生姜焼きの作り方。笠原将弘さんの梅酒を使ったレシピ。

公開: 更新:2017/06/22

生姜焼き レシピ 人気 1位 作り方 タレ

生姜焼きの超おすすめレシピをご紹介します。

和食の名店「賛否両論」の店主、笠原将弘さんが考案した「生姜焼き」です。

この生姜焼きは、酒とみりんの代わりに梅酒で味付けします。

爽やかな酸味と深いコク味があり、とても美味しいですよ。

調理時間は5分です。

(情報元:TBSテレビ「サタデープラス」2017年6月18日放映)

スポンサーリンク

生姜焼きの作り方

生姜焼き レシピ 人気 1位 作り方 タレ

「生姜焼き」のレシピです。

材料【2人分:調理時間5分】
豚ロース肉3〜4枚
玉ネギ1/4個
サラダ油適量
タレ
梅酒50ml
濃口醤油大さじ1/2
おろしショウガ(チューブ)8g
作り方
  1. タレの材料すべてを混ぜ、豚肉を浸す。玉ネギを薄切りにする。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、玉ネギを炒める。
    玉ネギが透き通ったら火をいったん止め、玉ネギをフライパンの端に寄せ、空いたところにタレを切った豚肉を並べる。(上の写真)
    再び火を付け、豚肉の両面に焼き目をつけたら、豚肉だけをいったん取り出す。
  3. 2のフライパンに1のタレを加え、軽く煮詰める。
    豚肉を戻し入れ、タレを絡めたらできあがり。

この生姜焼きは、最初に豚肉をタレに浸します。
タレに漬ける時間は、玉ネギを切って炒める間だけでOKです。

【調理のポイント】
ごく一般的な生姜焼きは、豚肉を焼いてからタレを加えますが、この生姜焼きは、最初に豚肉をタレに漬け込みます。

梅酒を使ったタレに豚肉を浸すと、梅の酸で柔らかくなり、糖分でしっとり仕上がります。また甘みやコク味も加わります。

タレに浸した豚肉は、少し焼き目がつくまで焼き、香ばしさもプラスします。

生姜焼き レシピ 人気 1位 作り方 タレ
この生姜焼きは、味に深みがありとても美味しいです。

梅酒の爽やかな酸味とコク味が、豚肉と絶妙にマッチします。
蒸し暑い季節の食欲のない時でも、ガッツリ食べられそうですよ。

ちなみに梅酒は、さばの味噌煮やいわしの梅煮、そして豚の角煮といったお料理にも使えるとのこと。
青魚の生臭さや豚の脂っこさを抑える効果もあるそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生姜焼きの人気レシピ。おすすめ12品まとめ。

生姜焼きの人気レシピを12品ご紹介します。当サイトでは、テレビで話題になった料理を中心に紹介していますが、今回は数ある生姜焼きの中から、特に...

黒にんにくを使った生姜焼き。人気シェフのスタミナ料理。

ミシュランシェフが考案した豚の生姜焼きのレシピをご紹介します。和食の名店「季旬 鈴なり」の店主、村田明彦さんの「黒ニンニク香る!豚肉の生姜焼...

生姜焼きの簡単レシピ。柳澤英子さんのおすすめ。

料理研究家の柳澤英子さんが考案した、生姜焼きのレシピをご紹介します。「焼かない生姜焼き」です。この生姜焼きは、豚肉を焼きません。少ない煮汁で...

篠原涼子さんの生姜焼きのレシピ。ヨーグルトを使います。

女優の篠原涼子さんが自宅でよく作るという、生姜焼きのレシピをご紹介します。「篠原涼子 特製生姜焼き」です。また生姜焼きの付け合わせとして、野...

家事えもんの生姜焼きのレシピ。イタリアン風。

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案した生姜焼きのレシピをご紹介します。「イタリアン風 豚のしょうが焼き」です。上の写真をご覧いた...