2015年春。いちごのスイーツが存分に堪能できる、東京のお店をご紹介。

公開: 更新:2016/08/26

ヒルトン東京

いちごのスイーツが存分に楽しめる、おすすめのお店をご紹介します。

いちごのデザートが30種類以上も揃うホテルのデザートビュッフェと、いちごの新品種「スカイベリー」のケーキ9種類が楽しめるケーキ店です。

(情報元:TV「PON!」2015年2月20日放映)

スポンサーリンク

ヒルトン東京のデザートビュッフェ

ヒルトン東京

まずご紹介するのは、西新宿駅から徒歩2分のところにあるヒルトン東京のデザートビュッフェ「ストロベリー・アート」です。

ちなみにこちらのデザートビュッフェは、連日予約で埋まるほど人気があるそうです。

「ストロベリー・アート」では、フランス人シェフのダヴィッド・ギマレスさんがつくる、アートをテーマにした30種類以上のイチゴのスイーツが堪能できます。
ちなみにギマレスさんは、ソフィア・コッポラ監督の映画に出てくるお菓子を制作したご経験をお持ちで、美味しいだけでなく、見た目が斬新で美しいスイーツを得意とされています。

今回用意されたイチゴのスイーツの中で、ギマレスさんの一番のおすすめは、「柚子と苺のサブレ」。
イチゴと柚子風味を組合わせた、異色なデザートです。
およそ半分がバターというレシピでつくるサブレの上に、イチゴクリーム入りのプチシューと柚子クリームがのっています。
イチゴの甘さと柚子の酸味や香りが、とてもよく合うそうです。

またもう1つのおすすめは「ソフトピスタチオのビスキーとフレッシュストロベリー」。
ビスキーというスポンジとビスケットの間のような食感の土台に、フレッシュなイチゴがのったケーキです。
イチゴとピスタチオは相性が良く、フランスでは王道の組み合わせと言われているそうです。

デザートブッフェ「ストロベリー・アート」
3時間食べ放題
1人 3,535円(サービス料別)
午後2時30分~5時30分まで

ヒルトン東京のデザートブッフェ「ストロベリー・アート」は、2015年5月18日(月)まで開催されています。

スポンサーリンク

パティスリーKIHACHIのスカイベリーフェア

スカイベリーフェア

次にご紹介するのは、パティスリーKIHACHIの「スカイベリーフェア」です。

栃木県が17年という長い歳月をかけてつくった話題の新品種「スカイベリー」が、同フェアでは存分に楽しめます。スカイベリーを使ったケーキが9種類も揃っています。
ちなみにスカイベリーは、とちおとめとくらべると粒が大きく、まろやかな味わいが特徴です。

お店のおすすめは「苺のモンブラン スカイベリー(627円)」です。
いちご大福をイメージしてつくられたピンク色のモンブランで、クリームの中には、求肥で包んだ丸ごと1粒のスカイベリーと大納言粒あんが入っています。
和のテイストが加わった、ユニークなモンブランです。

「スカイベリーフェア」は、パティスリーKIHACHIの各店舗で、2015年3月3日まで開催されています。

イチゴを使ったデザートは、やはりスイーツの王道ですね。華やかな赤色が素敵すぎて、見た目だけでもテンションが上がります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2015年に絶対流行るスイーツ。東京で食べられる5品。

テレビ番組で話題になった「2015年に絶対流行るスイーツ」をご紹介します。人気女性誌「Hanako」によると、「ハイブリッド」「ハワイアン」...

松屋銀座のおすすめデパ地下スイーツ。フォアグラのケーキ「ゼニス」。

スイーツジャーナリストの平岩理緒さんがすすめる、銀座松屋のデパ地下スイーツをご紹介します。平岩さんは、TVチャンピオンのデパ地下選手権で優勝...

東京駅のお土産ランキング。売り場で働く人のおすすめスイーツ・ベスト3。

東京駅で働いている方が私生活で利用している「東京駅の絶品スイーツベスト3」をご紹介します。(情報元:TV「ヒルナンデス!」2015年3月10...

2014年冬、おすすめの大人向けスイーツ。都内のこだわりケーキ屋2店。

けさのテレビ番組で、「2014年冬・おすすめの大人のスイーツ」が話題になっていました。恵比寿にある「パティスリー レザネフォール」と自由が丘...

チーズソムリエが選んだ、東京で食べられる3大チーズ料理。

チーズソムリエの村瀬美幸さんがすすめる、東京で食べられる絶品チーズ料理をご紹介します。村瀬さんは、チーズソムリエの世界大会「世界最優秀フロマ...