俺のイタリアン まかないレシピ。「パスタちゃんぽん」の作り方。

2016/08/30

ちゃんぽん

驚きの低価格で、本格的なイタリア料理が食べられると話題のレストラン「俺のイタリアン KABUKICHO店」で食べられている、ユニークなまかない料理を一品ご紹介します。

調理時間10分で作れる、パスタを使ったちゃんぽん「俺のちゃんぽん」です。
家庭でも手軽に作れます。

(情報元:TV「ヒルナンデス!」2015年3月23日放映)

スポンサーリンク

イタリアンちゃんぽんの作り方

ちゃんぽん

俺のイタリアン KABUKICHO店のシェフ・佐藤道広さんによると、「俺のちゃんぽん」は、2週間に1度くらいの頻度で作っている、まかないの定番だそうです。

ちなみに「俺のちゃんぽん」の見た目は、上の写真とそっくり。ちゃんぽんそのものです。

さて「俺のちゃんぽん」の調理のポイントは3つあります。
1つは、平打ちのパスタを、アルデンテより2分ほど長く茹でること。そうすることで、麺のモッチリ感が増して、具材やスープとよく合うそうです。
2つ目は、牛乳を加えてコクを出すこと。
3つ目は、仕上げにオリーブオイルを回しかけてイタリアンらしい香りづけをすることです。

なお具材はまかないなので、店で余ったいろいろな食材を使います。ちなみに下に記したのは、余った食材の一例。
自宅でつくる場合は、チクワなど魚介のダシが出るものを加えるのがおすすめだそうです。

材料
平打ちパスタ
キャベツ
玉ネギ
ニンジン
タケノコ
シメジ
豚バラ肉
タコ
イカ
市販の中華だし

コショウ
牛乳
オリーブオイル
作り方
  1. 具材を食べやすい大きさに切る。
  2. 1をフライパンに入れ、中華だし・塩・コショウを加えて煮立たせる。
  3. 2に牛乳を加えてさっと火を通す。
  4. 平打パスタをアルデンテより2分ほど長く茹でる。
  5. パスタを器に盛り、3をかける。その上からさらにオリーブオイル少々を回しかけたらできあがり。

市販の中華だしに牛乳を加えてつくるちゃんぽんのレシピは、ネットでもよく目にしますが、麺をパスタで代用して、最後にオリーブオイルを回しかけるところが変わっています。

「俺のちゃんぽん」は、クリーミーでまろやかな口当たりに仕上がるそうです。

ところで先日このブログで、乾燥パスタを中華麺に変える裏ワザをご紹介しました。
パスタは重曹を加えて茹でると、中華麺らしいモチモチとした食感になるようです。
この裏ワザをいかして「俺のちゃんぽん」を作っても面白いと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サイゲン大介さんの人気レシピ。18品まとめ。

サイゲン大介こと、お笑いコンビ うしろシティ 阿諏訪泰義(あすわたいぎ)さんの、人気レシピをご紹介します。私はサイゲンさんのお料理をテレビで...

サイゲン大介さんの、ちゃんぽんのレシピ。リンガーハットの味を再現。

サイゲン大介こと、お笑いコンビ うしろシティの阿諏訪泰義(あすわたいぎ)さんが考案した、リンガーハットのちゃんぽんの再現レシピをご紹介します...

小崎陽一さんの、魚介のクリームパスタ風うどんのレシピ。

イタリア料理の人気店「クッチーナジャンニ」のオーナーシェフ、小崎陽一さんが考案した、クリームパスタの簡単レシピをご紹介します。「魚介のクリー...

みきママの、トマトクリームパスタのレシピ。ツナ缶を使います。

おうち料理研究家 みきママが考案した、パスタのレシピをご紹介します。「トマトクリームパスタ」です。お肉の代わりにツナ缶を、また生クリームの代...

プロの常備菜人気レシピ。作り置き31品まとめ。

プロが考案した、常備菜の人気レシピを31品ご紹介します。当ブログでは、主にテレビで話題になった料理を取り上げていますが、その中で、特に注目度...