もちしょこら 桜もち風味を食べてみた。

公開: 更新:2016/08/26

もちしょこら 桜もち風味
先月新発売された、ブルボンの「もちしょこら 桜もち風味」を食べてみました。
同商品は、春らしいピンクのパッケージがとてもカワイイ、春季限定商品です。

「チョコ」と「餡子」が、おモチの中に一緒に入っているとのこと。
その味が気になるところです。

スポンサーリンク

もちしょこら 桜もち風味
箱をあけると、さらにピンクのパッケージが2つ出てきます。
その中には、もちしょこらが4粒ずつ。2袋で計8粒入りです。

もちしょこら 桜もち風味
封をあけると、おモチの色が、うっすらオレンジがかったピンク色でキレイ。
何だか食欲をそそられます。

おモチは、そっと取らないとつぶれてしまいそうなほど柔らかです。

もちしょこら 桜もち風味
一口食べてみると、中身もカワイイ。
「もちしょこら」の断面は、三層になっています。

製造元のブルボンによると、真ん中のトロッとした葡萄色は、「こしあん入りソース」。
その外側のふわふわっとした白い部分は、桜もち風味のチョコレート。そして一番外側は、桜の葉を練り込んだおモチだそうです。

お味の方は、桜の葉の風味がとてもよく効いています。
チョコと餡子は、それぞれがあまり主張することなく、うまく共存している感じ。
今まで出会ったとのないちょっと変わった味。まったりとした甘さがあります。
事前にチョコと餡子だと知らされなければ、何だか分からないかもしれません。
桜の葉の酸味に、よく合っていました。

美味しかったです。ごちそうさま。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ガーナ かっぱえびせんを食べてみた。

3月5日(2014年)にセブンイレブンで先行発売された、「ガーナ かっぱえびせん」を食べてみました。正直、実際食べてみるまでは、あまり期待し...

横浜みなとみらいの日本料理店「四季亭」。港が一望できる絶景を楽しみながら、彩りが美しい会席料理を堪能。

横浜みなとみらいにある日本料理店「四季亭」で、会席料理をいただきました。「四季亭」は、横浜ランドマークタワー内、ロイヤルパークホテルの68階...

ノワ・ドゥ・ブールの、「サブレ・シトロン」と「サブレ・ブール」。プレゼントにおすすめのクッキーです。

知り合いから、お菓子のプレゼントをいただきました。包装を取ると、箱の中にはクッキーが入っていました。お店の名前は、ノワ・ドゥ・ブール。ああ、...

チーズ好きのためのチーズケーキ、フロマージュスフレを食べてみた。

山崎製パン(Yamazaki)の「チーズ好きのためのチーズケーキ」のシリーズより、「フロマージュスフレ」を食べました。「チーズ好きのためのチ...

ウワサのBIGサンダーとブラックサンダー。本当に美味しいのか、食べてみた。

先日3月17日、「BIGサンダー」というチョコレート菓子が販売中止になったという記事を見つけました。販売元の有楽製菓によると、「販売予測を大...