冷凍りんごのレシピ。リンゴを凍らせただけの絶品スイーツ。

2016/08/26

冷凍りんご

リンゴは、凍らせるだけで絶品スイーツになるとのこと。
今ネットで話題になっています。

実はこの「冷凍リンゴ」、1970年代から福島県の学校給食で親しまれてきたそうです。冷凍ミカンのリンゴ版ですね。

福島県の冷凍リンゴ「アップルシャーベット」を製造しているトーニチ株式会社によると、およそ6ヶ月もの開発期間を経て生み出された商品だとか。
もともとは冷凍ミカンのようなスイーツを他のフルーツでもつくれないかと提案され、開発されたものだそうです。
ちなみに同じく福島県の特産品である桃を冷凍すると、缶詰の桃のような味になってしまい、美味しいものができないそうですよ。

さて「アップルシャーベット」は、リンゴをシロップに浸してつくりますが、甘みは特に加えなくても、十分美味しい「冷凍リンゴ」ができるようです。

「冷凍リンゴ」は普通のリンゴとくらべ、甘みが強く感じられ、溶け具合によってシャーベットやアイスのような食感が楽しめるそうです。

今日は「冷凍リンゴ」の作り方と、その応用レシピをご紹介します。

(情報元:TV「モーニングバード」2015年3月5日放映)

スポンサーリンク

冷凍リンゴの作り方

まずは「冷凍リンゴ」の作り方をご紹介します。

冷凍リンゴの作り方
  1. リンゴを洗って冷凍庫に入れる。
  2. 一晩冷凍する。
  3. 冷凍庫から取り出し、30分置く。

冷凍庫から出して30分経ったくらいが、ちょっと溶けて美味しいようです。

超カンタンなリンゴのおやつですね。

ちなみにネット上の口コミによると、リンゴは冷凍するだけで驚くほど甘みが増すそうです。また冷凍リンゴの皮は、ペロンとすんなりむけるようですから、皮が苦手な人にもおすすめです。夏のデザートにぴったりですね。
たくさん貰った時にも、冷凍しておくと良さそうですよ。

冷凍リンゴのモーニングトースト

ここからは、フードコーディネーターで赤堀料理学園の校長を務める赤堀博美さんが考案した、「冷凍リンゴのモーニングトースト」のレシピをご紹介します。

赤堀さんによるとリンゴは、朝食べるのが最もおすすめ。
「冷凍リンゴのモーニングトースト」は、冷凍リンゴを朝食にいかしたレシピです。

調理のポイントは、食感をいかすため、リンゴをちょっと大きめに切ること。
そして焼く時は、じっくり中まで火を通すというよりは、強めの火力で表面をカリッと焼くようにすると美味しくできるようです。

冷凍リンゴのモーニングトーストの材料
冷凍リンゴ
生ハム
ハチミツ
シュレッドチーズ
食パン
作り方
  1. 半解凍した冷凍リンゴを皮ごと一口大に切る。
  2. 食パンの上に、生ハム・冷凍リンゴをのせ、ハチミツをかける。最後にシュレッドチーズをトッピングする。
  3. 2をオーブントースターで5分焼く。表面に程よく焦げ目がついたら完成。

できあがりは、表面はアツアツ。でもリンゴの中はちょっと冷たい感じに仕上がるそうです。なかなかユニークですね。
生ハムとチーズの塩気が、甘みが増したリンゴにとても良く合うそうです。

赤堀さんによると「冷凍リンゴ」は、スムージーやピッツア、そしてサラダなどに使っても美味しいようですよ。

スポンサーリンク

画像引用元:The Apple Store ™ by C.K. Tse

スポンサーリンク
凍らせると美味しい食べ物 ベスト10。冷凍食品の達人のおすすめです。

冷凍フードの達人、東京海洋大学教授の鈴木徹さんが選んだ、「凍らせて食べると美味しい食べ物 ベスト10」をご紹介します。鈴木さんは、食品の冷凍...

松屋銀座のおすすめデパ地下スイーツ。フォアグラのケーキ「ゼニス」。

スイーツジャーナリストの平岩理緒さんがすすめる、銀座松屋のデパ地下スイーツをご紹介します。平岩さんは、TVチャンピオンのデパ地下選手権で優勝...

キューピーのすごい冷凍食品「とろっと名人ひらけオムレツ」。湯煎するだけで、半熟のふわトロオムレツが完成。

けさのテレビ番組で、キューピーのスゴイ冷凍食品が話題になっていました。「スノーマン とろっと名人ひらけオムレツ」。15分ほど湯煎するだけで、...

家事えもんの人気レシピ。83品まとめ。

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんの人気レシピをご紹介します。私は家事えもんの料理が好きで、テレビで話題になる度にほぼ毎回作っています...

あさりの砂抜きと冷凍保存の方法。

アサリの砂抜きと冷凍保存の方法をご紹介します。アサリの砂抜きをするには、海水と同じ3%の塩水にアサリを浸し、冷暗所に3時間ほど置きます。また...