たらのレシピ。老舗魚屋の店主が考案した、タラを簡単に美味しく食べる調理法。

2016/08/30

タラのガーリック焼き

東京都大田区にある創業70年の老舗鮮魚店「洗足池 魚長」の店主・平林久一郎さんは、魚に対する確かな目利きと顧客に合わせたサービスが評判で、多くのメディアで紹介されています。

今日は、魚を知り尽くした平林さんがすすめる、タラのレシピをご紹介します。

自宅でも手軽につくれる「簡単!タラのカリカリガーリック焼き」です。

(情報元:TV「ジョブチューン」2015年2月7日放映)

スポンサーリンク

簡単!タラのカリカリガーリック焼き

「簡単!タラのカリカリガーリック焼き」は、具材を混ぜてタラの上にのせ、オーブンで焼くだけで完成です。

材料
タラの切り身
マヨネーズ
ドライパン粉
みじん切りにしたニンニク
乾燥パセリ
粉チーズ
塩・コショウ
オリーブオイル
レモン
つくり方
  1. パン粉・ニンニク・パセリ・チーズ・塩・コショウ・オリーブオイルを合わせてよく混ぜる。
  2. 塩・コショウをしたタラの上面にマヨネーズを塗り、その上に1をたっぷりのせる。
  3. オーブンでじっくり焼いたらできあがり。レモンを絞っていただきます。

このガーリック焼きを試食された方によると、タラの生臭さがまったくなく、とても美味しいそうです。
タラのタンパクな味にしっかりとした味つけがよく合い、ご飯がすすむそうですよ。

ニンニクの風味やチーズを合わせてこんな風に洋風にアレンジすると、魚をあまり好まない方にも、喜んで食べてもらえそうですね。
魚料理はなんとなく面倒なイメージがありますが、これだったら魚にあまり触れることなく調理できます。

ところで平林さんによると、美味しいタラを見分けるには、血合いの色をチェックすると良いそうです。
血合いがきれいなピンク色だったら、新鮮で美味しいとのこと。覚えておくと便利ですね。

スポンサーリンク

画像引用元:昨日の夕飯の写真あげるの忘れてた(^_^; 鮭のガーリックバジルオイル焼きを作ってもらいました! by Lucy Takakura

スポンサーリンク
辻仁成さんの、パエリア風炊き込みご飯のレシピ。

作家の辻仁成さんが考案した、「パエリア風炊き込みご飯」のレシピをご紹介します。魚介の旨味たっぷりの炊き込みご飯で、お弁当におすすめだそうです...

ゆうこりんの、たらのレシピ。3分でできる、ヘルシー寄せ蒸し。

ゆうこりんこと、小倉優子さんが考案した、タラの簡単レシピをご紹介します。「ヘルシー寄せ蒸し」です。お皿の上にタラと野菜と昆布をのせ、電子レン...

シャ乱Q はたけさんの、タラとリンゴのソテーのレシピ。

ロックバンド シャ乱Qのギタリスト、はたけさんが考案した、タラのレシピをご紹介します。「たらとリンゴのソテー」です。ソテーしたタラに、バター...

たらの簡単レシピ。柳澤英子さんの、鱈と白菜の味噌煮。

料理研究家の柳澤英子さんが考案した、タラの簡単レシピをご紹介します。「煮崩れしない!タラと白菜の味噌煮」です。たったの15分で、体が温まる味...

北斗晶さんの、塩鮭のレシピ。鮭の梅バター焼きの作り方。

タレントの北斗晶さんが考案した、塩鮭のレシピをご紹介します。「鮭の梅バター焼き」です。梅干しを練り込んだバターを鮭に塗り、さらにその上に赤し...