えびせんを使った、かき揚げ丼の簡単レシピ。形よく揚げる方法もご紹介。

2016/08/30

かき揚げ丼

えびせんでつくる、簡単かき揚げ丼の作り方をご紹介します。

具材はえびせんと玉ネギだけ。でも本格的な味のかき揚げがつくれるようです。

またクッキングシートを使うと、かき揚げを形よく揚げることができるとのこと。

レシピをご紹介します。

(情報元:TV「有吉弘行のダレトク!?」3分クッキング 2015年2月17日放映)

スポンサーリンク

えびせんを使ったかき揚げ丼の作り方

かき揚げ丼の材料
えびせん
玉ネギ
天ぷら粉
揚げ油
天つゆ
ご飯
クッキングシート
作り方
  1. 玉ネギを5ミリ幅に切る。
  2. えびせんを1センチくらいの大きさに砕く。
  3. 天ぷら粉に水を加えて衣をつくり、1と2を混ぜる。
  4. かき揚げの大きさよりもちょっと大きめの四角に、クッキングシートをカットする。その上に3を形よくのせる。
  5. 揚げ油を180度に温め、4のクッキンシートの角(対角線)を持って、クッキングシートにタネをのせたまま油に入れる。4分ほど色よく揚げる。
  6. クッキングシートがはがれたら、取り除く。かき揚げをひっくり返し、菜箸で穴を開けて中まで火を通す。
  7. かき揚げの油を切り、天つゆにつける。ご飯に盛りつけたらできあがり。

上の手順4・5のようにクッキングシートの上に天ぷらのタネをのせて揚げると、だれでも簡単に形の良いかき揚げがつくれるということです。

具材は2種類でとてもシンプルですが、本当にかき揚げらしく仕上がるようです。えびせんはもっちりとした食感を出してくれるようですよ。

スポンサーリンク

画像引用元:Day 246 / 夜食にかき揚げ丼 by [puamelia]

スポンサーリンク
イタリアンレストラン「HATAKE AOYAMA」のまかないレシピ。野菜のかき揚げ丼の作り方。

東京・青山にあるイタリアンレストラン「HATAKE AOYAMA」の総料理長・神保佳永さんが考案した、まかないレシピをご紹介します。「イタリ...

キャベツの名産地で聞いた、キャベツの絶品レシピ。4品をご紹介。

キャベツの名産地・群馬県吾妻郡嬬恋村でペンション「シューレビュー」を営む、須崎浩美さんが考案した、キャベツの絶品レシピを4品ご紹介します。「...

超一流の天ぷら職人が教える、天ぷらを美味しく作るコツ。

天ぷら職人の土阪幸彦さんがすすめる、家庭で天ぷらを美味しく作るコツと「卵黄の天ぷら」のレシピをご紹介します。土阪さんが腕を振るう日本料理店「...

ドーナツの人気レシピ。天ぷら粉とマヨネーズだけで作る、フレンチクルーラー。

クックパッドで人気の、ドーナツのレシピをご紹介します。「材料2つ! 超簡単フレンチクルーラー風」です。その名の通り、材料は2つだけ。天ぷら粉...

ジューシーなカツ丼の作り方。老舗とんかつ専門店のおすすめです。

昭和2年創業のトンカツ専門店「銀座 梅林」の料理長・都澤芳次郎さんがすすめる、ジューシーなカツ丼の作り方をご紹介します。トンカツの揚げ加減や...