黒板塗料でDIY。自宅の壁をカフェ風に。子供の落書きスペースをつくるのにも便利です。

公開: 更新:2016/05/23

黒板塗料

黒板塗料と呼ばれているユニークなペンキをご紹介します。
KAKERU PAINT」という商品です。

このペンキを塗ると表面が黒板のようになり、チョークで文字などを書ける上、濡れ拭きでさっと消すことができます。
色は全部で7色あり、その中のホリーグリーンを使うと、小学校で親しんだあの深緑色の黒板そっくりに仕上がるようですよ。

今日(2015年1月12日)放映されたテレビ番組によると、この黒板塗料は世界的に流行っており、ヨーロッパでは、子供が落書きをするスペースを設けるために利用する家庭が多いとか。日本ではこの塗料で、家の壁をカフェ風にアレンジする主婦が増えているそうです。

ちなみに生活情報雑誌の「Mart (2015年02月号)」では、黒板塗料が「2015年に間違いなく流行るもの」のナンバー1に選ばれています。

今日は、黒板塗料の使い方を簡単にご紹介します。

(情報元:「ヒルナンデス!」2015年1月12日放映)

スポンサーリンク

黒板塗料の使い方

KAKERU PAINT」のにおいは弱いようですが、念のため換気をしながら作業を行ってください。
このペンキは次のように塗ります。

塗り方
  1. ペイントする部分のほこりや汚れをきれいに落とす。
  2. ペイントしない部分にマスキングテープなどを貼って、ペンキがはみ出さないようにする。
  3. ペンキをハケやローラーにつけて塗る。色ムラの原因になるので、ペンキを水で薄めたりしないこと。
  4. 全体を一度塗ったら1時間ほど放置して乾かしてから、さらにもう一度塗る。二度目が塗り終わったら、乾く前にマスキングテープを外す。全体を完全に乾かす。

二度塗りすると良いようですね。
ちなみにアマゾンの商品説明によると、200ml入りの「KAKERU mini」を使うと、およそ1㎡の広さが二度塗りできます。
プラスターボードやビニールクロス、壁紙、木部などに使えるそうです。

詳しい使い方は、こちらのサイトを参考にしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
異性にモテたいなら、香水は自分で選ぼう

 『「体臭」は消さずに補え!モテる香水の使いかた』、クーリエ・ジャポン2012年7月号のこの記事が、とても興味深かったのでご紹介します。どう...

黄金町バザールを覗いてきました。

今日は遠藤一郎さんのワークショップに参加したくて、横浜の黄金町に出かけました。でも開始時間より2時間も遅れてしまったので、現地に着いた時には...

もみじの天ぷらのレシピ。紅葉の楽しみ方。

紅葉の季節がやってきました。2014年の関東の紅葉は、まさにこれから(11月上旬)、ピークを迎えようとしています。ところで紅葉と言えば、一般...

大人のきのこの山の意外な食べ方。人気パティシエのおすすめ。

東京・高円寺にある人気洋菓子店「パティスリー・ラブリコチエ」のオーナーシェフ・佐藤正人さんがすすめる、「大人のきのこの山」の意外な食べ方をご...

なぜ日本人は、こんなに働いているのに幸せになれないのか?

日本人は、よく働く国民であることが世界的に知られています。働くことが好きというわけではないのかもしれませんが、とにかく、日本人の労働時間は長...