餃子のたれのレシピ。花椒塩がおすすめです。

公開: 更新:2016/11/17

餃子のたれ レシピ おすすめ 花椒塩

今日は、超おすすめの餃子の食べ方をご紹介します。

それは、「花椒塩(ホアジャオエン)」を餃子につけて、いただくというもの。
花椒塩は、わが家の餃子のたれです。

スポンサーリンク

花椒塩とは

s-10619284975_f278f84185_c

「花椒塩」とは、花椒(中国山椒)(上)と塩を混ぜ合わせたもので、中国で広く使われている調味料です。

日本の山椒が比較的穏やかな風味を持っているのに対し、花椒はだいぶ刺激的です。舌がしびれるような独特の辛味があります。

「花椒塩」は、この花椒の実を炒って粉末にし、塩と混ぜ合わせて作ります。
市販品もありますが、少々手間がかかっても花椒の実から自作した方が、香りが高く断然美味しいですよ。

ちなみに市販品を使う場合は、花椒塩ではなく、花椒粉を買うのがおすすめです。
なぜなら花椒粉には、塩が含まれていないから。塩分を気にせず味を調節できるので、使いやすいです。

餃子に「花椒塩」をつけて食べると、豚肉の旨味が引き立ち、とても美味しくなります。

さすが餃子の本場中国!豚肉の美味しい食べ方をよくご存知!と思わず感心してしまいます。

超おすすめの餃子の食べ方ですよ。

なお「花椒塩」は、餃子のたれ代わり以外にも、肉団子とか唐揚げとか天ぷら、豚の角煮などに加えても美味しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

画像引用元:羽付き餃子と水餃子 by hirotomo t

料理好きの中国人がすすめる、ジャージャー麺のレシピ。ゆでうどんを使った作り方。

中国西安出身の友人・虹さんが教えてくれた、炸醤麺(ジャージアンミエン)のレシピをご紹介します。虹さんは大の料理好き。炸醤麺は、わが家の定番料...

怪味ソースのレシピ。中国四川省に伝わる、万能調味料の作り方。

中国の四川省生まれで、台湾料理にもよく使われる「怪味(グァイ・ウェイ)」という調味料の作り方をご紹介します。日本では「怪味ソース」と呼ばれて...

大人のきのこの山の意外な食べ方。人気パティシエのおすすめ。

東京・高円寺にある人気洋菓子店「パティスリー・ラブリコチエ」のオーナーシェフ・佐藤正人さんがすすめる、「大人のきのこの山」の意外な食べ方をご...

横浜みなとみらいの日本料理店「四季亭」。港が一望できる絶景を楽しみながら、彩りが美しい会席料理を堪能。

横浜みなとみらいにある日本料理店「四季亭」で、会席料理をいただきました。「四季亭」は、横浜ランドマークタワー内、ロイヤルパークホテルの68階...

鮭の水揚げで有名な北海道・広尾町。地元の方おすすめの「鮭の焼き餃子」。

今日放映されたテレビ番組で、一風変わった鮭のレシピが話題になっていました。「鮭の焼き餃子」。鮭の水揚げで有名な北海道・広尾町の方が、地元のブ...