プレミアムな信玄餅、「吟造り」。賞味期限はたったの5日です。

公開: 更新:2016/08/26

信玄餅のプレミアム版

きな粉と黒蜜をかけて食べる「信玄餅」。
言わずと知れた山梨県の銘菓です。

先日私はこのブログに、「信玄餅は食べにくい? 桔梗屋公認の食べ方で解消できます。」という記事を書きました。
夫が山梨に出張に出かけた際、お土産に「信玄餅」を買ってきてくれたのですが、「信玄餅って食べにくい」と思ったことがきっかけで書いた記事です。

信玄餅が食べにくかったのは、私の食べ方に工夫が足りなかったため。
信玄餅には、公認の食べ方があるんです。
信玄餅を製造する「桔梗屋」のホームページには、斬新とも言える「信玄餅」の食べ方が紹介されています。
とても面白いので是非ごらんください。信玄餅の食べ方のバリエーションを知ると、また買って食べてみたくなりますよ。

スポンサーリンク

プレミアム桔梗信玄餅吟造り

さて、今日は、その「信玄餅」にプレミアム版があるという記事を目にしたので、さっそく調べてみました。
情報元となったのは、山梨県銘菓「桔梗信玄餅」にプレミアム版! その秘密を元社長が激白!!という記事。

この記事を読んでとても印象的だったのは、信玄餅のプレミアム版「プレミアム桔梗信玄餅吟造り」は、賞味期限がたったの5日だということ。
桔梗屋の元社長によると、2001年に販売を開始したこのプレミアム信玄餅は、桔梗屋にとって「大冒険だった」そうですよ。

なぜ賞味期限がこんなにも短いのかと言えば、砂糖の使用量を少なく抑えているためだとか。
砂糖を減らすと、お餅の柔らかさを出しにくくなり、カビやすくなるそうです。
でも敢えて砂糖を少なくしたのには、こだわりがありました。
お餅やきなこ本来の持ち味を引き出し、甘くない「ビターな感じ」にしたかったそうなのです。

ちなみに、プレミアム信玄餅には、砂糖の使用量を減らす以外にも、いくつか工夫が凝らされています。
添付された黒蜜には、山梨県産のアカシアハチミツをブレンド。優しい口当たりになっているそうです。
また、きな粉には、丹波の黒豆を使用しているそうですよ。

このプレミアム版信玄餅は、お土産用としてメジャーになった信玄餅との差別化をはかり、「贈答用のお菓子」として商品開発されたそうです。
たしかに、こんな信玄餅をプレゼントされたら、話題にもなるし、ちょっと嬉しいかも。
購入は、桔梗屋のホームページの他に、Amazonでも可能です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
信玄餅は食べにくい? 桔梗屋公認の食べ方で解消できます。

昨日夫が、出張帰りに、お土産を買ってきてくれました。山梨の銘菓「信玄餅」。あまりに有名なので、おそらく、多くの方が一度は食べたことがあるでし...

桔梗屋の工場見学が人気。お菓子詰め放題が220円、人気商品が半値で買えることも。

山梨県の銘菓「桔梗信玄餅」を製造している桔梗屋の工場見学は、たいへん人気があるそうです。工場内にはお菓子を格安で買えるコーナーがあり、「詰め...

鎌倉の力餅屋。長谷駅周辺でお土産を買うのなら、おすすめです。

「力餅屋」は、300年以上続く老舗和菓子店。お店の近くには「御霊神社」という社があるのですが、そこに祀られている、鎌倉権五郎景政にちなんで作...

ミスタードーナツのクロワッサンドーナツ3種類を食べてみた。

4月1日に発売された、ミスタードーナツの「クロワッサンドーナツ」。3種類すべてを買って、食べ比べてみました。このブログの他の記事でご紹介した...

餅のレシピ。たった3分でできる、とろとろミルク餅。

スイーツのスペシャリスト、東京家政大学の土屋京子教授が考案した、正月の余った餅で作る簡単スイーツのレシピをご紹介します。「とろとろミルク餅」...