かにの簡単な食べ方(剥き方・さばき方)。誰でも一瞬で身を取り出せる裏ワザ。

公開: 更新:2016/08/30

ズワイガニ

お正月に私は、ズワイガニを食べました。
カニ独特の旨みがたっぷりで、やはり美味しいですねズワイガニは。鮮やかな赤橙色のおめでたい見た目も相まって、食卓が盛り上がります。

でも一方でズワイガニには、身を取り出す煩わしさがあります。
「食べるのに苦労するから、より美味しく感じられるんじゃない?」と言われればそれまでですが、もっと簡単に食べる方法があったらいいなと思っていました。

そんな中、テレビ番組で「ズワイガニの身を超簡単に取り出す方法」が話題になっていました。この裏ワザを使うと、今までの苦労は何だったのかと思うほど、すんなりと身が取り出せるようです。正直スゴイと思いました。

ハサミのいれどころに気をつけて、カニの殻を手でポンと1回叩くだけで、殻から身がスルッと落ちます。
この裏ワザを詳しくご紹介します。

(情報元:「林修先生が驚く初耳学!」2015年1月2日放映)

スポンサーリンク

カニの身を簡単に取り出す方法

カニの身をすばやく取り出すポイントは2つ。はさみの入れどころと、カニの持ち方に注意します。
具体的には次のようにします。

  1. カニの足を胴体から切り離す。足は関節を切るのではなく、両方の関節の内側で切り落とす。
  2. 1のカニの足を、太い方を下にして右手で持ち、勢い良く振り下ろす。
    その際、右手の小指側の側面を左手の親指側の側面に当てて、カニの足にちょっとした衝撃を加える。そうすることで、殻から身がぽろっと落ちる。

カニの足をカットする際は、両サイドの関節の内側にハサミを入れます。要するに足を寸胴な棒状にします。こうすると、殻と身の間に隙間ができて、外しやすい状態になるようです。

そしてその足を、太い方を下にして右手で持ち、振り下ろすと同時に、右手の小指側の側面で左手の親指側の側面をチョップします。そうすると、右手が左手に当たった衝撃で、カニの身が殻からするっと落ちます。

情報元のテレビ番組によると、この裏ワザは誰でも簡単に使えるようです。
次回カニを食べる時に、私もさっそく試してみようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

画像引用元:加賀屋 by ColdSleeper

ゆで卵のカンタン殻むき。穴を開けて息を吹きかけるだけ。

ゆで卵の殻を、簡単にむく裏ワザをご紹介します。殻に穴をあけ、そこから息を吹きかけるだけで、ゆで卵の殻は、瞬時にツルンとむけます。(情報元:T...

さんまの骨を簡単に取る方法。焼く前に切り込みを入れます。

魚を扱って50年のプロ、日本料理店「秋刀魚」の店主・山風呂秀一さんがすすめる、超簡単なサンマの骨の取り方をご紹介します。今が旬のサンマを使っ...

ゆで卵の殻むきをラクにする方法。画びょうで穴を開けます。

ゆで卵の殻を簡単にむくには、ゆでる前に画びょうで穴を開けると良い。オレンジページに掲載されていたこのアイデアを、実際に試してみました。調理の...

ゆで卵の殻むき。一番簡単な方法。

一番簡単な「ゆで卵の殻のむき方」をご紹介します。この方法は「最も簡単な殻のむき方」として、テレビ番組で話題になりました。ちなみにこのブログで...

シジミの味噌汁を美味しくつくる裏ワザ。砂抜き・放置・冷凍がポイントです。

シジミが美味しい季節になりました。シジミといえば味噌汁。けさのテレビ番組では「シジミの味噌汁を美味しくつくる裏ワザ」が話題になっていました。...