ロイズの生チョコがドバイで人気。2万円の豪華盛り合わせも。

公開: 更新:2016/08/26

ロイズの生チョコ

北海道土産の定番として多くの日本人に親しまれている、ロイズのチョコレート。実はドバイでも人気があるそうです。
中でも一番売れているのは生チョコレート。ドバイでは、3種類の生チョコ(ガーナビターエクアドルスイートマイルドミルク)が1箱3,150円程度で販売されています。
ドバイ・ロイズは今年(2014年)2月にオープンしたばかり。でもすでに生チョコだけで、月1,300個も売れているそうです。

今日は、ロイズの生チョコがドバイで人気になった経緯をご紹介します。

(情報元:「バカウケJAPAN」2014年8月24日放映)

スポンサーリンク

ロイズの生チョコがドバイで販売されるまで

ドバイでロイズのチョコが販売されたきっかけは、現在のドバイ・ロイズ代表の女性が、お土産でロイズの生チョコを貰ったことに始まります。「それまで食べたチョコレートの中で一番美味しかった」と語る彼女は、その時ドバイでも必ず売れると確信したそうです。ドバイの人たちはとっても甘党。イスラムの教えでお酒を飲まない代わりに、ドバイには甘いものが好きな方が多いのだとか。

ところが、ドバイで生チョコを販売するにあたり障害となることが1つありました。それは、日本のロイズの生チョコレートはお酒入りだったこと。そこで、イスラム圏に出店するにあたりメーカーでは、お酒を使わない生チョコを開発したそうです。ドバイで買える生チョコは、日本のものとはちょっと違うんですね。

ちなみにドバイを訪れた際、ロイズをお土産として買いたいという方のために、ドバイ・ロイズは、世界最大級のショッピングモールと言われている「ドバイ・モール」にあります。企業や個人むけに頻繁に贈り物をする習慣があるドバイでは、2万円以上もする豪華なチョコレートの盛り合わせも販売されているそうですよ。

日本で販売されているロイズの生チョコは、一番人気のオーレをはじめとして、ホワイトシャンパンなど全部で9種類があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
チョコ好きのためのチョコケーキを食べてみた。

山崎製パン(Yamazaki)の新商品、「チョコ好きのためのチョコケーキ」を食べました。「チョコ好きのためのチョコケーキ」には、もう1つ別の...

大人のきのこの山の意外な食べ方。人気パティシエのおすすめ。

東京・高円寺にある人気洋菓子店「パティスリー・ラブリコチエ」のオーナーシェフ・佐藤正人さんがすすめる、「大人のきのこの山」の意外な食べ方をご...

スタバのフレッシュバナナ フラペチーノを飲んでみた。

スターバックスの新商品、「フレッシュバナナ&チョコレートクリームフラペチーノ」と「フレッシュバナナ&キャラメルクリームフラペチーノ」。同商品...

バレンタインの、生チョコのレシピ。豆腐を使うのでヘルシーです。

生チョコの簡単レシピをご紹介します。先日放映されたテレビ番組によると、溶かした板チョコに、裏ごしした豆腐を混ぜるだけで、生チョコそっくりにな...

東京駅限定みやげ 人気ベスト5。「東京土産」とすぐに分かるビジュアルがウケてます。

東京駅で販売されている、人気のお土産ベスト5をご紹介します。(情報元:テレビ番組「グッド!モーニング」2014年8月6日放映)今年(2014...