北斗晶さんの、わらび餅のレシピ。片栗粉で5分で作れます。

公開: 更新:2017/05/16

わらび餅 レシピ 作り方 簡単 人気

わずか5分でできる、片栗粉を使ったわらび餅のレシピをご紹介します。

タレントの北斗晶さんが考案した「豆乳わらびもち」です。

豆乳のふっくらとした甘みとまろやかさをいかした、子供も喜ぶ食べやすいわらび餅ですよ。

(情報元:TBSテレビ「おびゴハン!」2017年5月10日放映)

スポンサーリンク

わらびもちの作り方

わらび餅 レシピ 作り方 簡単 人気

「豆乳わらびもち」のレシピです。

材料【2人分:調理時間5分】
調整豆乳300ml
片栗粉大さじ3
砂糖大さじ1
きな粉適量
ハチミツ適量
作り方
  1. 豆乳・片栗粉・砂糖を小鍋に入れ、よく混ぜて火にかける。ヘラで混ぜながらとろみをつける。
  2. 1をスプーンですくって氷水に取り、水気を切る。
  3. 2を皿に盛り、きな粉とハチミツをかけたらできあがり。

わらび餅 レシピ 作り方 簡単 人気
豆乳と片栗粉と砂糖を鍋に入れ、ヘラで混ぜながら加熱すると、写真右のように柔らかいとろみがつきます。

これを写真左のようにスプーンですくって氷水に取り、水気を切って皿に盛ったらできあがりです。

わらび餅 レシピ 作り方 簡単 人気
きな粉とハチミツをかけていただきます。

ごく普通のわらび餅のように、黒蜜をかけてももちろんOKですが、豆乳のクリーミーさをいかしたこのわらび餅は、ハチミツの優しい風味もよく合います。

本物のわらび餅よりも味がまろやかで、食感もとても柔らかいので、子供はむしろこちらの方が喜ぶと思います。
豆乳のクセっぽさも殆ど感じません。

また何よりも、身近な食材だけで思い立ったらすぐに作れるところがいいですよ。
時間があったら冷蔵庫に入れ、冷やして食べるのがおすすめです。

ところで最後にもう1品、とても面白いわらび餅のレシピをご紹介します。
家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案した「プルプルわらび餅風スイーツ」です。
このわらび餅は、葛粉も片栗粉も使いません。その代わりに長芋を使います。そして黒蜜をコーラで、きな粉を節分の豆で作ります。
すごく変わったレシピですが、一緒に食べると、不思議なことにちゃんとわらび餅になります。

北斗さんのレシピも家事えもんのレシピも、どちらもおすすめですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
北斗晶さんのおこわのレシピ。もち米を使わず超簡単。

もち米を使わない、おこわの超簡単レシピをご紹介します。タレントの北斗晶さんが考案した「もち米なしで簡単おこわ」です。炊き上がったご飯に水溶き...

わらびの混ぜごはん

山で採ったわらびを使った、混ぜご飯のレシピをご紹介します。山で採ったわらび母の実家近くの山で、わらびを探しました。もう時期が遅いかもと思った...

超時短レシピ。10分以内で作れる人気料理、73品まとめ。

10分以内で作れる時短レシピを73品ご紹介します。当サイトでは、テレビで話題になった料理を中心に紹介していますが、今回は、数ある時短メニュー...

きなこ豆乳プリンのレシピ。プリンの配合比をアレンジしました。

豆乳でプリンをつくりました。牛乳の代わりに豆乳を使うだけでは物足りないので、きな粉や黒糖を加えてコクをプラス。レシピは、うちの基本プリンの配...

餅のレシピ。たった3分でできる、とろとろミルク餅。

スイーツのスペシャリスト、東京家政大学の土屋京子教授が考案した、正月の余った餅で作る簡単スイーツのレシピをご紹介します。「とろとろミルク餅」...