アサイーの簡単レシピ。アサイーピューレの作り方。

公開: 更新:2016/08/30

アサイー,マキベリー,抗酸化力,アンチエイジング

ブラジル原産の「アサイー」は、ポリフェノール・ミネラル・食物繊維がたいへん豊富であることから、「スーパーフード」と呼ばれているそうです。ずば抜けた抗酸化力があるため、アンチエイジング効果も期待できるのだとか。

日本では、吉川ひなのさんや小倉優子さん、またオーストラリア出身のファッションモデル・モダンダ・カーさんらが、美容のためにアサイーを積極的に食べていることでも有名です。

アサイーを使った和風料理

さて、そんな栄養たっぷりのアサイー。毎日たっぷりと摂りたいところですが、実はちょっとした弱点があります。それは、アサイーに含まれる栄養素の多くは、熱に弱いということ。そのため、ドリンクにしたり果物にかけて食べたりと、料理にレパートリーが出せないのがちょっと残念なんです。

ところが、けさ放映されたテレビ番組(グッド!モーニング)では、アサイーを和風料理にアレンジしたレシピが紹介されていました。アサイーは、工夫次第で和風料理にも使えるようなのです。

教えてくださったのは、ブラジル料理研究家のヒラタ マリさん。
ヒラタさんによると、アサイーはシソのような香りがあるので、和風料理にも合うそうです。

鶏肉のソテーに「アサイーピューレ」をかけたお料理のレシピを、簡単にまとめました。

スポンサーリンク
材料
つくり方
  1. 鶏肉に塩麹を塗ってしばらく置く。
  2. アサイー・パルサミコ酢・めんつゆ・プラムをミキサーにかけて、アサイーピューレを作る。
  3. 1をフライパンで焼く。
  4. 3に2をかける。

ヒラタさんによると、アサイーはめんつゆとの相性が良いそうです。このアサイーピューレの味は、同番組によるとあっさりしています。ほのかな甘さと酸味があり、脂ののった鶏肉を食べやすくしてくれるそうですよ。

ちなみに、このアサイーピューレはサケにも合うそうです。また、冷やっこにもぴったりだとか。冷やっこにかける場合は、大きめの梅干し2個とアサイーピューレ大さじ2を混ぜて使うと良いそうです。

アサイーってこんな面白い使い方があったんですね。私もスムージーばっかり作っていないで、いろいろな料理に生かしてみよう。

※番組では、この「アサイースムージーパック」が使われていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

画像引用元:açai by AndreDea

もみじの天ぷらのレシピ。紅葉の楽しみ方。

紅葉の季節がやってきました。2014年の関東の紅葉は、まさにこれから(11月上旬)、ピークを迎えようとしています。ところで紅葉と言えば、一般...

大人のきのこの山の意外な食べ方。人気パティシエのおすすめ。

東京・高円寺にある人気洋菓子店「パティスリー・ラブリコチエ」のオーナーシェフ・佐藤正人さんがすすめる、「大人のきのこの山」の意外な食べ方をご...

人気のタイ料理店「ガイトーン Tokyo」に学ぶ、本格的な「カオマンガイ」の作り方。

つい先日(2014年7月11日)オープンした、日本初のカオマンガイ専門店「ガイトーン Tokyo」は、本格的なタイ料理の「カオマンガイ」が食...

横浜みなとみらいの日本料理店「四季亭」。港が一望できる絶景を楽しみながら、彩りが美しい会席料理を堪能。

横浜みなとみらいにある日本料理店「四季亭」で、会席料理をいただきました。「四季亭」は、横浜ランドマークタワー内、ロイヤルパークホテルの68階...

人気のネパール料理店「ネパリコ(渋谷)」で、ダルバートの食べ方を教わりました。

渋谷にある「ネパリコ」で、ネパール料理「ダルバート」をいただきました。その際、お店の方に「ダルバート」の食べ方を教わりました。「ネパリコ」は...