2015年に絶対流行るスイーツ。東京で食べられる5品。

2016/08/26

JJ HAWAII

テレビ番組で話題になった「2015年に絶対流行るスイーツ」をご紹介します。

人気女性誌「Hanako」によると、「ハイブリッド」「ハワイアン」「ポップオーバー」という3つの言葉が、2015年に流行るスイーツのキーワードになるとのこと。

2つの異なるスイーツが合わさったクロナッツのような新感覚のスイーツや、ハワイ生まれのお菓子、そしてすでに流行る兆しが見られる「ポップオーバー」をいかしたスイーツがその有力候補だそうです。

今日は、そうしたスイーツの中から5品をご紹介します。

(情報元:TV「PON!」2015年2月6日放映)

スポンサーリンク

アフタヌーンティーの「クロワッサンスコーン」

Afternoon Tea

まずご紹介するのは、クロワッサンとスコーンを合わせたハイブリッドスイーツ。

表参道駅から徒歩2分のところにある「アフタヌーンティー・ティースタンド」の「クロワッサンスコーン」(上)です。

「クロワッサンスコーン」は、昨年(2014年)の10月から販売が開始され、すでに1万個以上売れているお店で一番人気のスイーツ。
全粒粉とライ麦を使ったスコーン生地を、クロワッサンのように何層も折り重ねて焼いたお菓子です。

表面はクロワッサンのようなサクサクとした食感が、中はスコーンのしっとり感があり、ジャムやチョコクリーム、ホイップクリームをつけていただきます。トッピングの違いで、「クロワッサンスコーン ジャム&リッチクリーム(380円)」と「クロワッサンスコーン チョコ&リッチクリーム(380円)」の2種類があります。

全粒粉とライ麦を使っているので、見た目はかなりどっしりしています。でも面白いことに、表面はクロワッサンのようにサクサクしているそうです。ユニークですね。

ホテルインターコンチネンタル東京ベイの「クレームブリュレ・パンケーキスフレ」

ニューヨークラウンジ

次にご紹介するのは、パンケーキとクレームブリュレを合わせたハイブリッドスイーツです。

浜松町駅からシャトルバスで5分のところにある「ホテルインターコンチネンタル東京ベイ」内の「ニューヨークラウンジ」に、昨年の12月に登場した「クレームブリュレ・パンケーキスフレ(1,429円)」(上)です。

豆腐を練り込んだモチモチとした食感のスフレパンケーキに、カスタードクリームをのせて粉砂糖をかけ、最後に表面をバーナーでキャラメリーゼした一品。和三盆糖を使った生クリームとイチゴが添えられています。

表面のクレームブリュレはパリパリで、その下のパンケーキはフワフワ・モチモチという食感のコントラストが楽しめるそうです。全体的に甘さは控えめで、上品な味に仕上がっているようですよ。

ところでこちらのラウンジには、他にも一風変わったパンケーキがあります。トリュフやフォアグラを使った豪華なパンケーキ「大人のトリュフ&フォアグラパンケーキ(平日:3,333円、休日:3,833円)」です。

落ち着いた雰囲気のラウンジで優雅な気分が味わえそうですね。

スポンサーリンク

カメハメハベーカリーの「ポイ・グレーズド」

KAKA AKO DINING BAR

次にご紹介するのは、ハワイアンスイーツです。

原宿駅から徒歩7分のところにある「カメハメハベーカリー」(KAKA’AKO DINING&BAR内)の「ポイ・グレーズド(180円)」です。

カメハメハベーカリーは、先週木曜日(2015年1月29日)にオープンしたばかりの日本第一号店です。本店はハワイにあり、地元では行列ができる人気パン屋として知られているそうです。

ハワイの本店では1日に8千個売れることもある人気のスイーツ「ポイ・グレーズド」は、地元でよく食べられている「マラサダ」をアレンジしたお菓子です。

ちなみにもともと「マサラダ」はポルトガルのお菓子で、グラニュー糖をまぶした揚げパンのようなもの。
でも「ポイ・グレーズド」は一般的なマサラダとは見た目がかなり異なり、表面はテカテカしていて黒っぽく、中身は美しい紫色をしているのが特徴です。
紫色のもとになっているのは、生地に練りこまれたペースト状のタロイモ。表面は砂糖でコーティングされています。
見た目のインパクトとは異なり、ふわふわとした食感が楽しめるそうです。

なお日本でも「ポイ・グレーズド」はとても人気があり、お昼すぎには売り切れてしまうこともあるそうです。購入の際には、早めの時間にお店に行くことをおすすめします。

JJ HAWAIIの「リリコイチーズケーキ」

JJ HAWAII

お次もハワイアンスイーツです。

原宿駅から徒歩2分。先週木曜日(2015年1月29日)にオープンしたばかりの「JJ HAWAII」の「リリコイチーズケーキ(480円)」です。

ハワイの本店は、グルメ賞のベストデザート部門に7年連続入賞した人気店だそうです。

「リリコイチーズケーキ」は、ハワイで一番人気のスイーツ。
リリコイとはパッションフルーツのことで、「リリコイチーズケーキ」は、パッションフルーツのソースでコーティングしたチーズケーキです。濃厚なチーズの風味とリリコイの爽やかな酸味がよくマッチしているそうですよ。

また他に「ハウピアムース(480円)」もおすすめだそうです。
ハウピアはココナッツのこと。ムースの軽い食感とココナッツの風味が楽しめるということです。

こちらのお店では常時20~30種類のケーキが販売されており、どれも1個480円です。

南国を彷彿とさせる色鮮やかでのびのびとしたケーキのデザインも、見ていてとてもおもしろいですよ。

シナモンズレストランの「シナモンズスペシャル」

シナモンズレストラン

最後にご紹介するのは、ポップオーバーをいかしたスイーツです。

ポップオーバーは、小麦粉に卵を混ぜて焼いたシュー生地のようなパンで、アイスやホイップクリームなどを挟んでいただきます。
アメリカの家庭ではよく食べられており、日本ではパンケーキの次に流行るスイーツと言われています。

原宿駅から徒歩9分のところにある「シナモンズ・レストラン」では、「シナモンズスペシャル(1,200円)」(上)というポップオーバーをいかしたスイーツが堪能できます。

ポップオーバーに生クリームをトッピングし、6種類のフルーツを散らした豪華なスイーツです。

ポップオーバーの表面はカリカリっとしているそうですが、アイスが溶けると柔らかい生地に変わるため、いろいろな食感が楽しめるとのこと。けっこうボリュームがありますが、ホップオーバーは口当たりが軽いので、ペロッと食べられちゃうそうです。

ところでこちらのお店は、以前別記事でも紹介したことがあります。
そこには、ポップオーバーのつくり方も記しました。ホップオーバーは家庭でも簡単につくることができます。
上のリンク先も合わせてご覧ください。

ポップオーバーのつくり方。パンケーキの次に流行る?新食感のデニッシュ。

また2015年に流行るスイーツについては、下のリンク先も参考にしてください。

2015年 絶対流行るスイーツベスト5。人気女性誌が選んだ、最新の洋菓子をご紹介。

2015年 絶対流行るスイーツベスト5。人気女性誌が選んだ、最新の和菓子をご紹介。

ハイブリッドスイーツとハワイアンスイーツ、そしてポップオーバー。
2015年も新しいスイーツがどんどん登場するのでワクワクしますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ポップオーバーのレシピ。新食感デニッシュの作り方。

ティラミス、ナタデココ、パンナコッタ。どれも過去にものすごい勢いで流行ったスイーツですが、これらはすべてファミリーレストランのデニーズが先駆...

2015年 絶対流行るスイーツベスト5。人気女性誌が選ぶ、最新の和菓子。

人気女性誌「Hanako」が選んだ「2015年 最新和・洋スイーツベスト5」の中から、「最新の和菓子ベスト5」をご紹介します。ちなみに「洋菓...

2015年春。いちごのスイーツが存分に堪能できる、東京のお店をご紹介。

いちごのスイーツが存分に楽しめる、おすすめのお店をご紹介します。いちごのデザートが30種類以上も揃うホテルのデザートビュッフェと、いちごの新...

ポップオーバーのレシピ。若山曜子さんのおすすめです。

料理研究家の若山曜子さんが考案した、「ポップオーバー」のレシピをご紹介します。「ポップオーバー」とは、小麦粉に卵や牛乳を加えて焼き上げた、デ...

2014年冬、おすすめの大人向けスイーツ。都内のこだわりケーキ屋2店。

けさのテレビ番組で、「2014年冬・おすすめの大人のスイーツ」が話題になっていました。恵比寿にある「パティスリー レザネフォール」と自由が丘...