴマ油大さじ1
ラー油大さじ1/2
おろしショウガ(※)大さじ1
おろしニンニク(※)小さじ1
豆板醤大さじ1/2

※チューブでもOK。

作り方
  1. 長ネギをみじん切りにする。
  2. すりゴマをボールに入れ、フライパンでアツアツに熱したサラダ油を注ぎ、よく混ぜてゴマの香りを立てる。
  3. 2に長ネギとAを混ぜたらできあがり。

怪味ソース レシピ 作り方 人気
まずすりゴマをボールに入れ、フライパンでアツアツに熱したサラダ油を注ぎ、よく混ぜてゴマの香りを立てます。

サラダ油は、湯気が出るくらい熱くします。
使用するボールは、熱い油を入れるので、金属製やセラミック製など熱に強いものがおすすめです。

怪味ソース レシピ 作り方 人気
ゴマの香りが出たら、長ネギと調味料(Aの材料すべて)をよく混ぜます。

これで「怪物味ソース」の完成です。

出来上がったソースに、細かく刻んだニラやキュウリやセロリを混ぜても美味しいそうです。

怪味ソース レシピ 作り方 人気
ところで上の写真は、山野辺さんが考案した「パリパリチキンの怪味ソース」です。

今回ご紹介した「怪味ソース」に細かく刻んだニラを混ぜ、チキンソテーと合わせたお料理です。
パンチの効いた怪味ソースが、シンプルなチキンソテーと相性抜群で、とても美味しいですよ。
詳しいレシピはリンク先をご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
怪味ソースのレシピ。中国四川省に伝わる、万能調味料の作り方。

中国の四川省生まれで、台湾料理にもよく使われる「怪味(グァイ・ウェイ)」という調味料の作り方をご紹介します。日本では「怪味ソース」と呼ばれて...

料理研究家がすすめる、怪味ソースのレシピ。焼きそばやスープにいかす方法もご紹介。

料理研究家の青木敦子さんさんが考案した、怪味ソースのレシピをご紹介します。また、怪味ソースを使った料理2品「怪味焼きそば」と「怪味風味のトマ...

チキンソテーのお薦めレシピ。人気シェフの怪味ソース添え。

チキンソテーの超おすすめレシピをご紹介します。 中華の名店「銀座 やまの辺」の山野辺仁シェフが考案した、「パリパリチキンの怪味ソース」です。...

料理好きの中国人がすすめる、ジャージャー麺のレシピ。ゆでうどんを使った作り方。

中国西安出身の友人・虹さんが教えてくれた、炸醤麺(ジャージアンミエン)のレシピをご紹介します。虹さんは大の料理好き。炸醤麺は、わが家の定番料...

カレーの人気レシピ。おすすめ15品まとめ。

カレーの人気レシピを15品ご紹介します。当サイトでは、テレビで話題になった料理を中心に紹介していますが、今日は数あるカレーの中から、特に人気...