人気のタイ料理店「ガイトーン Tokyo」に学ぶ、本格的な「カオマンガイ」の作り方。

公開: 更新:2016/08/30

カオマンガイ

つい先日(2014年7月11日)オープンした、日本初のカオマンガイ専門店「ガイトーン Tokyo」は、本格的なタイ料理の「カオマンガイ」が食べられると話題になっているようです。

今日は、こちらのお店の「カオマンガイ」のつくり方をご紹介します。

(情報元:「グッド!モーニング」2014年7月23日放映)

スポンサーリンク

タイ料理「カオマンガイ」とは?

カオマンガイ

まずはご存知でない方のために、タイ料理の「カオマンガイ」をご紹介します。

上の写真に写っているのが「カオマンガイ」。

タイ米のご飯の上に、煮込んだ鶏肉。鶏肉の上にはタレがかかっています。場合によってはキュウリやパクチー(香菜)が添えられることもあるようです。

タイではよく見かける庶民的な料理で、私はバンコクの屋台で食べたことがあります。甘さと辛さと酸味が融合した、タイらしい味つけの料理です。

カオマンガイ専門店「ガイトーン Tokyo」

ガイトーン

ガイトーン Tokyo」は渋谷駅のすぐそばにあります。

ちなみにこちらのお店の本店は、タイのバンコクにあります。バンコクにあまたあるカオマンガイ専門店の中でも、バンコク本店は、一番の人気店で連日混雑しているそうですよ。

本格的なカオマンガイの作り方

さてそんな「ガイトーン Tokyo」で供されている、「カオマンガイ」のつくり方をご紹介します。
教えてくださったのは、バンコク本店で修業されたという「ガイトーン Tokyo」の店長・北野昇さんです。

鶏肉は、1羽丸ごとニンニクを入れて煮込みます。次に、旨みが出たスープでタイ米を炊きます。炊き上がったご飯の上に、柔らかくなった鶏肉をのせ、秘伝のタレをかけたら出来上がり。

鶏は丸ごと煮込み、そのスープを使ってご飯を炊くようです。

ちなみにタレは、タイの醤油やタイの味噌など、現地の調味料7種類以上を独自の配合でブレンドしたもの。本店のレシピに忠実に作られているそうですよ。

私はこちらのカオマンガイをまだ食べたことがありませんが、情報元のテレビ番組によると、鶏肉はさっぱりで、秘伝のタレは、日本の醤油ともタイのナンプラーとも違って甘辛い。この組み合わせがピッタリで、後を引くそうです。

画像引用元:[タイ] カオマンガイ旨い!ガイトン・プラトゥーナム! by Nakatani YOshifumi今日のランチはカオマンガイ。¥750 #lunch by T M

スポンサーリンク
スポンサーリンク
もみじの天ぷらのレシピ。紅葉の楽しみ方。

紅葉の季節がやってきました。2014年の関東の紅葉は、まさにこれから(11月上旬)、ピークを迎えようとしています。ところで紅葉と言えば、一般...

2015年 注目の肉グルメランチ。東京のおすすめ6店舗をご紹介。

テレビ番組で話題になった「2015年 注目の肉グルメランチ」をご紹介します。東京の6店舗が提供する、極上の肉料理です。(情報元:「王様のブラ...

大人のきのこの山の意外な食べ方。人気パティシエのおすすめ。

東京・高円寺にある人気洋菓子店「パティスリー・ラブリコチエ」のオーナーシェフ・佐藤正人さんがすすめる、「大人のきのこの山」の意外な食べ方をご...

みきママの人気レシピ。77品まとめ。

おうち料理研究家みきママの、人気レシピをご紹介します。私はみきママのお料理を、自宅でよく作ります。みきママのお料理は、簡単で万人ウケするもの...

北斗晶さんの人気レシピ。31品まとめ。

タレントの北斗晶さんの、人気レシピ31品をご紹介します。子供も喜ぶ優しい味付けと、遊び心たっぷりの「なんちゃって」メニュー。そして節約・時短...