「うなぎパイ」に続く春華堂の新商品「coneri(コネリ)」。お菓子のテーマパーク「nicoe(ニコエ)」で7月20日に発売。

2016/08/26

ニコエ

「うなぎパイ」を製造販売している春華堂が、7月20日(2014年)に新商品を発売します。
スティックタイプのパイ、「coneri(コネリ)」。

同社は「コネリ」を、「うなぎパイ」に続く主力商品と考えているようです。ゆくゆくは日本全国で発売されます。

(情報元:テレビ番組「グッド!モーニング」2014年7月17日放映)

スポンサーリンク

まずは「うなぎパイ」について

うなぎパイ

上に写っているのは、言わずと知れた春華堂の「うなぎパイ」。
春華堂の主力商品で、その売上は、同社の年間売上65億円のおよそ9割に相当します。東海地区限定で販売されています。

「うなぎパイ」が製造されているところは、浜松にある工場「うなぎパイファクトリー」。ちなみにこちらの工場見学は、日本一の来場者数を誇ります。年間63万人が訪れるそうですよ。

さて同番組では、「うなぎパイ」の製造法が簡単に説明されていました。
パイ生地に加える「ウナギの粉」は、ウナギの骨でとった出し汁を粉末にしたもの。粉自体は塩辛いそうですが、ちゃんとうなぎの味がするそうですよ。
練りあがった生地は、手作業で成形。そして12メートルもある巨大オーブンで焼きます。焼きあがったら、隠し味のガーリックエキスを表面に塗って完成です。

coneri(コネリ)って、どんなお菓子?

さて、新商品「coneri(コネリ)」。
画像でご紹介できないのが残念ですが、「コネリ」は、長さ10センチ幅1センチほどのスティックタイプのパイです。パッケージは落ち着いた雰囲気のデザインで、高級感が漂います。

味は6種類。プレーン・しょうが・てんさい糖・浜名湖あおのり・三方原(みかたはら)ばれいしょ・大麦。バターの香りがあとをひく、和風のパイだそうです。価格は12本入りで648円。

同番組によると、「コネリ」のこだわりは、材料となる粉にあるそうです。
香ばしい風味が特徴の「こねり粉」という特別の粉が使用されているため、コクのあるパイが作れるのだとか。「こねり粉」には、味噌の原料となる食材が入っているそうです。

お菓子のテーマパーク「nicoe(ニコエ)」

「コネリ」の発売に合わせて、同日7月20日には、春華堂が手掛けるお菓子のテーマパーク「nicoe(ニコエ)」(静岡県浜松市)がオープンします。「コネリ」は、全国発売に先駆けて、まずニコエで限定販売されるそうです。

「ニコエ」では、新商品の「コネリ」に「桜エビタルタルソース」など計6種類のディップをつけていただくことができます。ディップをつけて食べると「コネリ」はとても美味しいそうですよ。

施設内には、「プレイグラウンド」という子供が遊べる施設やイタリアンレストランなども併設されています。家族で一日中楽しめるそうです。

スポンサーリンク
納豆マニアがすすめる変わり納豆4種。金箔納豆や松坂牛納豆などをご紹介。

今までおよそ500種類の納豆を召し上がったという、納豆マニアの長橋慶子さん。長橋さんが、今おすすめの美味しい納豆を教えてくださいました。ご紹...

「ハイ!チーズたれ納豆」。クリームチーズをかけて、パンにのせて食べる斬新な納豆。

今年(2014年)8月に発売されたばかりの、ヤマダフーズの「ハイ!チーズたれ納豆」。味付けや食べ方がとても斬新であるため、話題になっています...

うなぎ蒲焼きの温め方。簡単に美味しく食べる方法。

スーパーで販売されているタレつきのうなぎの蒲焼きを、ほんのひと手間で美味しくする方法をご紹介します。静岡県焼津市でうなぎの養殖業を営んでいる...

水島弘史シェフの、うなぎの蒲焼きの温め方。ウーロン茶と酒を使う。

フレンチのシェフ 水島弘史さんが考案した、うなぎの蒲焼きの温め方をご紹介します。うなぎをウーロン茶で煮て、日本酒を混ぜたタレを塗ってグリルで...

イラスト入り印鑑「にゃんかん」は、銀行印にも使えます。

けさのテレビ番組で、城山博文堂の「ニャン鑑(にゃんかん)」という印鑑が話題になっていました。この印鑑の特徴は、文字の一部がネコのカタチになっ...