見た目が10歳若返る、流行のボタニカル柄のすすめ。

公開: 更新:2016/08/30

ボタニカル柄

今朝放映されたテレビ番組(「グッド!モーニング」テレビ朝日)によると、ボタニカル柄の服が世界的に流行しているそうです。
ボタニカル柄とは、植物をあしらった模様のこと。花柄と違うところは、ボタニカル柄の方が、植物の葉や茎・実などを積極的に図柄として取り入れているところだそうです。

先日浅田真央ちゃんが来季の休養宣言をしましたが、その会見で着ていた鮮やかなグリーンのワンピースがボタニカル柄。同番組によると、アナイというブランドの37,800円のワンピースだそうです。
また、キャサリン妃やレディー・ガガさんなどの最近のファッションも、ボタニカル柄のファッションとして取り上げられていました。

スポンサーリンク

ボタニカル柄流行のきっかけ

ボタニカル柄
さて、ボタニカル柄は、ミラノコレクションで多くのブランドが取り入れたことから世界的に流行り出したそうですが、実は100年ほど前にも大流行したことがあったそうです。

上の絵をごらんください。これは、19~20世紀に活躍したフランスの画家アンリ・ルソーの絵です。植物が独特の描写法で細部まで描かれています。
100年前の流行は、この画家の絵がきっかけだったそうです。絵画の流行が、ファッション業界にまで及んだんですね。

ボタニカル柄の意外な効果

さて、同番組ではボタニカル柄の意外な効果についても紹介していました。
それは、ボタニカル柄の服を着ると、若い人は大人っぽく見え、逆に、年配の人が着ると若々しく見えるということ。

ちなみに番組では、ボタニカル柄を身に着けるとどれくらい若く見えるか、簡単な実験をしていました。その結果は、なんと10歳も若く見える!テレビを見ていた私も、確かにボタニカル柄には若返りの効果があることを確認しましたよ。

ボタニカル柄は花柄よりも少々落ち着いた雰囲気がありますから、普段花柄の服をあまり着ない私でも、抵抗なく着られそう。せっかくの機会ですから、試してみようかな。

画像引用元:
No.68 $15 花柄トレンチコート by NYASTORIA
Henri Rousseau – The Dream by Tony Hisgett

スポンサーリンク
スポンサーリンク
マダム由美子さんの「エレガンス道」。人前でオナラをしてしまった時の優雅な振る舞い方。

女性らしい美しい所作や言葉づかいを研究されている、マダム由美子さんの著書「エレガンス道」を読みました。私がこの本を手にしたきっかけは、「金ス...

鎌倉の「荏柄天神社」。菅原道真を祀る、日本三古天神の1つです。

鎌倉にある「荏柄天神社(えがらてんじんしゃ)」は、古くは荏柄山天満宮とも言われ、福岡の大宰府天満宮、京都の北野天満宮とならび、日本三大天神の...

人気の「動物フェイスパック」。その美容成分は本格的だそうです。

今話題の「動物フェイスパック」。パンダとトラの顔を模した、美容用のフェイスパックです。「動物フェイスパック」は、大ヒット商品「歌舞伎フェイス...

「ゆめかわいい」の魅力。服・グッズ・アプリで、その世界観を堪能しよう。

けさのテレビ番組によると、今年(2014年)になって、「ゆめかわいい」という世界観が人気を集めているそうです。ゆめかわいい。そう聞いただけで...

東京の「鹿屋アスリート食堂」。カンガルー肉のハンバーグが人気だそうです。

今年(2014年)6月6日にオープンした「鹿屋アスリート食堂」では、「スポーツ栄養学」に基づいたバランスの良い食事が楽しめるそうです。お店が...