エアコン掃除は、1年に1回「クリンクルー」にお願いしています。

2016/05/23

クリンクルー

わが家では1年に1回、エアコンのクリーニングをしています。

その際にいつもお願いしているのが、「クリンクルー」。
エアコン掃除以外にもハウスクリーニングや不用品の回収などを行っている業者で、関東地区(東京・神奈川・埼玉・千葉)と大阪、名古屋で事業展開しています。

スポンサーリンク

クリンクルー
エアコンクリーニング業者が最も忙しいのは、梅雨時から盛夏にかけてだそうです。わが家でもだいたいその頃にいつもお願いしています。

クリンクルーでは、年式が10年以内で壁掛け式、さらにお掃除機能がついていないエアコンであれば、だいたいこのくらいの時期にはいつもキャンペーン価格で掃除をしてくれます。

ちなみに上の条件だと、通常定価で1台12,000円のところ9,280円。ただ、わが家ではいつもこれにオプションとして「抗菌コート」をお願いするので、プラス4,000円になります。(価格はこちらのページで確認してください。)

価格が安いこともあり、すでに今年もかなり忙しい様子。6月上旬に電話で予約をしたところ、最短で2週間後の約束になりました。

エアコン掃除の手順

エアコンの掃除にはだいたい1時間から1時間半くらいかかります。

まずはエアコンの動作確認。そして分解・洗浄。
エアコンの本体は、周りが汚れないようビニールで覆われ、冒頭の写真のように機械を使って高圧洗浄されます。ちなみに洗浄中はけっこう大きな音がしますので、窓は締め切っておいた方が良いと思います。また、取り外した部品を洗うため、お風呂をお貸しすることになりますから、そのための準備もしておきましょう。

作業が終わったら、洗浄に使った汚水を見せてくれます。ここでエアコンがどれくらい汚れているのかチェック。
ちなみにわが家のエアコンは、初回にクリーニングをお願いした時にはかなり汚れていたのですが(2~3年そのままでした)、その後1年に1回のクリーニングのし始めてからは、それほど水が汚れなくなりました。カビの心配もありません。

また来年もお願いしようと思います。

スポンサーリンク
部屋干しする時の3つのコツ。嫌なニオイを撃退しよう!

梅雨の季節、雨の日が続くと、洗濯物が片づかなくて困りますよね。わが家の洗濯機には乾燥機がついていないので、雨の日に洗濯したい場合には、部屋干...

おそうじ本舗にお風呂掃除を頼んでみた。今後は定期的に利用するつもりです。

ハウスクリーニング業者の「おそうじ本舗」に、自宅のお風呂掃除をお願いしました。これまで洗剤で磨いてもなかなか落ちなかった頑固な水垢が驚くほど...

掃除機のない生活。畳や板の間には、ホウキが適しています。

わが家には、掃除機がありません。1万円前後の商品があることを考えると、掃除機は、それほど高い買い物ではありません。でも、私にとっては、そもそ...

おすすめの家事代行サービス。安くて便利な3社をご紹介。

安くて便利な家事代行サービスとして、テレビ番組で話題になった3社をご紹介します。「イエノナカカンパニー」と「カジー」、そして「ベアーズ」です...

加湿器4タイプの比較と、意外と知らないベストな設置場所。

加湿器に詳しい家電ライターの藤山哲人さんによると、1年のうち最も加湿器が必要な時期は1~2月。この時期にピークをむかえるインフルエンザは、室...