スターバックスが教える、本当に美味しいドリップコーヒーの入れ方。

公開: 更新:2016/08/30

コーヒー

ドリップコーヒーを美味しく入れるコツが、今日のテレビ番組で話題になっていました。

手順を教えてくれたのは、スターバックスのコーヒーセミナーで講師を務めている金子直子さん。内容を簡単にまとめました。

(情報元:「ヒルナンデス!」2014年10月6日放映)

スポンサーリンク

美味しいコーヒーの入れ方

コーヒー
金子さんによると、ペーパーフィルターを使ってコーヒーを入れる場合、お湯は4回に分けて注ぐと良いようです。手順は次の通りです。

コーヒーの入れ方
  1. ペーパーフィルターをセットして、挽いたコーヒー豆を入れる。ドリッパーを軽く叩いてコーヒーを平らにならす。
  2. 【注湯1回目】 コーヒー豆全体が湿る程度の湯を注ぐ。その後およそ30秒間蒸らす。
  3. 【注湯2回目】 湯は10円玉から500円玉くらいのサイズで「の」の字を書くようにして注ぐ。ただしペーパーフィルターには絶対かけない。フィルターの高さの8割くらいまで湯を注ぎ、表面が少し下がるのを待つ。
  4. 【注湯3・4回目】 2回目と同じようにして湯を入れる。注ぐ量は、2回目の水位を超えないように注意する。
  5. コーヒーは最後まで落とさず残す。

金子さんによると、1回目の湯を注いだ後の「蒸らす時間」はとても大事だそうです。お湯を含ませることでコーヒーの抽出がしやすい状況をつくります。

また、私はついついやってしまうのですが、フィルターについたコーヒー豆を落とすようにして湯を注ぐのはNG。なぜならフィルターに直接湯をかけると、コーヒー豆と触れ合わずに湯が落ちてしまうから。コーヒーが薄まる原因になるそうです。

さらにモッタイナイからといって、コーヒーを最後の1滴まで抽出するのもNG。フィルターにはコーヒーのアクが残っているので、最後まで抽出すると苦味・えぐみが出てしまうそうですよ。

自宅で入れたコーヒーがイマイチな理由が分かりました。ケチな入れ方をすると、美味しいコーヒーにはならないんですね。

ところで、金子さんが講師を務めるスターバックスのコーヒーセミナーには「おいしい入れ方編」や「エスプレッソ編」など、いくつかのコースがあるようです。
受講料は2時間で3,000円。気軽に参加できる金額ですね。詳しくはこちらのページをご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

画像引用元:f/1.9 by Norio Nomuraいい感じで泡立ってるなあ by yuki tanaka

星乃珈琲店が教える、美味しいドリップコーヒーの淹れ方。

星乃珈琲店がすすめる、家庭でもできる美味しいコーヒーの淹れ方をご紹介します。ペーパーフィルターを使った、ハンドドリップの方法です。同店の菅野...

世界一のバリスタが教える、美味しいコーヒーの淹れ方。正しい保存方法。

軽井沢に本店を構える「丸山珈琲」でバリスタを務める井崎英典さんは、2014年に開催されたバリスタの世界大会「ワールド バリスタ チャンピオン...

スターバックス リザーブ® コーヒー。「ブラジル ブルボン リオ ヴェルデ」を飲んでみました。

スターバックスのリザーブ® コーヒー、「ブラジル ブルボン リオ ヴェルデ」を飲みました。「リザーブ® コーヒー」は、挽きたてのコーヒーが楽...

ジューシーなハンバーグを簡単に作る裏ワザ。コーヒーゼリーを加えます。

肉汁あふれる美味しいハンバーグを、だれでも簡単に作れる裏ワザをご紹介します。食物学博士 佐藤秀美さんのおすすめです。佐藤さんは、調理科学に大...

シジミの味噌汁を美味しくつくる裏ワザ。砂抜き・放置・冷凍がポイントです。

シジミが美味しい季節になりました。シジミといえば味噌汁。けさのテレビ番組では「シジミの味噌汁を美味しくつくる裏ワザ」が話題になっていました。...