残ったビールのレシピ。薄力粉を使ったパンの作り方。

2016/08/30

ビールパン

残ったビールと薄力粉で、ビールパンをつくりました。

パンは普通、強力粉(もしくは中力粉)を使って作ります。
その理由は、薄力粉よりも強力粉の方が、パンらしい膨らみのもとになるグルテンを多く含んでいるためです。

でも薄力粉にも、少量ながらグルテンが入っています。
私はこれまで薄力粉でパンを焼いたことがありませんでしたが、薄力粉でも十分可能なはず。そこで実際作ってみました。

できあがったパンは、強力粉を使った場合とくらべると、やはり若干膨らみが悪くなりました。でもしっとりとしており、これはこれで美味しいと思いました。

ほのかなビールの味わいも感じられるので、ハムやチーズなどとの相性が良さそうです。

レシピをご紹介します。

スポンサーリンク

ビールパンの作り方

材料【7×17×5センチの型1台分】
薄力粉 200g
残ったビール 150cc
小さじ1/2
ブラウンシュガー 大さじ2
ドライイースト 小さじ1/2
適量
作り方
  1. 材料を全て混ぜて、少し多めの水を加えて10分こねる。(少し柔らかめのパン生地をつくる。)
  2. 1を型に入れる。オーブンの発酵機能(40度)で1時間発酵させる。
  3. 180度で20分焼く。

今回は、就寝前の真夜中に突然思い立って作ったので、発酵は1回のみの短時間で済ませました。

もっと時間をかけたら、よりふっくらとした味わいのあるパンになると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
小麦粉を一切使わず、おからとグルテン粉でパンをつくってみました。

前回の「小麦のグルテン粉を使った「ライ麦100%パン」のレシピ。」に引き続き、小麦グルテンを使って糖質オフのパンを試作しました。今日の実験で...

グルテン粉を加えて、ふっくらとした「米粉パン」をつくりました。

製菓用の米粉を、最近普通のスーパーでもよく見かけるようになりました。米粉を使った洋菓子やパンが、皆に認められている証拠でしょうか。私は数年前...

そば粉100%パンのレシピ。グルテン粉を加えて作りました。

小麦粉を使わずに、蕎麦粉だけでパンを作りました。パンの膨らみを補うために、蕎麦粉の1/4程度の「グルテン粉」を加えました。できあがった蕎麦粉...

残ったビールのレシピ。酵母をおこしてパンを焼いてみました。

残ったビールにライ麦粉を加えて酵母をおこし、パンを焼いてみました。できあがったパンは膨らみが悪く、そのままでは硬くてとても食べられるようなも...

ウルマ・フォルサワーを使って、ライ麦粉50%のパンをつくりました。 

ウルマ・フォルサワーという茶色の粉末を使うと、サワー種をおこす手間をかけずに、美味しいライ麦パンがつくれるそうです。はたして本当に美味しいパ...