辻仁成さんの「ホタテとアンチョビの炊き込みご飯」を作りました。

公開: 更新:2016/08/26

ホタテとアンチョビの炊き込みご飯

辻仁成さんの「ホタテとアンチョビの炊き込みご飯」を作りました。

あまりの美味しさに、夫と私のたった2人で、ご飯2合分をすっかり完食しました。

写真をもとに作り方を詳しく説明しながら、私の感想をお伝えします。

スポンサーリンク

「ホタテとアンチョビの炊き込みご飯」の作り方

材料
アンチョビ5切れ
ホタテ10個
2合
野菜だしパック※11パック
オリーブオイル大さじ1
ごま油少々
醤油少々
日本酒40cc
生のレモングラス※2適量
トッピング用の長ネギ・ごま油適量

※1 だし袋に入った粉末状の野菜だしを、袋から出して使用する。主に自然食品店などで扱っている。
※2 乾燥レモングラスをだし袋に入れて使っても良い。

作り方
  1. 米を研ぐ。アンチョビは細かく刻む。レモングラスは縦に2等分する。
  2. 米・野菜だし・オリーブオイル・ごま油・醤油・日本酒を炊飯器に入れ、米2合に対する適量の水を入れる。
  3. 2にアンチョビとレモングラスを加えてよく混ぜ、さらにその上にホタテを並べてのせる。普通に炊く。
  4. 斜め薄切りにした長ネギをごま油と和える。
  5. 3を茶碗に盛り、その上に4をのせたらできあがり。

ホタテとアンチョビの炊き込みご飯

上の材料のうち「野菜だしパック」と「生のレモングラス」は、比較的入手しにくいかもしれません。

「野菜だし」は、ごく普通のスーパーではあまり見かけませんが、デパートや自然食品店などで扱っています。

ちなみに上の写真は、私が近所の自然食品店で購入した「オーサワの野菜ブイヨン」です。
茶色い粉末の野菜だしで、1袋分(5g)を使いました。

レモングラス
これは生のレモングラスです。

辻さんは茎の太い部分を縦半分に切って使っていましたが、茎が手に入らなかったので葉を使いました。
香りがしっかり出るように、ところどころを切って加えました。

ホタテとアンチョビの炊き込みご飯
下準備としてまず米を研ぎ、アンチョビを細かく刻みます。

次に米・野菜だし・オリーブオイル・ごま油・醤油・日本酒を炊飯器に入れ、米2合分の水を加えます。

さらに、アンチョビとレモングラスを加えてよく混ぜます。

レモングラスは、茎よりも香りが出にくい葉の部分を使ったので、辻さんが加えた分量より、見た目でちょっと多めに加えました。

ホタテとアンチョビの炊き込みご飯
さらに一番上にホタテを並べます。そして普通に炊きます。

ホタテとアンチョビの炊き込みご飯
炊きあがりはこんな感じ。魚介の美味しそうな香りが部屋中に広がりました。

ホタテとアンチョビの炊き込みご飯
ご飯を混ぜると、底にはちょうど良い具合におこげができていました。

ホタテとアンチョビの炊き込みご飯
ご飯を茶碗に盛り、その上にホタテをのせます。

さらにその上に、刻んだネギをゴマ油で和えたものをトッピングしたら完成です。

ちなみに辻さんは長ネギを斜め薄切りにして使っていましたが、私は万能ネギにしてみました。

ホタテとアンチョビの炊き込みご飯

このように盛り付けると、ホタテの存在感が際立っていますが、実際に食べてみると、アンチョビの風味の方がより強く感じられます。
アンチョビの旨みとレモングラスの酸味のバランスが絶妙でした。とてもおしゃれな味です。

もしかしたらホタテなしでも、この炊き込みご飯は十分美味しくいただけるのかもしれません。でもホタテがご飯の上にドンと乗っていると、なんだか嬉しい。ご馳走感があります。

辻さんはホタテが副菜代わりになるとおっしゃっていましたが、炊き込みご飯に加えて、もう一品おかずをいただいたような満足感がありました。

家族にも好評だったので、近々また作りたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
辻仁成さんの、ホタテとアンチョビの炊き込みご飯のレシピ。

作家の辻仁成さんが、育ち盛りの息子さんのために考案した、「ホタテとアンチョビの炊き込みご飯」のレシピをご紹介します。ホタテとアンチョビの旨み...

辻仁成さんの、パエリア風炊き込みご飯のレシピ。

作家の辻仁成さんが考案した、「パエリア風炊き込みご飯」のレシピをご紹介します。魚介の旨味たっぷりの炊き込みご飯で、お弁当におすすめだそうです...

葉加瀬太郎さんのチャーハン。「料理は音楽より少し上手」

バイオリニストの葉加瀬太郎さんが考案した、チャーハンのレシピをご紹介します。「葉加瀬太郎 特製チャーハン」です。世界を股にかけて活躍される超...

辻仁成さんの「ブロッコリーのタリアータ」のレシピ。子供が喜ぶパフォーマンスがポイントです。

作家の辻仁成さんが、育ち盛りの息子さんのために考案した、「ブロッコリーのタリアータ」の作り方をご紹介します。「ブロッコリーのタリアータ」は、...

とうもろこしの炊き込みご飯のレシピ。芯も使います。

トウモロコシの生産者、「安西農園」の安西淳さんのが考案した、トウモロコシの炊き込みご飯のレシピをご紹介します。「トウモロコシご飯」です。トウ...