千葉・いすみの「たこめし」レシピ。人気の秘密は、生の真ダコをたっぷり使う。

公開: 更新:2016/08/30

たこめし

千葉県いすみ市でつくられている、タコ飯の作り方をご紹介します。

真ダコの水揚げで名高い、千葉県いすみ市。
地元でつくられるタコ飯は、日本各地で開催される物産展などのイベントで大変人気があるそうです。各家庭で受け継がれている伝統の味があり、一度食べたら忘れられない美味しさだとか。

いすみ市の旅館業組合の皆さんが、そんなタコ飯のレシピを教えてくださいました。

(情報元:「食彩の王」2015年1月31日放映)

スポンサーリンク

いすみのタコ飯レシピ

いすみ市の旅館業組合の方々によると、タコ飯を美味しくつくるポイントは3つあります。

最も大事なポイントは、生の真ダコをたっぷりと使うこと。そうすることで、タコ本来の美味しさが楽しめるそうです。
また、桜色の美しいタコ飯に仕上げるために、醤油の使用はできるだけ控えて、塩をメインに味つけします。
さらにみじん切りにしたショウガを加えて、香りを良くします。

材料
生の真ダコ


みりん
醤油
ショウガ(みじん切り)

作り方
  1. 研いだ米に、細かく刻んだ生の真ダコ・酒・みりん・少量の醤油
    みじん切りにしたショウガ・適量の水を加える。
  2. さらに味つけの塩を加えて、炊飯器で炊く。

旅館業組合の方は、生の真ダコをたっぷり使うということに一番こだわっているそうです。

ほんのりとピンク色に染まったご飯が、とても美味しそうですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

画像引用元:蛸飯 takomeshi by urasimaru

もみじの天ぷらのレシピ。紅葉の楽しみ方。

紅葉の季節がやってきました。2014年の関東の紅葉は、まさにこれから(11月上旬)、ピークを迎えようとしています。ところで紅葉と言えば、一般...

大人のきのこの山の意外な食べ方。人気パティシエのおすすめ。

東京・高円寺にある人気洋菓子店「パティスリー・ラブリコチエ」のオーナーシェフ・佐藤正人さんがすすめる、「大人のきのこの山」の意外な食べ方をご...

日本全国の変わった「ご当地寿司」ランキング・ベスト6。

けさのテレビ番組で、とても変わったご当地寿司が6種類紹介されていました。日本の寿司が大好きだという3人の外国人。彼らが驚いた順に6位までラン...

凄腕のソーセージ職人がすすめる、本当に美味しいソーセージの食べ方。

山形県高畠町にあるハム・ソーセージの専門店「スモークハウス ファイン」で、およそ20年にわたり化学調味料を一切使わない無添加ソーセージをつく...

千葉の房総半島を走る「いすみ鉄道」のグルメ列車、伊勢海老特急の魅力

千葉県の房総半島を走る「いすみ鉄道」のグルメ列車の旅が、大人世代から注目を集めているそうです。その人気度は、予約開始から15分でチケットが完...