ダイエットに効くチャーハンのレシピ。油を一切使いません。

公開: 更新:2016/08/26

チャーハン

今日放映されたテレビ番組で、「ダイエットに効くチャーハンのレシピ」が紹介されていました。
教えてくださったのは、料理研究家の浜内千波さん。

浜内さんは、たった1年で50kgものダイエットに成功した経験をお持ちです。浜内さんによると、ダイエット成功の秘訣は、1食を400kcal程度におさえることだそうです。

1食400kcal。ちょっと伺っただけではどれくらいの量を食べられるのかピンときませんよね。番組によると400kclは、「あんぱん1個+砂糖入りコーヒー」とか「カレーライス半人前」、また「大福2つ」くらいの量に相当するそうです。食事1食分と考えると、やはりちょっともの足りない感じがしますね。

油を一切使わずにチャーハンをつくる

ところで浜内さんによると、高カロリーの代表格といえる「チャーハン」も油を一切使わずにつくると、低カロリーにおさえられるそうです。

同番組で浜内さんが教えてくださった「チャーハンのレタス添え」はたったの380kcal。油を使わなくても十分満足できるチャーハンが作れるようですよ。

チャーハンに添えられたスープ「梅干しとワカメのスープ(16kcal)」のレシピも合わせてご紹介します。

(情報元:「駆け込みドクター!絶対やせる!太らないコツを教えますSP」2014年10月12日放映)

スポンサーリンク

チャーハンのレタス添え

浜内流「チャーハンのレタス添え」のつくり方です。

つくり方
  1. 耐熱皿にご飯をのせて、塩・胡椒する。さらに溶き卵をかける。ラップはしない。
  2. 電子レンジで1分✕2回温める。
  3. スプーンでよく混ぜる。
  4. 小さく刻んだチャーシューとみじん切りにした長ネギも加えてよく混ぜる。
  5. レンジで30秒加熱する。
  6. 好みでレタスを巻いて食べる。

油は使っていませんが、食べごたえのあるチャーハンだそうです。浜内さんは、「これだったら昼間にしっかりと炭水化物を摂ることができます」とコメントされていました。

ちなみにチャーハンと一緒に紹介されていた「梅干しとワカメのスープ(16kcal)」のつくり方は、カップに梅干し・ショウガのみじん切り・乾燥ワカメ・鰹節・好みで塩少々を加え、お湯を注いだらできあがり。超カンタンですね。

低カロリーで美味しいチャーハンだったら、頻繁につくっていただいても罪悪感はありませんね。ダイエットにぜひお役立てください。

※番組で紹介されたスキヤキのレシピは別記事に記しました。そちらも合わせてご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

画像引用元:元祖もっチャーハン まるも by Sig.

ダイエットに効く「すき焼き」のレシピ。鶏肉を使って、ケチャップと塩麹で味つけします。

今日放映されたテレビ番組で、「ダイエットに効くすき焼きのレシピ」が紹介されていました。教えてくださったのは、料理研究家の浜内千波さん。浜内さ...

浜内千波さんの、親子丼のレシピ。冷凍食品で簡単に作ります。

料理研究家の浜内千波さんが考案した、冷凍食品で作る「親子丼」のレシピをご紹介します。使用する冷凍食品は、チャーハンとから揚げ。つゆだくのふわ...

葉加瀬太郎さんのチャーハン。「料理は音楽より少し上手」

バイオリニストの葉加瀬太郎さんが考案した、チャーハンのレシピをご紹介します。「葉加瀬太郎 特製チャーハン」です。世界を股にかけて活躍される超...

浜内千波さんの、ホワイトシチューのレシピ。冷凍グラタン&シュウマイで作ります。

料理研究家の浜内千波さんが考案した、冷凍食品で作る「ホワイトシチュー」のレシピをご紹介します。使用する冷凍食品は、グラタンとシュウマイとミッ...

浜内千波さんがすすめる、なすのレシピ。油をなるべく使わずにコクを出すコツ。

けさのテレビ番組で、ナスの美味しい調理法が話題になっていました。同番組によると、ナスを調理する場合、多くの人が気になってしまうことが2つある...