「浪花家総本店」。麻布十番で味わう「たいやき」は、創業100年超の老舗の味。

公開: 更新:2016/08/26

麻布十番,たいやき,浪花家総本店

今日、夫と2人で麻布十番を散歩していて、小腹がすいたので立ち寄ったお店。

それは、創業明治42年という老舗のたいやき屋さん「浪花家総本店」です。
明治42年といえば、100年以上も前から麻布十番にあるということですね。スゴイ。

スポンサーリンク

麻布十番,たいやき,浪花家総本店
お店の前には、たい焼きの香ばしい匂いが漂っています。たいやきは、店頭で焼かれているんです。ついつい引き寄せられてしまいますね。

お持ち帰りももちろんOKなのですが、このお店では、2階に併設されたカフェでゆっくりくつろぐこともできます。
カフェでは、たいやきにコーヒーや各種お茶がついた「たいやきセット」の他にも、焼きそばやかき氷などを楽しめます。

麻布十番,たいやき,浪花家総本店
私たちは、カフェで「たいやきセット」を注文し、飲み物はコーヒーを選びました。

こちらのたい焼きの特徴は、皮がとても薄いこと。中身のアンコが透けてみえるほどに薄いんです。
さらに、皮の触感は、パリパリっと歯ごたえがあります。
他のたいやき屋さんではあまり味わえない食感です。

中のアンコは、8時間ほどかけて手作りされているそうです。
甘さが控えめのアンコです。

とても人気があるたい焼きのようですけど、私が気に入ったのは、むしろコーヒー。
ここのコーヒーは、程よい苦味があって味わい深く、とても美味しいです。

「たいやきセット」は、600円。
カフェでたい焼きが味わえるなんて、なかなかないですよね。
なんだか久々に食べました。懐かしい味です。

充実した休憩タイムになりました。
麻布十番に立ち寄った際には、是非どうぞ。

麻布十番,たいやき,浪花家総本店

スポンサーリンク
スポンサーリンク
渋谷「梅蘭」で、横浜中華街の味を堪能。名物のやきそばを食べました。

渋谷の梅蘭で、「梅蘭やきそば」を食べました。梅蘭は、創業26年の老舗中華料理店。本店は横浜中華街にあります。「梅蘭やきそば」はお店の看板メニ...

「萬力屋 麻布十番店」。安いランチがウリの人気店。

麻布十番でランチ、650円。破格でしょう?麻布十番の商店街を散歩中、やけに賑わっているお店を発見しました。「萬力屋(まんりきや) 麻布十番店...

鎌倉・小町通りにある創業40年の老舗、「コクリコ・クレープ店」。クレープをいただきました。

創業40年の老舗「コクリコ・クレープ店」(鎌倉)で、クレープを食べました。連日多くの観光客で賑わう、鎌倉の小町通り。「コクリコ・クレープ店」...

横浜の山手111番館。「藤の花」と「真っ赤な紅葉」を同時に楽しめる、新緑の季節の洋館をご紹介します。

横浜の山手地区には、7つの洋館があります。今日は、その中でもとりわけ可愛らしい「山手111番館」をご紹介します。白い三連のアーチと赤いレンガ...

表参道・原宿の休憩場所。東急プラザの「おもはらの森」がおすすめです。

東京の表参道周辺は、昨年あたりから個性的な雑貨店が次々オープンして話題になりました。人気のカフェも多く、ゆっくり散歩するには楽しいエリアです...