坂上忍さんの「カルボナーラ」を作りました。

2016/08/30

坂上忍さんのカルボナーラ

坂上忍さんの考案した「カルボナーラ」を作りました。

写真をもとにレシピを解説しながら、私の感想をお伝えします。

坂上さんの「カルボナーラ」は、超時短料理です。
ごく一般的なカルボナーラは、パスタを茹でるだけでも5分前後はかかりますが、坂上さんの「カルボナーラ」は、たった3分で完成します。

その手軽さの秘密は、使用する麺にあります。
パスタの代わりに、焼きそば用の中華麺を使います。中華麺はさっと炒めるだけで火が通るので、茹でる手間がかかりません。

さらに生クリーム代わりにヨーグルトを加える点もユニークです。これでカロリーが40%もオフできるとか。さっぱりとした味わいのカルボナーラができました。

坂上忍さんのカルボナーラの特徴

坂上忍さんのカルボナーラ

坂上忍さんの「カルボナーラ」の特徴を整理すると、次の3点になります。

1つは、パスタの代わりに中華麺を使うところ。
2つ目は、生クリームの代わりにヨーグルトを加えるところ。3つ目は、具材にはベーコンではなくサラミを使うところです。

下のレシピは、坂上さんのアイデアに忠実に、私が書き起こしたものです。
これをもとに、作り方を写真で分かりやすく解説しながら、私の感想をお伝えします。

なおこの料理についての坂上さんのコメントは、こちらのページにまとめましたので、合わせてご覧ください。

材料
プレーンヨーグルト 大さじ2
全卵 1個
粉チーズ 大さじ1
カマンベールチーズ 1ピース
(1/6切れ)
サラミ スライス8枚
すりおろしニンニク 1/2片分
適量
粗挽きコショウ 適量
オリーブオイル 大さじ1/2
焼きそば用中華麺(蒸し) 1袋
作り方
  1. ヨーグルト・卵・粉チーズ・カマンベールチーズをボールに入れ、カマンベールチーズを潰しながらよく混ぜる。塩・コショウで調味する。
  2. 温めたフライパンにオリーブオイルを入れ、すりおろしたニンニク・サラミを加えてさっと炒める。そこに中華麺をほぐして加え、30秒ほど炒める。
  3. 1のボールに2を入れてよく混ぜたらできあがり。

坂上忍さんのカルボナーラの作り方

坂上忍さんのカルボナーラ

まずヨーグルト・卵・粉チーズ・カマンベールチーズをボールに入れ、カマンベールチーズを潰しながらよく混ぜます。

カマンベールは完全に潰しきらなくてもOKです。あとでアツアツの麺をこのボールに加える時に、カマンベールが溶けてくれます。

ちなみに粉チーズは、パルミジャーノ・レッジャーノをすりおろして使いました。

坂上忍さんのカルボナーラ
ボールの中身をよく混ぜるとこんな感じになります。ここで塩・コショウをします。

これで早くもカルボナーラソースの完成です。

坂上忍さんのカルボナーラ
次に、温めたフライパンにオリーブオイルを入れ、すりおろしたニンニク・サラミを加えてさっと炒めます。

坂上忍さんのカルボナーラ
そこに中華麺をほぐして加え、30秒ほど炒めます。

なお炒めた中華麺は、この後カルボナーラソースのボールに入れて混ぜ合わせます。
カルボナーラソースには一切火を入れないので、麺はここでアツアツにしておく必要があります。そうしないと温かいカルボナーラができません。
でも一方で、あまりゆっくり炒め過ぎると、麺が伸びて美味しくなくなってしまいます。

ここでいかに手際よく中華麺に火を入れるかが、坂上さんの「カルボナーラ」を美味しく作るポイントだと私は思います。

そのためには、まず中華麺をしっかりほぐしておくことが大切です。
またもしかしたら、焼きそばを作る時のように少量の水を加えて蒸し焼きにした方が、短時間で上手に加熱できるかもしれません。

坂上忍さんのカルボナーラ
中華麺を炒めたら、カルボナーラソースのボールに入れてよく混ぜます。

坂上忍さんのカルボナーラ
お皿に盛ったら完成です。彩り良くするために、パセリを散らしてみました。

坂上忍さんのカルボナーラ

中華麺の色がパスタよりも若干黄色みがかっているので、ごく普通のカルボナーラよりも鮮やかな卵色に仕上がりました。

出来上がりをいただいたところ、味は想像以上にちゃんとカルボナーラでした。

まろやかなカルボナーラの風味に、ヨーグルトの酸味がマッチするのか気になりましたが、意外と合います。さっぱりとしたカルボナーラソースに、サラミの深い味わいが良いアクセントになっていました。
生クリームをヨーグルトで代用する場合は、ベーコンよりもパンチの効いたサラミを使うのがおすすめです。

また麺の食感は、少々柔らかめでした。
パスタとくらべてしまうと、もう少しコシが欲しいところですが、すごく違和感があるわけではありません。パスタの代用としてアリだと私は思います。
食感が若干劣ったとしても、たった30秒で火が通る中華麺の手軽さは魅力です。

忙しい時や一人暮らしの方におすすめの、カルボナーラですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
坂上忍さんの、カルボナーラのレシピ。焼きそば用中華麺を使います。

タレントの坂上忍さんが考案した、「カルボナーラ」の作り方をご紹介します。たった3分でできる、坂上さんらしい斬新なレシピです。「坂上流カルボナ...

サイゲン大介さんの人気レシピ。18品まとめ。

サイゲン大介こと、お笑いコンビ うしろシティ 阿諏訪泰義(あすわたいぎ)さんの、人気レシピをご紹介します。私はサイゲンさんのお料理をテレビで...

辻仁成さんの、パスタのレシピ。ミートソースがけカルボナーラ。

作家の辻仁成さんが考案した、パスタのレシピをご紹介します。「辻流ミートソースがけカルボナーラ」です。カルボナーラソースで和えたパスタに、ミネ...

酒粕を使った、カルボナーラのレシピ。酒粕をカンタンに料理に活かす方法。

料理研究家の栗山真由美さんが考案した、酒粕のレシピをご紹介します。栗山さんは、「ゆる粕レシピ」など2冊の酒粕料理の本を執筆されています。酒粕...

つけめんカルボナーラのレシピ。カマンベールチーズを丸ごと1個使います。

国産チーズの専門レストラン「DAIGOMI」のオーナー松田洋輔さんが考案した、カマンベールを丸ごと1個使った、簡単カルボナーラのレシピをご紹...