甘エビの天ぷらのレシピ。甘エビ漁師がすすめる、本当に美味しい食べ方。

公開: 更新:2016/08/30

甘エビ

北海道苫前郡の甘えび漁師・蝦名弥さんがすすめる、甘エビの美味しい食べ方をご紹介します。

甘エビといえば刺し身でいただくのが最もポピュラーですが、実は、天ぷらもとても美味しいそうです。
甘エビの天ぷら。珍しいですね。食べたことありますか?

(情報元:「ジョブチューン」2014年12月6日放映)

スポンサーリンク

甘エビの天ぷら

蝦名さんによると、甘エビの天ぷらは、他のエビにはない、甘エビならではの甘さが堪能できるそうです。

4尾ずつ串刺しにすると、天ぷらにしやすいようですよ。高温で一気にさっと揚げるのがポイントです。

材料
甘エビ
天ぷら粉
冷水
サラダ油
つくり方
  1. 甘エビを4尾まとめて串に刺す。2か所(腹のあたりとしっぽの方)に串を刺すと揚げやすいようです。
  2. 天ぷら粉を冷水で溶いて衣をつくる。1にこの衣つける。
  3. 180度に温めたサラダ油で、一気にさっと揚げる。

ちなみにレシピの「塩」は、どこで使うのか分かりませんでした。
甘エビにあらかじめ下味をつけるのか、衣に加えるのか、はたまた出来上がった天ぷらにつけるものなのか。お好みで塩を加えてみてください。

甘エビの天ぷらは、ふつうのエビ天とは別物のようです。とろけるような食感がとても美味しいそうですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

画像引用元:甘エビ by Ryosuke Hosoi

エビ漁師に人気のレシピ。甘エビの塩麹漬けの作り方。

北海道の礼文島でボタンエビ漁師を営む、藤田博文さんがすすめる、甘エビのレシピをご紹介します。「超簡単 甘エビの塩麹漬け」です。このレシピはも...

プロに学ぶ、サクサクとした極上エビ天のつくり方。フライパンを使ったレシピ。

人気のてんぷら専門店「てんぷら小野」の店主・志村幸一郎さんがすすめるエビ天のつくり方をご紹介します。サクサクとした食感があり、見た目はすっと...

超一流の天ぷら職人が教える、天ぷらを美味しく作るコツ。

天ぷら職人の土阪幸彦さんがすすめる、家庭で天ぷらを美味しく作るコツと「卵黄の天ぷら」のレシピをご紹介します。土阪さんが腕を振るう日本料理店「...

もみじの天ぷらのレシピ。紅葉の楽しみ方。

紅葉の季節がやってきました。2014年の関東の紅葉は、まさにこれから(11月上旬)、ピークを迎えようとしています。ところで紅葉と言えば、一般...

エビを使わない、エビフライのレシピ。ちくわとカニカマで作ります。

エビを使わないで作る、エビフライのレシピをご紹介します。エビの代わりに何を使うのかというと、「チクワとカニカマ」です。エビの尻尾には「ニンジ...