ヴェレダのアイリスシリーズ。「モイスチャーローション」の使用感をレポートします。

2016/08/30

ヴェレダのモイスチャーローションとモイスチャークリーム

ヴェレダのアイリスシリーズ「モイスチャーローション」の使用感について、感想を書きます。

スポンサーリンク

ヴェレダの代表的なフェイスケア用品には、「アイリスシリーズ」と「ワイルドローズシリーズ」があります。
ワイルドローズの方が使用感はしっとりとしていて、エイジングケアにも向いているのが特徴です。私には、さっぱりタイプの「アイリス」がぴったり。保湿効果は、これで十分満足です。

アイリス
「アイリスシリーズ」には、アヤメ属アイリスのエキスが配合されています。

「モイスチャーローション」と「クレンジングローション」の違い

アイリスシリーズの「モイスチャーローション」は、昨年(2013年)の10月にリニューアルされたばかり。保湿成分が2倍に増量されたそうです。

実は私、ヴェレダの化粧水を使うのは初めてではありません。でも、以前試した時には「モイスチャーローション」がありませんでした。同商品は、2007年に発売された日本限定品。日本人の好みに合うよう、保湿を目的として作られた化粧水です。

ちなみにそれ以前には、クレンジングを拭き取るタイプの化粧水、「クレンジングローション」(現在もあります)しかありませんでした。
以前ヴェレダの店員さんに聞いた話では、クレンジングした後、ローションで拭き取るだけで洗顔をせずに済ませるのは、ヨーロッパではごく普通らしい。でも私は、この方法に馴染めませんでした。
また当時は、成分のアルコール(エタノール)が肌に与える影響も気になり、結局リピート購入せずに終わりました。

エタノールが添加されているのは、今回試した「モイスチャーローション」も同じです。
ただ最近は、私自身があまりアルコールの影響を気にしなくなりました。
ヴェレダのHPによると、ヴェレダで使用されるアルコールは、じゃがいもやとうもろこしを原料とした自然由来。肌に刺激を感じなければ、OKなんじゃないかと思います。

「アイリスモイスチャーローション」の使用感

さて、そんな経緯を経て今回初めて試した「モイスチャーローション」。

使用感は、とても良かったです。
ヴェレダの香りはもともと好きですし、心配していたアルコールに関しては、むしろ、爽やかで気持ち良く感じられました。
また、保湿効果もなかなか優秀。私が比較的よく使っているロゴナの化粧水や、ついこの間まで使用していたマルティナの化粧水、どちらもアルコールフリーで超低刺激ですが、保湿力に関してはヴェレダが断トツで優れていると思います。

スポンサーリンク

ところで、今回ヴェレダの化粧水には納得しましたが、クレンジングに関しては、今後も購入するつもりはありません。
拭き取り式だと、私はどうも肌を痛めるような気がしてしまいます。
私は現在、24hコスメのメイク用品を愛用しています。24hコスメだったら石けんでも落ちますので、私はクレンジングはしておらず、代わりに石けん洗顔をして終了です。
ちなみに現在使っている石けんは、アレッポ。質・コスパともに優れた石けんだと思います。

画像引用元:Irises by Tony Alter

スポンサーリンク
アンナトゥモールの化粧水、「ナチュラルローションしっとり」を使ってみました。

アンナトゥモールの「ナチュラルローション しっとり」を使ってみました。私がこの化粧水を購入したきっかけは、「真実のナチュラルコスメ読本」」と...

weleda(ヴェレダ)のリップクリーム。勝田小百合さんの超オススメが、気に入っています。

先日、ドイツのオーガニックコスメブランド「ヴェレダ」のリップクリームを買いました。私は、ヴェレダの商品を長いこと愛用しているんですが、リップ...

マルティナの「シアーナ フェイシャルローション」を使ってみました。

ドイツのオーガニックコスメブランド「マルティナ」の、「シアーナフェイシャルローション」を使ってみました。「マルティナ」には、肌の状態に応じた...

ドクターブロナー社の「オーガニック リップバーム」を使ってみました。

マジックソープの製造で知られているドクターブロナー社の「オーガニック リップバーム(ローズ)」を使ってみました。同社の固形石鹸「マジックソー...

ロゴナのリップクリームがいい! ヴェレダから乗り換えました。

お気に入りのリップクリームが、また1つ増えました。それは、ロゴナ(LOGONA)のリップクリームです。私は以前、ヴェレダ(WELEDA)のリ...