鮭の水揚げで有名な北海道・広尾町。地元の方おすすめの「鮭の焼き餃子」。

2016/08/30

餃子

今日放映されたテレビ番組で、一風変わった鮭のレシピが話題になっていました。
「鮭の焼き餃子」。

鮭の水揚げで有名な北海道・広尾町の方が、地元のブランド鮭「広輝」を使って作り方を披露してくださいました。
「広輝」は見た目からして艶がありいかにも美味しそうですが、スーパーで手に入る鮭でつくってもいいんじゃないかな。鮭の餃子なんてなかなかユニーク。番組に出演されていた四川飯店の陳建太郎シェフはその味を絶賛されていました。

「鮭の焼き餃子」の作り方をご紹介します。

(情報元:「ミラクルレシピ」2014年9月27日放映)

スポンサーリンク

「鮭の焼き餃子」の作り方

餃子

「鮭の焼き餃子」を作るポイントは、ひき肉を加えること。肉を加えることで餃子らしい弾力性が加わるそうです。ちなみに使うひき肉の量は鮭のおよそ1/3程度。少量で良いようです。

材料
  • ニンジン
  • タマネギ
  • キャベツ
  • 醤油
  • ショウガ汁
  • みりん
  • 片栗粉
  • 牛ひき肉
  • ニラ
  • 柚子胡椒
  • 餃子の皮
  • サラダ油
つくり方
  1. すり鉢などですり身状にした鮭に、みじん切りにしたニンジン・タマネギ・キャベツを加えてよく混ぜる。さらに塩・醤油・鮭・ショウガ汁・みりんで味をつけ、最後に片栗粉を混ぜる。
  2. 1にさらに牛ひき肉・みじん切りにしたニラ・柚子胡椒を加えてよく混ぜる。
  3. 2を餃子の皮で包み、ごく普通の餃子と同じようにフライパンで焼く。

ちなみに、手順1でできたものをつみれ状に丸め、沸騰させたダシ汁に豆腐とともに加えて醤油で調味、長ネギを加えると「鮭のすまし汁」になります。「鮭の焼き餃子」と同じく、番組で紹介されていた鮭のお料理です。

鮭をすり身にするところが、なかなか新鮮ですね。つくるのが楽しそう。これはきっと美味しいですよ。さっそく私もつくってみよう。

【追記】
「鮭の焼き餃子」をいただく際のつけダレとして、陳建太郎シェフがささっとつくった「簡単ネギ油のつけダレ」もとても美味しそうだったので、作り方を追記します。
みじん切りにしたタマネギ&長ネギに、サラダ油とゴマ油を混ぜて200度まで加熱したものをザッと回しかけます。さらに鶏ガラスープを入れて混ぜれば完成。あっさりしているのにコクがあるつけダレだそうです。

スポンサーリンク

画像引用元:元祖餃子としそ餃子! by hirotomo t手作り餃子 (1) by yoppy

スポンサーリンク
南極料理人の、羽根つき餃子のレシピ。鮭の味噌煮で作ります。

南極料理人こと、料理研究家の西村淳さんが考案した、羽付き餃子のレシピをご紹介します。「羽根つき鮭餃子」です。餃子の具になるのは、鮭の味噌煮。...

桝谷シェフの、鮭茶漬けと水菜のサラダのレシピ。

イタリアンのシェフ 桝谷周一郎さんが考案した、「鮭茶漬け」と「水菜のサラダ」のレシピをご紹介します。桝谷さんは、タレントの明石家さんまさんの...

北斗晶さんの、塩鮭のレシピ。鮭の梅バター焼きの作り方。

タレントの北斗晶さんが考案した、塩鮭のレシピをご紹介します。「鮭の梅バター焼き」です。梅干しを練り込んだバターを鮭に塗り、さらにその上に赤し...

「エビ入り水餃子」を美味しく作るコツ。コウケンテツさんのアイデアをまとめました。

「エビ入り水餃子」を美味しく作るコツをまとめました。(情報元:テレビ番組「モーニングバード」2014年7月16日放映)「エビ入り水餃子」を美...

プロのホイル焼きのレシピ。「鮭ときのこのホイル焼き」の作り方。

料理のプロがすすめる、「鮭ときのこのホイル焼き」のレシピをご紹介します。懐石料理の専門店「懐石一文字」の店主 廣瀬和彦さんによると、キノコを...