冷凍エビを重曹を使って解凍する。プリプリになります。

公開: 更新:2016/06/20

えび エビ 重曹 解凍 プリプリ

冷凍エビを美味しくする方法をご紹介します。

重曹と塩を加えた水で解凍すると、旨味のあるプリプリのエビになります。

たったこれだけの手間で、安い冷凍エビが、高級エビのようになります。
エビフライをはじめとしたエビ料理が、グッと美味しく仕上がりますよ。

(情報元:TV「真実情報バラエティー!トリックハンター」2014年11月5日放映)

スポンサーリンク

冷凍エビを重曹でプリプリにする

えび エビ 重曹 解凍 プリプリ

安い冷凍エビを、旨味のあるプリプリのエビに変える手順です。

材料
エビ適量(※1)
重曹大さじ2(※2)
大さじ1
500cc

※1 水に漬かるくらいの量のエビ。むきエビでも殻付きでもOK。
※2 大さじ1.5程度でも効果あり。

手順
  1. 重曹・塩・水をボールに入れ、エビを浸す。
  2. エビが溶けるまでそのまま置いたらできあがり。

エビを浸しておく時間の目安は、20分くらいです。

ちなみにエビを塩水ではなく真水で解凍すると、浸透圧の関係で、水分や旨みが逃げてしまいます。
でも塩水で解凍すると、旨みを閉じ込めることができます。

またエビはタンパク質でできていますが、タンパク質は、重曹のアルカリ成分で固くなる性質があります。
そのため重曹を加えた水に漬け込むと、エビがプリプリっとした食感になります。

エビ食感は、普通に解凍した場合とくらべ、驚くほど差が出ますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エビ漁師に人気のレシピ。甘エビの塩麹漬けの作り方。

北海道の礼文島でボタンエビ漁師を営む、藤田博文さんがすすめる、甘エビのレシピをご紹介します。「超簡単 甘エビの塩麹漬け」です。このレシピはも...

エビの下処理のしかた。汚れ・臭み・雑味を簡単にとる方法。

エビの下処理の仕方をまとめました。(情報元:テレビ番組「モーニングバード」2014年7月16日放映)エビの下処理の仕方エビの下処理の仕方を教...

お弁当の簡単おかずレシピ。電子レンジで3分チャーハン。

お弁当の簡単おかずレシピをご紹介します。今日のおかずは、次の2品です。メニュー料理研究家 井上かなえさんの「レンチンチャーハン」おうち料理研...

サイゲン大介さんの、鍋のレシピ。エビのビスク鍋。

エビの濃厚な旨味が堪能できる、簡単な洋風の鍋料理をご紹介します。サイゲン大介こと、お笑いコンビ うしろシティの阿諏訪泰義さんが考案した、「濃...

平野レミさんの、スープの簡単レシピ。海老の殻で作ります。

捨ててしまいがちな海老の殻を使った、風味豊かなスープのレシピをご紹介します。料理愛好家の平野レミさんが考案した、「エビのコレカラスープ」です...