辻仁成さんの、ホタテとアンチョビの炊き込みご飯のレシピ。

2016/08/26

ホタテとアンチョビの炊き込みご飯

作家の辻仁成さんが、育ち盛りの息子さんのために考案した、「ホタテとアンチョビの炊き込みご飯」のレシピをご紹介します。

ホタテとアンチョビの旨みをいかし、レモングラスで爽やかな風味をプラスした、おしゃれな炊き込みご飯です。

この炊き込みご飯を試食したタレントの北斗晶さんは、「醤油の味が入っているから、洋風炊き込みご飯でもなく、初めて食べる味。でも日本人はみんな好きな味。」とその美味しさを語っていました。

※後日実際に作った感想を、たくさんの写真とともにこちらに書きました。写真を使ってレシピの解説もしましたので、合わせてご覧ください。

(情報元:TV「解決!ナイナイアンサー」北斗晶流ぶっ飛ばしレシピ 2015年3月24日放映)

スポンサーリンク

ホタテとアンチョビの炊き込みご飯

ホタテとアンチョビの炊き込みご飯

「ホタテとアンチョビの炊き込みご飯」の作り方はとても簡単。

材料を炊飯器に入れて炊くだけです。

材料
アンチョビ 5切れ
ホタテ 10個
2合
野菜だしパック※1 1パック
オリーブオイル 大さじ1
ごま油 少々
醤油 少々
日本酒 40cc
生のレモングラス※2 適量
トッピング用の長ネギ・ごま油 適量

※1 だし袋に入った粉末状の野菜だしを、袋から出して使用する。主に自然食品店などで扱っている。
※2 乾燥レモングラスをだし袋に入れて使っても良い。

作り方
  1. 米を研ぐ。アンチョビは細かく刻む。レモングラスは縦に2等分する。
  2. 米・野菜だし・オリーブオイル・ごま油・醤油・日本酒を炊飯器に入れ、米2合に対する適量の水を入れる。
  3. 2にアンチョビとレモングラスを加えてよく混ぜ、さらにその上にホタテを並べてのせる。普通に炊く。
  4. 斜め薄切りにした長ネギをごま油と和える。
  5. 3を茶碗に盛り、その上に4をのせたらできあがり。

辻さんによると、たっぷりと加えたホタテは、ご飯と一緒におかずとして食べることもできるそうです。

ご飯とおかずが一度にできて一石二鳥ですね。

実際に作った感想を、写真と合わせてこちらに書きましたので、是非ご覧ください。

※後日テレビで話題になった、パエリア風炊き込みご飯・から揚げ・卵焼きのレシピも解説しました。
リンク先も合わせてご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
辻仁成さんの「ホタテとアンチョビの炊き込みご飯」を作りました。

辻仁成さんの「ホタテとアンチョビの炊き込みご飯」を作りました。あまりの美味しさに、夫と私のたった2人で、ご飯2合分をすっかり完食しました。写...

辻仁成さんの、パエリア風炊き込みご飯のレシピ。

作家の辻仁成さんが考案した、「パエリア風炊き込みご飯」のレシピをご紹介します。魚介の旨味たっぷりの炊き込みご飯で、お弁当におすすめだそうです...

辻仁成さんの「ブロッコリーのタリアータ」のレシピ。子供が喜ぶパフォーマンスがポイントです。

作家の辻仁成さんが、育ち盛りの息子さんのために考案した、「ブロッコリーのタリアータ」の作り方をご紹介します。「ブロッコリーのタリアータ」は、...

クリスマスのレシピ。パーティー料理の簡単メニュー48品。

クリスマスにおすすめの、パーティー料理48品をご紹介します。当ブログでは、主にテレビで話題になったプロの料理を紹介していますが、今日はその中...

ゆうこりんの、炊き込みご飯のレシピ。豆もやしの食感をいかします。

ゆうこりんこと、小倉優子さんが考案した、炊き込みご飯のレシピをご紹介します。「豆もやしの炊き込みご飯」です。豆もやしは、ご飯が炊き上がってか...