人気のタイ料理店「ガイトーン Tokyo」に学ぶ、本格的な「カオマンガイ」の作り方。

2016/08/30

カオマンガイ

つい先日(2014年7月11日)オープンした、日本初のカオマンガイ専門店「ガイトーン Tokyo」は、本格的なタイ料理の「カオマンガイ」が食べられると話題になっているようです。

今日は、こちらのお店の「カオマンガイ」のつくり方をご紹介します。

(情報元:「グッド!モーニング」2014年7月23日放映)

スポンサーリンク

タイ料理「カオマンガイ」とは?

カオマンガイ

まずはご存知でない方のために、タイ料理の「カオマンガイ」をご紹介します。

上の写真に写っているのが「カオマンガイ」。

タイ米のご飯の上に、煮込んだ鶏肉。鶏肉の上にはタレがかかっています。場合によってはキュウリやパクチー(香菜)が添えられることもあるようです。

タイではよく見かける庶民的な料理で、私はバンコクの屋台で食べたことがあります。甘さと辛さと酸味が融合した、タイらしい味つけの料理です。

カオマンガイ専門店「ガイトーン Tokyo」

ガイトーン

ガイトーン Tokyo」は渋谷駅のすぐそばにあります。

ちなみにこちらのお店の本店は、タイのバンコクにあります。バンコクにあまたあるカオマンガイ専門店の中でも、バンコク本店は、一番の人気店で連日混雑しているそうですよ。

本格的なカオマンガイの作り方

さてそんな「ガイトーン Tokyo」で供されている、「カオマンガイ」のつくり方をご紹介します。
教えてくださったのは、バンコク本店で修業されたという「ガイトーン Tokyo」の店長・北野昇さんです。

鶏肉は、1羽丸ごとニンニクを入れて煮込みます。次に、旨みが出たスープでタイ米を炊きます。炊き上がったご飯の上に、柔らかくなった鶏肉をのせ、秘伝のタレをかけたら出来上がり。

鶏は丸ごと煮込み、そのスープを使ってご飯を炊くようです。

ちなみにタレは、タイの醤油やタイの味噌など、現地の調味料7種類以上を独自の配合でブレンドしたもの。本店のレシピに忠実に作られているそうですよ。

私はこちらのカオマンガイをまだ食べたことがありませんが、情報元のテレビ番組によると、鶏肉はさっぱりで、秘伝のタレは、日本の醤油ともタイのナンプラーとも違って甘辛い。この組み合わせがピッタリで、後を引くそうです。

画像引用元:[タイ] カオマンガイ旨い!ガイトン・プラトゥーナム! by Nakatani YOshifumi今日のランチはカオマンガイ。¥750 #lunch by T M

スポンサーリンク
サイゲン大介さんの、カオマンガイのレシピ。30分で完成。

サイゲン大介こと、お笑いコンビ うしろシティの阿諏訪泰義さんが考案した、カオマンガイのレシピをご紹介します。「鶏のうま味たっぷり 本格カオマ...

みきママの、カオマンガイとトムヤムクンスープのレシピ。

おうち料理研究家のみきママが考案した、「カオマンガイ」と「トムヤムクンスープ」のレシピをご紹介します。タイやシンガポールで人気の「カオマンガ...

サイゲン大介さんの人気レシピ。18品まとめ。

サイゲン大介こと、お笑いコンビ うしろシティ 阿諏訪泰義(あすわたいぎ)さんの、人気レシピをご紹介します。私はサイゲンさんのお料理をテレビで...

そうめんつゆの簡単レシピ。エスニック風パクチーそうめんだれ。

カトシゲこと、タレントの加藤シゲアキさんが考案した、そうめんの簡単レシピをご紹介します。「エスニック風パクチーそうめんだれ」です。茹でたそう...

プロの常備菜人気レシピ。作り置き31品まとめ。

プロが考案した、常備菜の人気レシピを31品ご紹介します。当ブログでは、主にテレビで話題になった料理を取り上げていますが、その中で、特に注目度...