ゆるりまいさんに学ぶ、クローゼットの徹底管理。モノは無駄に増やさない。

公開: 更新:2016/08/30

クローゼット

「捨て変態」を自称するゆるりまいさん。

ゆるりさんのお家はいかにモノが少ないか、先日このブログでも、「ゆるりまいさんの家の、なんにもないリビングルームの魅力。」と題した記事の中でお伝えしました。

ゆるりさんのご自宅のリビングルームには、壁に掛けられたテレビくらいしか見当たりません。必要なものはその都度、家族がそれぞれの部屋から持ち寄り、使い終わったら持ち帰るというルールを徹底しているのだそうです。

スポンサーリンク

ゆるりさんの徹底したクローゼット管理

さて今日は、ゆるりさんのクローゼット管理を話題にします。

モノを増やさないために、ゆるりさんは、自分の持ち物すべてを一度に見渡せるように心がけているそうです。そうすれば、同じような服をうっかり買ってしまうなんて失敗を、極力なくすことができますよね。
ちなみに、彼女が使っているのはウォークインクローゼット。その中には、彼女が身に着けるモノすべてが収められているそうです。

驚くのは、その徹底ぶり。
ゆるりさんは、なんと、靴もすべてクローゼットの中に収納しているそうです。
外出する際にはたとえ近所であっても、ウォークインクローゼットのくつ箱から、その都度靴を出しているのだとか。

ゆるりさんって、とてもストイックな方なんですね。
クローゼットから靴を出すということは、逆に外出先から帰ってきた時には、何よりも先に靴の手入れしてクローゼットに戻すのでしょうか?気になるところです。

靴の管理をマネするのはちょっと敷居が高いですけど、クローゼットを開けると自分の持ち物すべてが一発で見渡せるなんて、ほんとスッキリした気分になれるんでしょうね。
私も心がけてみようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

画像引用元:Rubbermaid Homefree Series Closet Kit 3G59 by Rubbermaid Products

ゆるりまいさんの家の、なんにもないリビングルームの魅力。

「なんにもない部屋の暮らしかた」の著者、ゆるりまいさん。私は、ゆるりさんのお家の中の様子がけっこう好きです。同著には、ゆるりさんのご自宅の写...

ゆるりまいさんが愛用しているお皿「ゆるり」。シンプルで実用的、そのうえ個性的です。

なるべく物を持たないシンプルライフをすすめている、執筆家のゆるりまいさんは、ご自身で「なんにもない」と説明されるとおり、とてもスッキリとした...

ゆるりまいさんが愛用している「マジックソープ」。メイク落としや食器洗いにも使えるそうです。

8月1日(2014年)に発売された、ゆるりまいさんの新刊「なんにもない部屋のもの選び」には、ゆるりさんの数少ない所持品の中からいくつかのモノ...

私が一番大切にしているモノ、それはたった1枚のコピー用紙。

 あなたが一番大切にしているモノは何ですか? 溢れんばかりのモノに日々囲まれて生活している私たちですが、案外、自分にとって一番大事なモノは何...

社畜なワタシの自由への逃走

 サラリーマンのことを、皮肉を込めて「社畜」と表現することがあります。 なかなか強烈な言葉ですが、この言葉には、サラリーマンというのは企...