犬の手作りごはんのレシピ。鮭とひじきの玄米おじや。

公開: 更新:2016/08/26

犬ごはん

栄養がたっぷり詰まった、ワンちゃんのためのご飯レシピを1つご紹介します。

「鮭とひじきの玄米おじや」です。

調理のポイントは、かつおと昆布の香りを効かせること。嗅覚が鋭い犬は、香りの強い食べ物が大好きだとか。
ちなみにこのおじやは、飼い主も一緒に食べられます。

(情報元:「ズームイン!!サタデー」2015年1月31日)

スポンサーリンク

「鮭とひじきの玄米おじや」のつくり方

「鮭とひじきの玄米おじや」の材料とつくり方は次の通りです。

具材には野菜と魚を使っていますが、犬が食べてはいけない食品でなければ、何を加えてもOKです。
ちなみにNGな食材は、カフィンの強いもの・チョコレート・ブドウ・香辛料・ネギ類・鶏や魚の骨などです。

材料【10kgの成犬1日分】
シメジ1/6房
ニンジン20g
ひじき(乾燥)2g
70g
白菜1/2枚
だし汁1と2/3カップ
玄米ごはん60g
すり胡麻適量
つくり方
  1. 鮭は加熱して骨を取ってほぐす。ひじきは戻してみじん切りにする。他の野菜もみじん切りにする。
  2. だし汁をあたため、玄米ご飯とすべての具材を加えて煮込む。仕上げにすり胡麻を加えたら完成。

おじやは冷めてから犬に与えます。

人間向けのおじやレシピとしても、十分気が効いていますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

画像引用元:Welsh Corgi doggy, Taipei, Taiwan by Luke Ma

大人のきのこの山の意外な食べ方。人気パティシエのおすすめ。

東京・高円寺にある人気洋菓子店「パティスリー・ラブリコチエ」のオーナーシェフ・佐藤正人さんがすすめる、「大人のきのこの山」の意外な食べ方をご...

鮭のあら汁のレシピ。上田勝彦さんのおすすめ。

元漁師で水産庁官僚の上田勝彦さんがすすめる、「鮭のあら汁」のレシピをご紹介します。冷めると生臭くなりがちな鮭のあら汁は、冷たい水に味噌を溶か...

もみじの天ぷらのレシピ。紅葉の楽しみ方。

紅葉の季節がやってきました。2014年の関東の紅葉は、まさにこれから(11月上旬)、ピークを迎えようとしています。ところで紅葉と言えば、一般...

手作り味噌歴10年の私が思うこと。上質な大豆&玄米麹のレシピがおすすめ。

私が自宅で味噌を仕込むようになってから、今年でちょうど10年になります。この10年を振り返ると、わが家は自家製味噌にどっぷり浸った生活を送っ...

鮭の水揚げで有名な北海道・広尾町。地元の方おすすめの「鮭の焼き餃子」。

今日放映されたテレビ番組で、一風変わった鮭のレシピが話題になっていました。「鮭の焼き餃子」。鮭の水揚げで有名な北海道・広尾町の方が、地元のブ...