無印良品のフェイスタオルが、いよいよ雑巾デビュー。

公開: 更新:2016/05/23

無印良品フェイスタオル

無印良品の「その次があるフェイスタオル」が、本日めでたく雑巾デビューしました。
半年以上の間、ほぼ毎日使い続け、なんとなくくたびれてきたので、フェイスタオルとしてのお役目は終了。雑巾として生まれ変わりました。

スポンサーリンク

無印良品の「その次がある」シリーズのタオルは、織りの異なるラインが等間隔にデザインされており、その上からハサミを入れると、糸くずを出さずに小さく切り離すことができる優れもの。
切ったあとには、縫う手間をかけずに、バスマットや雑巾として使えるんです。

同シリーズのバスタオルだったら、先にバスマットにしてもいいですけど、フェイスタオルじゃ、バスマットには小さすぎるかな。
というわけで、雑巾にしました。

無印良品フェイスタオル
ハサミを入れた部分は、とてもしっかりしています。糸がほつれる心配はなさそうです。

無印のこの商品を買う以前、私は、普通のフェイスタオルから雑巾を縫っていました。
タオルを切断するだけで、雑巾になるなんて、本当にラクチンです。
主婦には、ありがたい商品ですね。

無印良品フェイスタオル
フェイスタオルは、最大4分割できます。
無印のタオルは厚みがありますから、1/4でも立派に雑巾として使えます。

無印良品フェイスタオル
でも、敢えて2分割にするのもいいですね。
たたんで使うと、一度に4面が使えます。雑巾がけもラクになりますね。

無印のタオルは、雑巾にするところまでとことん使ってみて、初めて価値の分かる商品だと思います。素晴らしいアイデアですね。

無印良品の「その次があるフェイスタオル」は、現在、「その次があるやわらかフェイスタオル」という名称でリニューアルされています。
昨日、この新しいフェイスタオルを買いに行った際、店員さんに伺ったところ、リニューアルされたタオルは、その名の通り、柔らかさがアップしているとのこと。
使うのが楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
無印良品の斬新なタオル。ボロボロになるまで使い倒せます。でも、乾きにくいのはイマイチかな。

先日、無印良品のタオルをまとめて10本購入しました。「その次があるフェイスタオル」という名前のついたそのタオル。だいぶ前から無印の人気商品だ...

今治でつくられた「残糸タオル」。Amazon人気商品の使用感をレビュー。無印のタオルと比較しました。

アマゾンで、ベストセラー1位のタオル(フェイスタオル部門)を購入しました。今治で作られた「残糸タオル」(5枚組)です。今日は、この商品の使用...

ブログ記事のキーワードを抽出してアマゾンアソシエイトと連携。Yahoo!キーフレーズ抽出のレポ。

Yahoo!デベロッパーズネットワークが提供している、キーフレーズ抽出apiを試してみました。文章を解析してキーワードを抜き出してくれるこの...

バスタオルはいらない。お風呂上がりは、フェイスタオルを使っています。

わが家では、5年くらい前からバスタオルを使うのを止めました。お風呂上がりに体を拭くものは、フェイスタオルで十分だということに気づいたからです...

無印良品とユニクロ。カップ付きキャミソールの着心地を比較しました。

無印良品の「カップ入りキャミソール」と、ユニクロの「エアリズム ブラキャミソール」。1枚ずつ買って着心地を比べました。私が購入したキャミソー...